« フクダ政権には拉致問題を解決する意思も能力もない | トップページ | 地震被災者のみなさまにお見舞い申し上げます »

2008年6月14日 (土)

毒ギョウザ「おどるチンパンジー」

ギョーザ・ショック、2年で500億円超減収…冷食大手決算』(読売)

予想されたこととはいえ、酷いことになりました。

Dokugyouza_hantai それにしても生協とJTが中共べったりで無茶苦茶なことをするからこんなことになります。風評被害もいいところですので、他の会社は生協、JT、それに「前向き」と評価したフクダ政権に対して損害賠償請求すべきでは、と思います。

でも、亡くなられた方がいなかったのはほんと不幸中の幸いでした。中共が謝らないのは彼の国としては当然でしょう。「死人も出なかったのに、小日本になんで謝る必要がある!感謝されてしかるべきだ!中国ではしょっちゅう死人も出ているけど問題になどならない」くらいでしょ。もちろん、国際常識に反するのは言うまでもないけど、なんせ中華思想>>>国際基準の国ですから(怒)。

まあ、おかげで一般家庭で手作りする風潮が出てきたこと、中国産と言えば危ないという常識が根付いたことは、まことにいいことでした。

政治・外交の世界では毒ギョウザなどすっかり忘れ去られた風情ですが、なに、私も多くの国民もぜーんぜん忘れていませんので、フクダ首相閣下、ご安心を(笑)

おどるチンパンジー(本歌のようつべ

ミンスもジミンもみんな 売国競っているよ
おなべの中からボワっと 反日おじさん登場
いつだってわすれない 中国は毒ギョーザ
そんなの常識 タッタタラリラ

ピーヒャラピーヒャラ フッフフフフ
ピーヒャラピーヒャラ フッフフフフ
ピーヒャラピーヒャラ 本音がちらり
タッタタラリラ
ピーヒャラピーヒャラ フッフフフフ
ピーヒャラピーヒャラ おどるチンパンジー
ピーヒャラピー 頭が痛いよ

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧ください)

 冷凍食品大手4社の2008年3月期決算が13日、出そろった。

 中国製冷凍ギョーザ中毒事件が業績に打撃を与え、売上高の減少分は4社合計で148億円となった。

 09年3月期の予想では味の素を除く3社で350億円の減収を見込んでおり、中毒事件の影響は2年間で500億円超に膨らむ計算だ。

 各社ごとの影響を見ると、08年3月期は日本たばこ産業(JT)が子会社化した冷食最大手の加ト吉を含めて63億円の減収。味の素は40億円、マルハニチロホールディングス(HD)は30億円、ニチレイは15億円などとなった。

 09年3月期はJTが220億円、マルハニチロHDは100億円、ニチレイは30億円の減収を見込む。味の素はギョーザ事件の影響を試算しておらず、実際の影響額はさらに膨らむとみられる。

 ギョーザ中毒事件が冷食全体の売り上げに与える影響も無視できず、「自社商品に中国製は少ないのに、販売減は続いている」(河添誠吾マルハニチロHD常務)といった状況だ。各社とも需要減に応じた減産を継続する方針だ。

 08年3月期の営業利益に与えた影響もJTが14億円、味の素が13億円など4社で計33億円に達した。09年3月期は味の素を除く3社合計で83億円の減益要因となる見通しだ。

|

« フクダ政権には拉致問題を解決する意思も能力もない | トップページ | 地震被災者のみなさまにお見舞い申し上げます »

コメント

「ピーヒャラピーヒャラ フッフフフフ」
大爆笑です(笑)
中国産餃子はあの事件以来食べなくなりましたし、中国産のものはみな避けるようになりました。

投稿: かついち | 2008年6月14日 (土) 11時29分

かついちさん
「昼休みの替え歌」さん風に
『こんなことではいけませんよね、日本は!!』(稲田議員風?)

投稿: 練馬のんべ | 2008年6月14日 (土) 15時19分

 「食い物の恨みは怖い」と言うか、「食い物で喪った信用は回復しがたい」と言う証拠みたいな結果ですね。

 赤福でも、白い恋人でも、不二屋だって、更に言えば、吉兆だって、食中毒なんて出していないのに、会社の浮沈が危ぶまれる事態になったし、廃業に追い込まれた吉兆や、解散に追い込まれた雪印には正直さや潔さが無かったのが原因でしょう、兎に角、家族の安全を守る役目を担う主婦を怒らすと怖いのは一致している。

 シナの食品は、現地の人間でさえ敬遠していると言う噂があったから、前から怖かった、地震で放射能をばらまいている疑いが掛かって居るのに、実態を何等明らかにしないのですから、与える不信感はこの先、もっと増幅するでしょうね。

 殊、食い物に関しては、日本企業は手を引くべきでしょう、もし、偽装を使えば、例え関わりレベルでも、発覚した時点でその企業はお終いです。

 「シナの輸入食品が無ければ日本は、飢え死にする」と宣わった、朝日新聞、毎日新聞、読売だって、覚悟して措いた方が良いでしょう、日本人絶滅を企む情報機関として再認識される様、反日運動を更に頑張って下さい。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2008年6月16日 (月) 20時56分

ナポレオン・ソロさま
> 「食い物の恨みは怖い」と言うか、「食い物で喪った信用は
>回復しがたい」と言う証拠みたいな結果ですね。
まさに。

>「シナの輸入食品が無ければ日本は、飢え死にする」と
>宣わった、朝日新聞、毎日新聞、読売だって、覚悟
ははは。シナ産食品がなくても全然平気みたいですね。シナは困っているだろうなあ…と思ったら、今度はシナがリンを輸出止めたから日本の野菜オワターと騒いでましたね。あほくさ。

投稿: 練馬のんべ | 2008年6月16日 (月) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/41526597

この記事へのトラックバック一覧です: 毒ギョウザ「おどるチンパンジー」:

» 対北制裁「一部解除」一考 [博士の独り言]
対北制裁「一部解除」に思う 【主張】日朝協議 この内容で制裁解除か 再調査は期限設け成果迫れ  日朝実務者協議で、北朝鮮側が拉致... [続きを読む]

受信: 2008年6月15日 (日) 00時04分

« フクダ政権には拉致問題を解決する意思も能力もない | トップページ | 地震被災者のみなさまにお見舞い申し上げます »