« 日本で農薬混入と仰せの朝日ル社説 | トップページ | ひなまつり »

2008年3月 2日 (日)

シナ製品の不買運動を推進します

China_free_campaign 有名ブログのアジアの真実さまで、

当Blogは中国製品不買運動を推進します ~日本政府と中国政府へ明確なメッセージを~

という記事を拝見しました。

今日も、毒餃子だけでなく、アメリカでシナ毒薬品による死者が21人とか、放射線を出すシナ産鉄鋼をイタリアで押収とか、聞いていて頭を抱えるしかないニュースが立て続けに流れています。しかも中共当局は責任は一切ない、と無茶苦茶な強弁。呆れるしかありません。

それなのにフクダ首相は「非常に前向きだ」とまことに脳天気なご様子。イージス艦事件では家族に涙の謝罪らしいけど、毒餃子の被害者には知らんぷり。マスコミは中共サマに遠慮、日本が悪いような感じ(朝日社説毎日社説

これは自衛するしかありません。シナ産全部の忌避は現在不可能でしょうが、できることから行おうと思います。

買い物でも食事でもできるだけシナ産を避ける。店の人には「中国産ではありませんね」と意思表示する。

そして、弊ブログでもチャイナフリー・キャンペーンに参加いたします。

当面の間、左上の絵は、人権擁護法案反対、ブルーリボン、チャイナフリーの3本立てといたします。いろいろあって申し訳ありませんが、どれも弊ブログとして譲れない線です。

|

« 日本で農薬混入と仰せの朝日ル社説 | トップページ | ひなまつり »

コメント

はじめまして
アジアの真実さまから伺いました。
支那(china)の傀儡政権
頼りになりません

チャイナフリー 頑張りましょう

投稿: あきつ | 2008年3月 2日 (日) 17時13分

はじめまして。

私もアジアの真実さまよりお邪魔しました。

政治家、官僚、あきれるばかり…

自分の身は自分で守らねばなりません。

がんばりましょう!

投稿: じゅん | 2008年3月 2日 (日) 18時46分

あきつさま、じゅんさま
ご訪問ありがとうございます。
中国共産党の言うことなど信じられるはずもないのは当然としても、政府もマスコミあてにならず早速火消し、こっちも信用ならず。庶民としては、騙されずに自衛するしかないので、チャイナ・フリー運動がんばりましょう。

投稿: 練馬のんべ | 2008年3月 2日 (日) 18時56分

漁船がアルカイダの自爆テロ船だったら今頃イージス艦どうなっていたでしょう。
危機意識が低すぎるからこのような事故が起きるのだと思います。

投稿: としき | 2008年3月 2日 (日) 21時54分

カロリーベースの食料自給率39%といっても、米や殆どの野菜は自給率100%に近い、亦、シナからの食料輸入は、全体の食料輸入量の18.5%にしか過ぎないらしい、それなら、食材の一部分だけがシナ製と言うことか、安くても危険なシナ野菜や冷凍食品、加工食品をボイコットしても、大した影響はないのかもしれません。

 少なくとも、朝日新聞が云う「シナ製食品が無ければ、日本の食卓は成り立たない」のは大嘘ですね、米国産のステーキに、豪州産の付け合わせと輸入物でも、日本産のご飯に、日本産のスープ、亦は、日本で水揚げされた魚の焼き魚に日本産の大根下ろし、日本産のみそ汁、ご飯と純国産でも、どちらにもシナ産は使われていませんね。

 云えるのは、チャイナフリーを目に見える、気付いた範囲でやっても、日常生活に然したる支障は出ないのでは無いか、目に見えないモノは仕方ないとしても、見える範囲で遣るダケでも善い、シナの毒って、何も即効性のモノだけでは無いでしょう、水俣病の有機水銀みたいに、身体に蓄積してある日取り返しの付かない症状が現れると言う毒も有るかもしれないワケです。

 こんな情況でもシナを庇おうとする朝日や毎日は、国民の味方ではないことを自ら告白しているようなモノ。

 やりましょう! チャイナフリー

 大豆・そば・ニンニクはシナへの依存率が高いらしいが、シナ産が使われなくなれば、少々高くても他の国から輸入すればいいダケです、野菜は国産品を買いましょう、国内の産地や形にさえ拘らねば、安い国産の野菜は幾らでも手にはいるはずです、年間10万トンもシナに輸出して居るのですから。

 開き直って、製造責任を放棄した共産シナの態度には呆れ果てました、我々日本人は嘲弄されたに等しい扱いを受けたのです、この際「シナ製品NO!」と言う意思表明をして、シナに鉄槌を下さなければイケマセン。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2008年3月 2日 (日) 21時59分

