« 毎日新聞すら反対する人権擁護法案 | トップページ | 産経には人権擁護法反対キャンペーンを張ってほしい »

2008年2月15日 (金)

サバイバル五輪など勘弁してくれ…

英国五輪委、大気汚染対策で特殊マスク許可=ラドクリフら試験済み-タイムズ紙』(時事通信)

Bandeau_gb 驚異の大気汚染五輪、選手がみんなハイテクマスクをした女子マラソン…うーん、想像したくありません。

北京五輪反対と叫んでも状況は変わりそうもないので、いろいろ想像したほうが楽しいですね。次はなんでしょうか。(食事は先日取り上げました

水も危険、その中で泳ぐのも恐怖。臭くて飲めないという騒ぎがありましたが、北京だって特別よいわけではないでしょうから、泳ぐのは自殺行為に近いでしょう。となれば、全身、頭からすっぽり隠した特殊スーツで水から選手を守りましょう。サメのような水泳選手団。

中共の観客も危険きわまりない。すでにサッカーなどで証明済みですので、排除すべきです。観客なしの五輪。沿道の応援もいない。観客は高い入場料を払って、結局直接見られないでワイドビジョン…などというハイテク装置ではなくてただのブラウン管テレビを、昭和30年代の「街頭テレビ」方式でみるだけ。

考えただけでも恐ろしいサバイバル五輪。各国オリンピック委員会は選手の生命を考えて、公式にボイコットしなくてもいいから、選手全員に仮病を使わせて待機させるべきです。

日本で合宿中に、各国選手団は全員冷凍餃子に中ったことにしましょう。シナ選手が金銀銅も入賞もすべて独占、中共の国威発揚、歴史に残る快挙(笑)

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧ください)

Takeshima_megumi

【ロンドン14日時事】英紙タイムズは14日、英国オリンピック委員会(BOA)が懸念される北京五輪での大気汚染対策として、選手に対し、先端技術を使ったマスクを着用して競技することを許可したと報じた。
 BOAが選手に配布するマスクは、国内の調査会社と大学の研究者が開発。吸い口があり、吸収剤を含んだフィルター越しに呼吸ができるようになっているとされるが、詳細は明らかになっていない。既に女子マラソン世界記録保持者のポーラ・ラドクリフらが1月の南アフリカでの合宿で試験的に使用したという。
 同紙は「まるで外科医のようなラドクリフが走る姿がテレビに映し出されれば、中国人は不快に思うだろう」と中国側の感情を害する危険性を指摘したが、BOA幹部は「これは競技上の問題。選手が競争で優位に立てる物を提供するのがわれわれの役目だ」とし、「中国側が8月までに、われわれが対策を講じる必要がない状況になるよう問題に取り組むことを希望する」と付け加えた。
 同紙によると、米国チームは大気の状態が悪い場合、選手にマスクを配布するが、競技時は着用させない方針で、カナダとオーストラリアはマスクなどは一切着けないことにしている。 (了)

|

« 毎日新聞すら反対する人権擁護法案 | トップページ | 産経には人権擁護法反対キャンペーンを張ってほしい »

コメント

こんばんわ。

もはや残念ながらボイコットは現実的ではなくなりました。
しかし、中国がどんなに頑張った所で標準的な五輪運営すらできるはずもなく、様々な問題噴出でしょう。そして、世界中に恥を晒す事は間違いないでしょう。

それはそれで中国の本質を世界中に周知できるので“良し”としても、実際に危害を加えられそうな選手達が心配です。

>「まるで外科医のようなラドクリフが走る姿がテレビに映し出されれば、中国人は不快に思うだろう」

そんな格好で走らないといけないラドクリフさんこそ不快ですよね。
誰よりも不快なのは中国で競技しなくちゃいけない選手達だと思います。

投稿: takefunky | 2008年2月15日 (金) 19時54分

 なんかもぅ、共産シナに対する政治的な思惑だけでオリンピックを強行すると言う話しになってますね、確かに共青団中心の現執行部が失脚すれば、今でも大きい太子党の権勢が益々強まり、軍部も勢い着くでしょうから、シナは四分五裂になって行く速度が加速します、具体的には台湾の民進党支配が危うくなるでしょう、すると、シーレーンが侵されて、日本経済も危うくなるワケですね。

 でも、本当にオリンピック競技を出来る環境なんですか?飲料水は勿論ですが、プールの水はどうするの? 何より観客の管理は大丈夫なのですか? 採点競技も心配ですが、サッカーなど団体競技って競技者に犠牲者が出る可能性って高くないですか、暴動が起きたら、暴徒と化した観衆を誰が止めるんでしょう、警察隊が撃ち殺すんですか?

 それじゃあ、やっぱりジェノサイトオリンピックだったと云われることになりますね。

 ドゥしてもやるのなら、警備に万全の態勢を要望しなくてはイケナイですね。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2008年2月15日 (金) 23時07分

takefunkyさま
>残念ながらボイコットは現実的ではなくなりました。…
>実際に危害を加えられそうな選手達が心配です。
そう思います。我々は笑っていればいいけど選手はそうではない。冗談ではなく命がけの戦いです。
対戦相手より空気、水、食料、観客などとの戦いに神経を使わなければいけない五輪って、冗談ですよねえ…

投稿: 練馬のんべ | 2008年2月15日 (金) 23時27分

ナポレオン・ソロさま
ほんと、なんのための五輪かわかりませんね。まあ、この大会で勝ち残った選手の名は、歴史に残ることは間違いなさそうですが…

投稿: 練馬のんべ | 2008年2月15日 (金) 23時28分

なぜか遠く離れた香港で行われる馬術競技だけが、まあ「安全」なのでしょうか?でも最近の空気汚染はひどいようですが・・・

投稿: マルコ老人 | 2008年2月16日 (土) 00時27分

マルコ老師

>遠く離れた香港で行われる馬術競技だけが、まあ「安全」
なるほど。だから67歳の法華津氏を派遣できるのですね。

投稿: 練馬のんべ | 2008年2月16日 (土) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/40128290

この記事へのトラックバック一覧です: サバイバル五輪など勘弁してくれ…:

» それでも北京でオリンピックやるの?(5)−スピルバーグ監督、北京五輪の芸術顧問を辞任− [funky's note?]
スピルバーグ監督、北京五輪の芸術顧問を辞任=中国のダルフール紛争への対応を批判(時事通信) - goo ニュース >スピルバーグ監督、中国のダルフール紛争への対応を批判し五輪の 芸術顧問辞任。 極めて賢明な判断である。 中国が箔付けのために起用した人物が、中国を批判し辞任したのだ。 世界のスピルバーグ氏の発言だけに、中国の本質を知る人が世界中に 増えた事は非常に好ましい事である。 箔付けを狙った中国としては、見事に裏目に出だわけだ。 さらに、マラソン男子の世界最高記録保持者、ハイレ・ゲブレシラ... [続きを読む]

受信: 2008年2月15日 (金) 19時34分

« 毎日新聞すら反対する人権擁護法案 | トップページ | 産経には人権擁護法反対キャンペーンを張ってほしい »