« 「お前が言うなサミット」2題(笑) | トップページ | 警察官その他の皆様、お疲れ様でした »

2008年7月 9日 (水)

加藤紘一(笑)を相手にするな

加藤氏「拉致被害者を北朝鮮に返すべきだった」と発言 家族会・救う会が抗議声明』(産経)

この問題では、家族会と救う会が抗議したことに疑問を覚えます。抗議するのはまだ加藤紘一を日本の政治家として認めているわけで、それより「基地の外の北朝鮮工作員の加藤紘一(笑)を相手にせず」と一蹴すべきでしょう(笑)。正真正銘の基地の外です。

このオッサン、工作員としても何の役にもたっていないのだから、北朝鮮や中共もこのオッサンを工作員に使うだけ無駄なのに、なんでやめないのでしょうか。実に不思議。逆に、コキントウの弱みでも握っているのかな(笑)
金正日を「天皇陛下みたいな人物」なんて言ったわけですが、殆どの日本人は怒るより呆れます。将軍サマは、この発言を日本人が感心する、などと思っているほどお花畑でもないでしょうに…

問題は、自民党がこんな人物を未だに党員として処遇していること。自民党は即刻党員資格を剥奪すべきです。また、次回の選挙では、山形県民の良識に期待します。

Blue_ribbon_image北朝鮮は即刻拉致被害者全員を帰国させよ!

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧ください)

自民党の加藤紘一元幹事長 自民党の加藤紘一元幹事長が拉致被害者5人について「国家と国家の約束だから北朝鮮に返すべきだった」と発言したことをめぐり、拉致被害者家族会(飯塚繁雄代表)と「救う会」(藤野義昭会長)は9日、「拉致被害者や家族の思いや不安をまったく理解しようとしない加藤氏に強い憤りを覚える」と抗議声明を出した。

 加藤氏は7日夜のBS番組で、小泉純一郎首相(当時)が訪朝した平成14年秋、拉致被害者5人が帰国した際、政府が5人を北朝鮮に返さないことを決めたことを「当時官房副長官だった安倍晋三前首相を中心に(拉致被害者を)返すべきでないと決めたことが日朝間で拉致問題を打開できない理由だ。返していれば『じゃあまた来てください』と何度も何度も交流していたと思う。そこが外交感覚の差だ」などと発言。金正日総書記が拉致問題を認め、謝罪したことについても「天皇陛下みたいな人物だ」と述べた。

 「家族会」と「救う会」の抗議声明では「5人が北朝鮮に戻されていれば『自分の意思で戻った』と言わされたあげく『拉致問題は解決済み』という北朝鮮の主張に利用されたであろうことは少しでも外交感覚のある人には明らかだ」と指摘。「不見識極まりない発言だ。加藤氏の精神構造を強く疑わざるを得ない」と批判した。

|

« 「お前が言うなサミット」2題(笑) | トップページ | 警察官その他の皆様、お疲れ様でした »

コメント

 日本ってのは惣の組織以来、代議員も世襲が当たり前の様な政治風土を持っているんじゃないかと。

 それと、地元の秀才が、何れ地元を善い方向に導くリーダーに成るのが当然の様な、奉公精神が基本=当たり前の社会だった様な気がしてます。

 加藤紘一は、東大出でハーバード大留学経験まである、当時なら秀才中の秀才、外務官僚を辞めて、政治家に転じた時は、地元山形では、末は総理か大臣かと期待されていたでしょうし、事実「政界のプリンス」とマスコミも囃し立て、本人も十二分にその気だったに違いない。

 でも、一方では、評価は他人がするものだと云うことも判っていない幼稚さが窺える、「加藤の乱」で、腰砕けになったのは、自民党中央の自分へ下した「時の評価」を、読めなかった事が全てだろう、つまり、自己評価が過大だった、イコール「思い上がって居た」ダケの事、と言う拠り、人に好かれない部分が有るんでしょうね。

 今頃、「俺なら斯うした」って云っても、自分は人生の最高のチャンスに何もできなかったヘタレのクセに、何を仰るウサギさん(嗤)、ここらにも、未だ思い上がりの残滓が見える、余程の重傷の様だ。

 此処に至って、回顧録のような事を云い始めるのだから、次の選挙には出ないのではないかと思うが、もし、恥知らずにも再度出るような話しに成るのなら、山形の地元の民は良い嗤いものになるだろう、「山形には、他に人は居ないのか?」ってね。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2008年7月10日 (木) 22時23分

