« 「異邦人」2題 | トップページ | 家族を引き裂くカトーコウイチ »

2008年7月22日 (火)

児童相談所による家族破壊を許すな

Megumi1_2 さる児童相談所で、なにやら家族破壊行為が行われているようです。

児童相談所がこうと決めたら、親の意志も子供の意志も無視して、子供を児童相談所に放り込もうとしている。まるで拉致のよう。

この写真、言うまでもなく北朝鮮に拉致されためぐみさん。ある意味、似たようなことが、日本の公的機関によって行われようとしている…らしい。

ウソでしょ?なにふざけたこと言っているんだ?酔っぱらっているのか?そんな声が聞こえるようですが…

いえ、のんべはまじめです。酔っぱらっているのは確かだけど…冗談?はさておき、まずはのまりんさんこの記事「川崎市南部児童相談所が加藤家に対して行った不当なる虐待」をご覧ください。(追記:追加記事「出頭命令!?川崎市南部児相 権力濫用 ファシズム丸出し」もご参照を)

PS.めぐみさんのアニメ、ダウンロードはこちら

|

« 「異邦人」2題 | トップページ | 家族を引き裂くカトーコウイチ »

コメント

記事に出てくる川崎協同病院って何年か前に女性医師が医療事故??かなんか起こしましたよね。
で、この病院、共産党系なんで、それに関連する雑誌や新聞が結構置いてあるそうで・・・
とすると、児童相談所と川崎協同病院とのつながりは何か変ですよね。
家族解体?思想の相談所と共産党系の思想に染まった川崎協同病院・・・・

投稿: ひろふみ | 2008年7月24日 (木) 00時46分

ひろふみさん
情報ありがとうございます、ちょっとググってみました。
尊厳死の事件ですね。その事件に対してコメントは控えますが、確かにこの病院は左巻きそのもの。なるほど、児相とは仲良さそうです。困ったもんだ…

投稿: 練馬のんべ | 2008年7月24日 (木) 06時44分

現在 私の次女(小6)が川崎南部児相に一時保護(8/1より)されています。別居中の妻(比国人)が入院(結核)した為(後に判った事)の処置だそうですが、「私には何も知らせないで欲しい」と言っているようです。(言わされているのか?)次女に持たせていた携帯を停めて欲しい。この児相の要請によって事態が判りました。次女は以前下校中の怪我で入院・手術をし再手術の必要が有る為に、通院を要請し医師への質問等の為に私の同席も要望しました。8/22(金)なかなか通院させない児相に再三の催促をしたところ、8/26(火)の会議で決める。との回答でしたが、25(月)に通院させてしまい(巨人が江川を入団させた時の様なまね)、翌日結果を報告して来ました。
「通院もさせたし(恩着せがましく)結果も告げたので、問題は無い!」と威張っています! 納得できません!
又、「私には何も知らせないで欲しい」との事で、長女(成人)・長男(中3)にはいいのでは?との問いに「そう言う事になりますね」と担当者(高橋)は認めたものの、いざ長女が電話すると「父親に告げるかも知れないので」と断られたのである!又、学校の保険の事で市教育委員会へ連絡したところ、児相とのやりとりで「家族を含め全ての行政機関にも教えないで欲しい」と拡大している。
9/9の時点で「母親の入院による一時保護」は変わっていなかった! もうすぐ二ヶ月になるが一時保護は延長される事になりそうです。

投稿: ハムレイ | 2008年9月27日 (土) 09時58分

ハムレイさま
お見舞い申し上げます。相変わらず川崎児相の人権侵害は止みませんね。
のんべは申し訳ありませんが本件には無力なので、ぜひ野牧先生、小菅先生にご相談を。

投稿: 練馬のんべ | 2008年9月27日 (土) 15時03分

うちの子2人が児相に拉致・監禁されてから、一時保護も含めると4年になります。昨年4月の段階で「問題なし」として、「最低でも半年の様子見」などと言いだし、その時期になると「学期途中でかわいそう」やらなんやら。で、上の子は今中3で受験があるのですが、家は札幌、施設は岩見沢。学区外受験になるのを覚悟の上で、今の友だちと一緒にいたいという主張を尊重。ところが、最近になって、「高校も岩見沢に行きたい」と言い出した始末。完璧に児相と施設によって洗脳されてしまってます。家庭破壊の最終段階です。

投稿: あひる | 2010年7月14日 (水) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/41941742

この記事へのトラックバック一覧です: 児童相談所による家族破壊を許すな:

» 再開57回目 ちょっとした提案があります [ネトウヨの呟き 〜気ままにつれづれ〜]
 あきれ果てたというか何というか。  最初に見たときは目を疑ったよ。 「なぜ防衛予算を削減して国民生活の救済に回せないのか」 http://www.amakiblog.com/archives/2008/07/20/#001022  これを書いたのが7月20日だから、韓国の行動は知ってたはず。  にも関わらずこれですか?  これを読んで見た正直な感想は次のようなものだった。 「本当に外交官だったんですか?」  とまあそんな事だった。  えー。  かりそめにも外交官だった方... [続きを読む]

受信: 2008年7月22日 (火) 22時57分

« 「異邦人」2題 | トップページ | 家族を引き裂くカトーコウイチ »