« 毎日新聞不買運動を起こそう | トップページ | クリーンエネルギーは本当にクリーンなのか? »

2008年6月29日 (日)

拉致被害者を救うためにも、フクダ首相を日本から追放せよ!

「約束だけでは進展と言えない」横田さん夫妻、全員帰国を訴える』(産経)

Megumi1 産経が報道している通り、庄内地方で昨日、拉致問題講演会が開かれました。「庄内初桜」さんがレポートなさっていますので、ぜひご覧ください。

それにしても、拉致問題に関する日本政府の姿勢は万死に値する、と言ってもいいですね。本来、拉致被害者を取り戻すのは自衛行動なのだから自衛隊を出して救出すべきなのは言うまでもありません。そのためにはやはり憲法改正か廃棄が必要なのに、フクダ首相は憲法調査会を事実上凍結しています。フクダ首相には拉致被害者を救出しようなどという気持ちは一切ないようです。

単に「お願いします」だけの米国頼みでいつか救えるだろう、なんてのは無理に決まっています。米国頼みなら、もしテロ支援国家指定解除するなら米国債を放出するぞ、くらいの圧力は必要でしょう。

フクダ首相は「人の嫌がることはしない」そうですが、金正日や胡錦濤は「人」でも拉致被害者、そして日本国民すべては「人」ではない、ということです。

新型インフルエンザ並の存在、日本を蝕むフクダ首相を日本から追放せよ!フクダを首相として選んだ自民党議員諸氏、猛省せよ!

Blue_ribbon_image 北朝鮮は即刻拉致被害者全員を帰国させよ!

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧ください)

 米国が北朝鮮に対するテロ支援国家指定の解除を決めた中、拉致(らち)問題講演会が28日、山形県鶴岡市の中央公民館で開かれ、北朝鮮による拉致被害者家族会の横田滋さん(75)、早紀江さん(72)夫妻が拉致被害者の全員帰国の実現を訴えた。

 滋さんは「北が拉致問題について再調査すると約束したからといって、進展とはいえない」と指摘。早紀江さんは「今、日本が1番強く出なければならないとき。政府は今年こそ救い出すという気持ちで交渉にあたっていただきたい」と訴えた。

 会場には入れきれないほどの聴衆がつめかけ、横田夫妻の求めに応じ、次々と拉致被害者の帰国を求める署名に応じていた。講演会では、政府に北朝鮮に対する追加制裁の発動などを求める大会決議もされた。

|

« 毎日新聞不買運動を起こそう | トップページ | クリーンエネルギーは本当にクリーンなのか? »

コメント

( ゚Д゚)ノ ソウダ ソウダ
昨今、これだけ支持率の悪い総理も珍しいです。お隣では、先代に引き続き、今の大統領も支持率が5分の1をきりましたが、日本もこれと同レベルになってしまったことは大いに恥じるべきであります。

投稿: DUCE | 2008年6月29日 (日) 23時09分

>DUCEさん、初めましてソロと名乗っております。
>>日本もこれと同レベルになってしまったことは大いに恥じるべきであります。
  韓国の大統領って国民の投票の結果でしょうが、福田フフンは国民が選んだワケではありません、でも、安倍さんを引きずり降ろす契機を造ったのは、民主党に参議院選で大勝させた国民の責任です。

我々が真に恥じ入るべきは、この様に正当な政治機能外の勢力が、政治を恣意を以て壟断しているのが明かな現状で、しかもソノ正体は不明なのに、暴こうともしない事に誰も異議を唱えない事でしょう。

この勢力は、安倍政権を終わらせる為に、マスコミを使って灼かに倒閣運動を行いましたが、誰も批判しませんでした、彼等は引き続き日本を無明の闇に沈め様としているのに、「見えないモノは信じない」と教育された多くの国民が其れに従って、船底に穴を開けた連中の意図処か、その存在さえ本気にしない、是では沈んでも自分達が填められている事が判らないかも知れない、奴らからすれば、マコトにおめでたい国民でありましょう。