としき様
まさに仰せの通りかと。相手が避けるだろうくらいに思っていたのでしょうが(多分過去そうだったのでしょう)細心の注意をすべきこと、議論の余地はありません。

投稿: 練馬のんべ | 2008年3月 2日 (日) 22時05分

ナポレオン・ソロさま
そう、食料についてはシナ産なしで十分対応可能と思います。確かにのんべの好きな「そば」は日本消費量全体の7割がシナ産、2割が国産、1割がその他外国産なので一瞬パニックに陥るのは間違いないけど、アメリカやオーストラリアなどの輸出余力はまだまだあるので遠くないうちに平穏になるでしょう。国産も増えるでしょうし。

変な言い方ですが、日本政府は中共政府を騙しています。日本政府がそんなに大変な様子を示していないので日本人はしばらくすれば忘れるだろう、くらいに中共政府は思っているのでは。実は日本人全体にシナ産=毒という認識が徹底されてしまったこと、中共政府に教えたらいいのに。まあ、別に騙しても我々が困る訳でもないのでいいけど(笑)

チャイナ・フリー運動、がんばりましょう。

投稿: 練馬のんべ | 2008年3月 2日 (日) 22時13分

>としきさん
>>漁船がアルカイダの自爆船だったら・・
 そうですね、そう言う懼れがないわけではないでしょう、しかし、今の法律のママなら、明らかに的であることが判って居ても、相手が撃つまで何もできないのはご存じですか。

 例えば、3~4年前に起こった北朝鮮(と観られる)の漁船に扮装した工作船が、高速で逃亡、日本の海保が自衛官と飛行機で追跡していましたが、停戦命令を出すと、工作船からイキナリ対戦車ロケット(RPG)が発射されました、運良くロケットは艦橋を掠めて外れましたが、当たっていれば、巡視艇は艦橋部分が無くなっていたでしょう、オマケに機関銃を撃ってきたので、艦橋は穴ダラケ、是で中にいた士官が怪我をしています、此処まで我慢をしてやっと、発砲を決心、それも停船させる為に船首を破壊すべく一斉射を試みた処、何故か沈んでしまった、後から、乗組員は全員自殺していた事が判明、船も自沈の公算が大きいとのことでした。

 明らかに不審船で有るにも拘わらず、こういった逮捕行動しか採れないのは、大元は憲法9条や憲法前文の所為です、憲法は現実には日本国民のモノであるにもかかわらず、日本国民でなく外国人の命や権利を優先して護っているのです。

>危機意識が低い
 そう言うところもあるかも知れませんが、↑の情況でソレを責めるのは酷ではないでしょうか。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2008年3月 2日 (日) 22時13分

ナポレオン・ソロさま
これも仰せの通りですね。
ただ、どうしょうもないかも知れないけど、避ける努力は最大限すべきでしょう。
もちろん、丸腰で戦え、というような法律はなんとかしないとどうしょうもないけど。

投稿: 練馬のんべ | 2008年3月 2日 (日) 22時50分

>海自側にも落度がなかったとはいえない
 前にも書きましたが、19条見合いに拘れば、避航義務を持って居るのは「あたご」ですから、漁船団が右斜め前方から行く手を航過しようとしているのを、レーダーなり、目視なりで認識した時点から回避行動を旨に操船指揮しなければならなかった事は明かです。

 しかし、視認が遅れ、「あたご」側で危険が介在している事を認識したのが衝突12分前だったとすれば、「あたご」は、その時点で漁船団に対して、自船の是から行う操船に措ける行動・意志を明確に示すべきであった、乃ち、即座に注意喚起信号を発して後、右へ転舵する信号(長声3発)を発して、転舵していれば、「あたご」側の責任は全うされたと云えるかも知れない。

 一方、漁船団の金平丸には回避行動がみられるのに、他の三船には其れが認められないのは、金平丸とは危険認識や決断した回避行動の種類が、各船で異なったと言うことでしょう、中には、その船側の何らかの理由によって迫り来る危険に全く気が着けず、直前に気が着いたと思われる船もあったのは確実です、例えば、幸運丸の、航過は衝突の直前でしたが、衝突沈没した清徳丸はこの幸運丸の後方を同航して(進路を同じくして同方向に走ること)居たわけですから、幸運丸が障壁となって気着くのが遅れた可能性が有ります。

 とはいえ、これらの3船は、海上衝突予防法19条に従った針路速力保持船でありますので、規則に従った操船をしていた事になるワケで、その意味で「自衛艦が避ける」と言う予断を持っていた可能性は十分です。