ナポレオン・ソロさま
庄内初桜さんより引用します。
http://shonaijin.blog.ocn.ne.jp/abedai/2008/07/post_baba.html
『加藤紘一、社民党候補、共産党候補しかいないので、消去法で加藤紘一に投票するより選択肢がない…
しかし、今回の発言を聞いて、不本意ながら共産党に投票した方がまだましなのではないかと思い始めています。』
選挙区の方はつらいでしょうねえ…

投稿: 練馬のんべ | 2008年7月10日 (木) 23時12分

 幹事長経験者は数多あれど、何故かこのお方のみがマスコミの露出度が高いですね。
 これというのも特定のマスコミにとって期待通りのコメントをいつも出してくれるからなのでしょうね。

 またかと思うだけで、まともに反応する気にはなれません...。

投稿: 山本大成 | 2008年7月11日 (金) 08時56分

 「次の選挙には出ない」なんて甘かったです、選挙対策委員長が、あの古賀だと言う事を失念していましたので、是はもぅ新党を立ち上げて貰うしかないですね、平沼さん処へ集結するのもナンダカなぁ、と言う気がしますし、、でも、マトモといえそうなのは、平沼さん処位でしょう。

 問題は背景にどんな団体が着くのかでしょう、だって、250議席位取らなきゃ政治をひっくり返せないんです、資金源がドゥしても必要に成ります、資金源はシナ政策をポジティブ=屈シに受け止める政治家のモノでしたが、シナ経済がオリンピック以降ドゥなるのかで決まります、勿論、既に破綻しているのですが。

 仄聞するに、賃金上昇が急なシナでは、是から低い労賃目当ての産業は、優遇税制を廃止、適用対象外に摺るなど排除対象にされるらしい、人民元も上昇する、すると、自然にそう言う企業は、低賃金地帯のベトナムやラオスに逃散するが、其処には既にシナ企業が盤踞していると言う構図、仕方なくシナ本土で生き延びて行く途を採るしかない、クローズアップ現代でやってましたね。

 一聴すると、シナの経済戦略が順調の様に聞こえる、しかし、この政策で血を流しているのは、紛れもなく日本企業でしょうし、彼等の中で、シナの市場に踏みとどまれるのも限られた業種、限られた規模に過ぎません、その状況は他の外資とて同じ事でしょうから、市場規模も幾ら中産階層が成長してきたと云っても、1千万人居るか居ないかでしょう、東南アジアの新興国並でしかない。

 日本のトヨタ、ホンダ、松下、ソニーなどは、国際企業化を目指している様に見えます、日本の大手海運会社は90年代に国際化を終了して居ます、現在、会社自体は、未曾有の収益を上げていますが、日本人船員は、三社併せても僅かに250人位しか居ないそうです、国際化の結果、海運ニッポンは実体のない幽霊のような存在なのです、其れと同じ事が上記に挙げた会社でも起こると言うことです。

 簡単に云えば、社益>>国益の経団連にパトロンになって貰っても、日本国民は利益を享受出来ないと言うことです、この前例が米国なんです。

 ドゥしたら良いのか、そろそろ真剣に考えなくてはイケナイ時期のようですね。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2008年7月11日 (金) 10時41分

山本大成さま
そうそう、このオッサンはTBSや毎日などが期待したとおりの台詞を言ってくれますから反日マスコミから大人気ですね。国民は呆れているのに(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2008年7月11日 (金) 20時49分

ナポレオン・ソロさま
>社益>>国益の経団連にパトロンになって貰っても、
>日本国民は利益を享受出来ない
そうですね。経団連は今や反日集団と化し、国民にもすっかり見抜かれてますね。こりゃあかんわ…

投稿: 練馬のんべ | 2008年7月11日 (金) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/41788957

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤紘一(笑)を相手にするな:

» 加藤紘一 [さかいの日記]
加藤紘一(笑)を相手にするな は、家族会と救う会が抗議したことに疑問を覚えます。... [続きを読む]

受信: 2008年7月10日 (木) 23時27分

» 加藤紘一氏は日本人か [新・へっぽこ時事放談]
■「加藤紘一氏は日本人か」地村さんが抗議FAX 自民党の加藤紘一元幹事長が北朝鮮から帰国した拉致被害者5人について 「(北朝鮮に)返... [続きを読む]

受信: 2008年7月12日 (土) 22時48分

« 「お前が言うなサミット」2題(笑) | トップページ | 警察官その他の皆様、お疲れ様でした »