« 毒餃子中共サマにはお優しい朝日ル社説 | トップページ | 生協は中共サマの手先なのか! »

2008年2月 2日 (土)

議員食堂と朝日ル食堂にシナ産特製メニューを!

博士の独り言」さんが「河野洋平氏や二階俊博氏は、冷凍餃子など召し上がるのだろうか。何時も被害に遭うのは庶民」と書かれていますが、まことに同感。

中共サマに媚び諂っていらっしゃる議員サマたちのために、シナ産特製メニューを議員食堂に用意して差し上げたら喜ばれそうです。その売り上げは日々衆参両院のHPに掲載していただく。きっと毎日ダントツで、シナ産品の安全性が証明されることでしょう。

朝日ル新聞社の食堂でも、ぜひやってほしいですね。これも売れに売れて嬉しい悲鳴は確実、一面トップに堂々たる「中国産品の安全性証明!」という記事を載せられるでしょう、そうすれば朝日サマは宗主国サマにほめられること間違いありません。

Takeshima_megumi 竹島プロジェクト2008参加中!

|

« 毒餃子中共サマにはお優しい朝日ル社説 | トップページ | 生協は中共サマの手先なのか! »

コメント

試写会に行けてよかったですね、どうも僻地に住んで居るとなかなか行きたい催しにも行けず残念な思いをしています。
全国から貸し出しのフィルム使用の希望もあるようで、この機会に是非、東京裁判の茶番、中国のプロパガンダを自分の判断で考える人が増えて欲しいものです。

投稿: 小楠 | 2008年2月 2日 (土) 09時07分

小楠さま
都会に住んでいるといろいろと便利ではありますね。通勤など毎日一苦労ですが。

>この機会に是非、東京裁判の茶番、中国のプロパガンダを
>自分の判断で考える人が増えて欲しい
まさに。連中がいかに嘘つきか、多くの人にわかってほしいですね。

投稿: 練馬のんべ | 2008年2月 2日 (土) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/17925840

この記事へのトラックバック一覧です: 議員食堂と朝日ル食堂にシナ産特製メニューを!:

» 試される首相 [三四郎の日々]
中国毒餃子問題の処理について、日本政府が難題に直面しているという。毎日電子版によれば、 >消費者重視を掲げる福田政権として真相究明を迫られる一方で、改善に動く両国関係へのダメージをどう食い止めるか。福田康夫首相の手腕が試される局面となった ということだ。 福田首相の手腕が試されているという認識はそのとおりだと思う。しかし「消費者重視」と「日中関係」を天秤にかけるという捉え方はすべきではない。それとこれとは別である。故意にしろ過失にしろ、事実を正しく把握し真実を究明するという当然のことは、外交関... [続きを読む]

受信: 2008年2月 2日 (土) 17時23分

» 世にも怖ろしい中国産加工品 [貼る・ノートⅡ]
シナ製ギョーザ 被害訴え1000人超 写真はイザより 日に日に拡大するシナ食品への不安。が、しかし いたずらに不安をあおるようなことはなりません。 冷静にシナ食品についてお勉強しなければ。 ごく一部だけですが、紹介します。 知らずに食べるな!「中国産」 「食べるな危険!」     中国産食品リストから一部抜粋 以下引用 焼き鳥  スーパーなどで見かける安い焼き鳥は、中国やタイで加工された冷凍焼き烏、たびたび大腸菌などが検出されている。見分けるにはタレ。急冷しても昧が変わらないよう、ドロッと濃い。粘り... [続きを読む]

受信: 2008年2月 2日 (土) 18時05分

« 毒餃子中共サマにはお優しい朝日ル社説 | トップページ | 生協は中共サマの手先なのか! »