« シナ毒餃子被害を隠蔽したフクダ政権 | トップページ | 8月8日、フリーチベットキャンドルに参加しよう »

2008年8月 7日 (木)

IOCのご都合主義に一言(怒)

開会式での政治的アピールは「五輪憲章違反」…組織委』(読売)

Beijing_t_shirt 誰もが言いたい一言。超手抜き記事(苦笑)

開催国が五輪やせい火を政治的アピールに使うのはいいのかよ(怒)

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧ください)

 【北京=松本浩行】中国政府のチベット政策などに対する反発から、開会式の入場行進で、政治的なアピールをする選手が出る可能性が指摘されている問題で、五輪組織委の張和平・開閉会式部長は6日の記者会見で、「(行進中に)スローガンを叫んだりすることは、五輪憲章違反に当たる。そんなことには反対だし、政治と五輪をリンクさせるような選手はいないと信じる」と、楽観的な見方を示した。

 4月7日のパリでの聖火リレーでは、スポーツ選手を含む参加者の一部が、中国政府への抗議の意味を含めて、「よりよい世界のために」と書かれたバッジを着用して参加。開会式でも同様な行動を計画する動きがあると伝えられる。

 また、同組織委新聞宣伝部の孫偉徳副部長は、この日早朝、五輪会場周辺で、チベット問題について抗議活動を行った英国人ら4人が一時的に拘束された問題について、「我々は五輪を政治利用するいかなる行為にも強く反対する。海外から来た人でも、中国の国内法を尊重しなければならない」と話した。

|

« シナ毒餃子被害を隠蔽したフクダ政権 | トップページ | 8月8日、フリーチベットキャンドルに参加しよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/42089980

この記事へのトラックバック一覧です: IOCのご都合主義に一言(怒):

« シナ毒餃子被害を隠蔽したフクダ政権 | トップページ | 8月8日、フリーチベットキャンドルに参加しよう »