 処が、事態は27条を適用せざるを得ない情況、つまり、「衝突の危険があった」ワケです、この認識が一人金平丸にはあったから、回避行動を採ったのですが、その回避行動に問題がある、最初に金平丸は、速力を上げ航過しようと試みたが、避けきれないと判断、左に急転舵して、正対する「あたご」の左海面へ抜けた、とありますが、是では、「あたご」は有効な回避行動を取れません、亦は、金平丸の航過を待たねばなりませんから、転舵が遅れます、見方によっては、金平丸が、「あたご」の回避行動を妨害したことになります。
 
 是は、通常航過での衝突防止法を規定した19条を遵守せず、緊急事態下の衝突回避を規定した27条を遵守した船が他の船の回避行動を邪魔した事になり、衝突・沈没と言う悲惨な事故に結びついた可能性が大きいと言うことですから、眞に皮肉な話しです、亦、危険認識の度合いの差が産んだ事故と言えるでしょう。

 すると、やはり最初に危険の存在を予見したと思われ、亦祖の船体の大きさの差から、運転の自由度が違い、且つ、衝突した場合に相手に損害を与えるのが確実な方が、その針路・行動を明確に示した方が善かった事になります。

 そう言う意味で、「あたご」にも責任があったと云えるでしょう。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2008年3月 3日 (月) 10時43分

政府も役人もへっぴり腰ですが、こればかりは、消費者の力でやれることですよね。
 輸入したければ、政府と議員と役人で喰えという状態まで持って行きましょう。
 TBは上手く行かないかも知れないので、取りあえずURL貼らせて頂きます。
http://tonogodz.blog70.fc2.com/blog-entry-219.html

 PS:金曜日靖國神社に行きましたが、九段下駅から鳥居の間で「南京の真実」の広報とカンパをやっておられましたね。
 お手伝いの時間はありませんでしたが、激励だけしてお別れしました。

投稿: tono | 2008年3月 3日 (月) 12時28分

練馬のんべさん、こんばんわ。

幣ブログも、微力ながら「チャイナフリー・キャンペーン」に参加させて頂きます!

投稿: takefunky | 2008年3月 3日 (月) 17時47分

ナポレオン・ソロさま
長文のコメントありがとうございました。

投稿: 練馬のんべ | 2008年3月 3日 (月) 19時33分

tonoさま
チャイナフリー運動、広めましょう!なんせ身近な問題、大いに盛り上がるでしょう!

投稿: 練馬のんべ | 2008年3月 3日 (月) 19時34分

takefunkyさま
チャイナフリー運動に参加する仲間が増えてうれしい限りです。中共サマはこれくらいではめげないでしょうが(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2008年3月 3日 (月) 19時36分

typhoon
はじめまして。
小生漬物が好きで自ら選びますが、シナ産の素材が多すぎます。1袋全部がシナ産なら忌避できますが、国産とシナ産が混ぜこぜになっているのは悩ましいものです。デパートの店員に「これ、国産ですか」と声を掛けても「はい、そーですよ」とどこまでホントか分からない状態で、チャイナフリーをするにも中共の工作員と渡り合っているような感じです。
漬物なんて貧乏人の食い物なのに、国を背負って食べなければならないなんて、やっかいな事になりましたね。

投稿: POLE | 2008年4月 8日 (火) 20時40分

POLEさま
ご訪問有り難うございます。
店で買う漬け物(加工食品全般)で完全なチャイナフリーは難しいでしょうね。でも、店で「国産ですね」をみんなで言えば、店も「国産にしないとまずいなあ」と思うはず。地道に頑張りましょう。

投稿: 練馬のんべ | 2008年4月 8日 (火) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/40340236

この記事へのトラックバック一覧です: シナ製品の不買運動を推進します:

» 中国製品不買運動(チャイナフリー)  [はらぺこ おばけ]
アジアの真実 さまの提唱される 中国製品不買運動(チャイナフリー)に賛同します。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 17時10分

» 虚偽報告に沈むイージス艦。 [プールサイドの人魚姫]
海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船「清徳(せいとく)丸」の衝突事故から10日以上が経ち、先日は漸く艦長自らが行方不明になっている漁師親子の自宅を訪れ謝罪した。 福田首相も2日午前千葉県勝浦市の自宅を初めて訪れ、家族らに涙を浮かべ謝罪。謝罪のタイミングを... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 22時02分

« 日本で農薬混入と仰せの朝日ル社説 | トップページ | ひなまつり »