« サマータイムで時差呆け(怒) | トップページ | 菖蒲の節供 »

2008年6月 7日 (土)

人権擁護法案審議は時間と労力の無駄遣い

Jinkenkora1 太田誠一議員が会長を務める自民党の「人権問題等調査会」は、6/4、6/6とを立て続けに開催されました。

詳細は産経新聞・阿比留記者のブログ自民党・馬渡議員のブログをご参照頂きたいと思いますが、反対派議員から理路整然とした反論が出ているのに、賛成派からは「人権擁護の国際会議に法務省は呼ばれない」などと、幼稚な言葉しか出てきません。

完膚無きまでに議論では決着がつきました。これ以上の議論は無駄です。

今国会への提出は断念。でも、次期国会への提出を目指して、今度は6/11に開かれるらしい。ねちこいなあ…

自民党に救いがたい亀裂を入れ、多くの議員の貴重な時間を無駄にし続けている人権擁護法案。なにかいいことあるのでしょうか。

他に問題は山積しているのに、議員諸氏はこんなことで時間と労力を無駄遣いしている場合ではありません。私だってこんな非建設的な記事はもう嫌ですが、人権擁護法案を始めとした悪魔の法案が審議されている以上仕方ない…迷惑千万。

太田議員は即刻、人権擁護法案を断念せよ!

|

« サマータイムで時差呆け(怒) | トップページ | 菖蒲の節供 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/41449578

この記事へのトラックバック一覧です: 人権擁護法案審議は時間と労力の無駄遣い:

» 再開28回目 相手を見てものを言え [ネトウヨの呟き 〜気ままにつれづれ〜]
 対外的にも対内的にも言える事ですが、 「分け隔て無くつきあう」 というのは詭弁や嘘八百、宗教的なデタラメでしかありません。  もし分け隔て無くつきあう、というならば、我々は犯罪者のような鬼畜外道も、世のため人のために働いてる崇高な人格者も同等に扱わねばならなくなります。  それのどこがいいのでしょうか?  とりあえず対外的にどうあるべきか?  あなたの考えをお聞かせください↓ 日本の外交についてのアンケート URLはこちら↓↓ http://enq-maker.com/3WLehuW  ... [続きを読む]

受信: 2008年6月 7日 (土) 10時25分

« サマータイムで時差呆け(怒) | トップページ | 菖蒲の節供 »