« 長崎原爆の日 | トップページ | 埼玉縣護國神社に参拝しました »

2008年8月 9日 (土)

谷選手の準決勝は柔道ではない

準決勝を生中継で見ました。警告食らっての敗退。あれは、両者警告と思いますけどねえ…やっぱり日本には極力メダルを取らせたくないらしい。

以下、素人の無責任な感想。

谷選手の試合運び、あれはないでしょう。全く組もうとせず様子見ばかり。あれでは、負けと言われても仕方ない。

そりゃあ、負けるのが怖いでしょう。しかし、少なくとも2大会続けて金を取った王者の戦い方ではない。相手が嫌がっても襟を取って投げ飛ばすのが王者でしょう。よしんばそれで負けても、それは仕方ない。

負けた後の礼も、審判に対する不満たらたらがありあり。酷い。

後進に対して、範を示すべきが王者。しかし、あれはレスリングもどきのJUDO、と呼んだらレスリングに失礼。後進のみなさんは、決して模範としないように。

3位決定戦は、模範となる実に見事な試合。準決勝で柔道の試合ができなかった自分への怒りを感じました。さすがです。

決勝は、勝者のルーマニアのドミトル選手(谷選手を破った方)、まことにお見事。相手の選手もきっちり組んで、素晴らしい「柔道」の試合でした。

|

« 長崎原爆の日 | トップページ | 埼玉縣護國神社に参拝しました »

コメント

失礼します。

谷選手の試合ぶり、まるで猫の喧嘩のような手つき。情けないの一言でした。
疲れているのか、緊張しているのか、不機嫌そうな態度も厭でしたね。日本の競技じゃないですか、美しい礼儀を見せて欲しかった。

マスコミ報道は、各種競技にメダルはいける、と、戦意高揚記事をベタベタ出しますが、虚報を流すような無責任さが感じられます。

それから、開会式の小旗の件、ひどいものでした。日支両国の小旗を振って媚を売る態度。他国はそんなことやりません。スポーツ界まで卑屈で、闘志は湧くのですか。

私は各競技とも1回戦で敗退し、さっさと帰って来いと言いたいです。国費の無駄!

投稿: NEVER | 2008年8月 9日 (土) 21時45分

NEVERさま
>猫の喧嘩のような手つき。情けないの一言
上手い表現ですね、まことに同感。

>日本の競技じゃないですか、美しい礼儀を見せて欲しかった
これもまことに同感。後進の範たる谷選手、猛省願いたい。

>スポーツ界まで卑屈で、闘志は湧くのですか。
そうですよねえ。勝ちに行くのではなく、試合をやらせてもらいにいく、そんな感じ。

さっそくこれでは先が思いやられますね。まあ、どうでもいいのですが。

投稿: 練馬のんべ | 2008年8月 9日 (土) 22時10分

私はボイコット活動の一環として全く見ていません。
JUDOの結果も、貴ブログにて知りました。
尤も、北京でなくてロンドンで行れていようと東京で
行れていようと、もはやJUDOと化したスポーツに
興味ありませんけどね。

投稿: ハーグ竹島 | 2008年8月10日 (日) 08時39分

ハーグ竹島さま
>私はボイコット活動の一環として全く見ていません
さすが。私は柔道ファンなのでつい見ていました。

>もはやJUDOと化したスポーツに興味ありません
お気持ちはよくわかります。谷選手の準決勝までの試合はJUDO、でも、3位決定戦は(試合後の礼も含め)柔道でした。

投稿: 練馬のんべ | 2008年8月10日 (日) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/42117665

この記事へのトラックバック一覧です: 谷選手の準決勝は柔道ではない:

« 長崎原爆の日 | トップページ | 埼玉縣護國神社に参拝しました »