彼等とは、明らかにWGIPに沿った意志で動いています、そして、日本国内外の朝鮮族の擁護者とも云えましょう、彼等にとって、日本人とは、「知らしめず、由らしめず、騙し続けて搾り取る」存在なのです、唯、視点を替えれば、日本人には、「騙すだけ、搾り取っても未だ余裕がある」と言う事にはなろうかと思います。

黒幕が米国絡みなら、是は事実の取り様と言うことになるでしょう、しかし、結局は自国防衛を考えるに、端から他国の勢力を主力としてアテにしてはイケナイと言う事になりますし、それは国際常識なんですがね、ナンデそこで、紙に書いて有るだけの憲法九条なのか。

「マトモでない」似非左翼はもぅイイですから、9条信仰者で自分がまともに愛国者であると自信があるのなら、本当に9条が存在するだけで平和が保てるかを説明してくれないだろうか、本当は国を護る為に「最低限」ではなく、「日本の国民の生命を守るに十分な」最低限必要な装や全面戦闘での継続戦闘能力に必要な貯蔵量で考えるのが、基本でしょう、兵士も日本国民なんですから。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2008年6月30日 (月) 14時31分

DUCEさま
お隣の国、少し心配、ロウソクデモは事実上の暴動になっていますね。また極左に戻るのではないかしら…

>同レベルになってしまったことは大いに恥じるべき
まことに仰せの通り…がっかり…

投稿: 練馬のんべ | 2008年6月30日 (月) 20時11分

ナポレオン・ソロさま
>福田フフン…民主党に参議院選で大勝させた国民の責任
まことに。マスコミに騙されたようなものですが、騙されるのはやはり国民があまりに「ないーぶ」なためでしょうねえ…
でもまあ、シナノ合戦以来、日本人は少しずつ目が覚め始めているのでは。

投稿: 練馬のんべ | 2008年6月30日 (月) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/41678539

この記事へのトラックバック一覧です: 拉致被害者を救うためにも、フクダ首相を日本から追放せよ!:

» 再開44回目 アンケート集計結果がでました [ネトウヨの呟き 〜気ままにつれづれ〜]
 アンケート結果が出ました。  結果についてはこちらをご参照下さい↓↓ 【「まじょりー」のような冊子についてどう思う?】 http://enq-maker.com/2DrB1WM 【北朝鮮についてのアンケート】 http://enq-maker.com/result/5qqMEGv  このアンケートをとってる間には、様々なところから応援リンクを貼り付けていただきました。  おかげで参加者が今までより増加する、という事にもなりました。  ブログ「義によりて勇を馳せる、保守派へ」様... [続きを読む]

受信: 2008年6月29日 (日) 13時04分

» 主権国家としての気概を行動で示せ! [貼る・ノートⅡ]
 北朝鮮を「テロ支援国家」と指定していた米国が心変わりしたことで、拉致被害者家族会はがっくり肩を落としている。政権が対北強硬派の安倍前首相から融和派の福田首相に代わって以後、頼みの綱は米国だけとなっていただけになおさらだろう▼家族会の心中を慮ってかブッシュ大統領もライス国務長官も、指定解除は拉致問題の先送りを意味しない、解決に向けて努力していくといった発言をしているが、これはリップサービスに終わるだろう。名を捨てて実を取った北が自国に不利な拉致問題で日本に譲歩するわけなどないからだ▼こういう展開は十... [続きを読む]

受信: 2008年6月29日 (日) 20時55分

» 真日本主義・拉致事件からのプレゼント [罵愚と話そう「日本からの発言」]
「真日本主義・近代との遭遇」について  最短なら8月の旧盆あたりに実施されるテロ支援国家の指定解除がどうなるのか、まだ見極めはつかない。事件の結末は予想できないが、はっきりと、次のふたつのことはいえると思う。つまり、ひとつは平和憲法の破綻だ。「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼し」た武装放棄の理念は、この事件で完全に破綻した。日本の周辺には…周辺にかぎらず、全世界を探しても、その公正と信義を信じて、日本の安全をまかせられる国家など存在しない。  そこでふたつめには、今回の指定解除によっ...... [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 06時00分

« 毎日新聞不買運動を起こそう | トップページ | クリーンエネルギーは本当にクリーンなのか? »