« 「南京の真実・七人の死刑囚」と品川寺 | トップページ | 「外国人住民基本法」は冗談でしょ?! »

2008年1月27日 (日)

いろいろ頭の痛い法案等…

国籍取得の要件緩和を 特別永住者で自民部会』(東京新聞)

またまたとんでもない法案が出るらしい。「今国会第三の闇法案」様(感謝!)から教えていただきました。ただ、この辺の詳細はのんべの苦手な部分。博士の独り言さんの『国籍取得「容易化」の危険性』やことさまの『国籍取得要件緩和は危険』をぜひごらん下さい。というわけでもうひとつ。

児童虐待の防止等に関する法律施行規則案及び児童福祉法施行規則の一部を改正する省令案に関する意見募集について

こちらは法令の施行規則についてのパブリックコメント(パブコメ)です。これはモケケピロピロ様(感謝!)から教えていただきました。
(注:パブコメとは、行政機関が実施しようとする政策につき国民から意見を求めること。詳しくはこちら

-----施行規則概要-----
児童相談所長が未成年後見人の選任の請求をした場合に、その児童について親権を行う者又は未成年後見人があるまでの間、児童相談所長が職名によって親権を行うものとされた。
これに伴い、児童相談所長が、縁組の承諾をしようとするときに、養子にしようとする児童の本籍、氏名、年齢及び性別、養親になろうとする者の本籍、住所、氏名、年令、性別及び職業等の事項を具した上で、措置を採った都道府県の知事に許可の申請をすることを規定。
------------

おいおい、ずいぶん大胆ですねえ。養子縁組を児童相談所長が勝手に決めてしまう?実親との縁を断ち切っていいんか?それに、養親となる者の条件(国籍条件も含め)もない?無茶苦茶でしょう。

施行規則以前に、児童虐待防止法自体(条文はこちら)が、保護者の親権を奪う際に保護者側の抗弁権が明記されていない、という大問題があるのですが、そこで規則で養子まではいくらなんでもやりすぎです。

今でも、児童相談所長が「子供はセンターで育てるほうがいいんだ」というとんでもない思想をもって、子供を拉致する例すら報告されています。

当たり前のことですが、子供は親が育てるもの。その大原則があって、虐待防止は緊急避難であることを忘れてはいけません。

本件のパブコメ締切は2/14。少し練ってからパブコメに応募することにします。そうしたら本文続きに記載いたします。

Takeshima_megumi 竹島プロジェクト2008参加中!

|

« 「南京の真実・七人の死刑囚」と品川寺 | トップページ | 「外国人住民基本法」は冗談でしょ?! »

コメント

早速の記事化ありがとうございます。

子供をセンターで育てるというのは「親から子への伝承を断ち切る」悪い意味で『氏より育ち』を実行する、つまり日本人として生まれた者を日本人としてではなく、特定アジア人として成人させることに目的があると思われます。
センターは完全な密室ですからな。
中に金日成父子の肖像画が飾ってあっても誰も見る者などいない、というわけです。
確かどこかのサイトに、シェルターに収容されている子供の通う保育園の話がありましたが…助けて!とかいう悲鳴が聞こえてきて、心配した住人が訪ねてみると「うるせえ!文句があるなら裁判起こせ!」とか言われたとか…気のせいであればよいのですが、私の推測だけではなく実在しそうな悪寒がします、特定アジア人化センターみたいなものが。

シェルターから帰還した、センターから子供を救出した、脱走してきた子供がいる、なんて方から話を聞いて見られるのはいかがでしょうか?


投稿: モケケピロピロ | 2008年1月27日 (日) 10時13分

モケケピロピロさま
日本人の心を棄てさせるためのセンターだの施設だのではたまりませんね。昔の孤児院は決してそんなことはなかったはずなのに、国がやろうとすると、変な連中がすぐにこういうところを抑えてしまいます。日本の「福祉」というのは全面的に見直さないといけませんね。

>シェルターから帰還した、センターから子供を救出した、脱走
>してきた子供がいる、なんて方から話を…
ぜひそうしてみたいけど、私のような普通のサラリーマンには難しいですね。以前その手の記事を産経が載せていたけど、ネットにももうないなあ…

投稿: 練馬のんべ | 2008年1月27日 (日) 14時25分

ご紹介ありがとうございます。もう一本お送りしました。^^v

投稿: coto matoca | 2008年1月27日 (日) 14時37分

ことさま
TB多謝!「反日マスコミの真実2」買って読みますね。

投稿: 練馬のんべ | 2008年1月27日 (日) 14時40分

在日の方の国籍取得はすでに容易化されていると思います。日本という国家をみんなで作り上げるんだという気構えのある方なら良いのですが、そうではなく犯罪の温床になることは困りますね。国家というものは、国民がおんぶに抱っこではなく、みんなで作るものだ、という意志を、日本人も明確にする時期なのだと思うのです。

投稿: 芹田陽子 | 2008年1月27日 (日) 17時10分

芹田陽子さま
>国家というものは、国民がおんぶに抱っこではなく、みんなで
>作るものだ、という意志を、日本人も明確にする時期
大いに賛成。日本人がまず目を覚まさないと。昔、清が眠れる獅子と呼ばれ、すぐに馬脚を現して列強に蹂躙されましたが、今のままでは日本も同じ運命をたどりかねません。

投稿: 練馬のんべ | 2008年1月27日 (日) 18時24分

在日外国人への参政権付与にいまだ根強い抵抗があるから、そのハードルを下げる(ニュアンスを弱める?)意味合いでこの法案を通したがっているのでは?と金曜日のチャンネル桜でキャスター(西村幸祐さん)が言っておられました。
つまり、この法案の主たる目的は「在日外国人の政治への参加を容易にするため」ですよ。
この法案に賛成の議員はその事(在日外国人への参政権付与との絡み)を否定していますが、どうみてもおかしいですよね。

私もその程度の事しか分かりません。
すみません

投稿: ひろふみ | 2008年1月27日 (日) 22時21分

ひろふみさん
うん、そういう面はあるやに聞いています。実際、この法案を推進しているのは外国人参政権反対の人たちらしい。「まだまし」ならいい、ということでもないでしょうに…

投稿: 練馬のんべ | 2008年1月27日 (日) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/17856246

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ頭の痛い法案等…:

» 国籍取得要件緩和は危険 [貼る・ノートⅡ]
地方選挙権で「民主分裂」 反対派が勉強会を旗揚げ '08/1/26/ 中国新聞 民主党内で、在日韓国人など永住外国人に地方選挙権を付与する法案の提出を目指す議員連盟が三十日に設立されるのを受け、付与に反対する有志議員がこれに対抗する勉強会を同じ日に立ち上げることが二十五日、分かった。  民主党執行部には法案を提出することで、付与に賛成の公明党を巻き込み与党を分断する思惑があったが、反対派の動向によっては逆に党内が「分裂」する可能性も出てきた。道路特定財源の暫定税率問題に続き、新たな火種を抱えた執行部... [続きを読む]

受信: 2008年1月27日 (日) 09時44分

» 外国人参政権法案 待ったなし! [貼る・ノートⅡ]
「反日マスコミの真実2」から、掲載記事を引用させていただきます。 以下引用 裁判所が作りマスコミが広める外国人参政権の大ウソ 外国人参政権法案 待ったなし! 外国人参政権に反対する会 村田春樹 法案を巡る攻防をマスコミは一切伝えず  在日大韓民国民団(以下民団)は、「地方参政権付与法案の早期成立を求めて十・七大集会」を起爆剤に大攻勢をかけようとしている。民団は九九年十月の自自公連立政権ができた時と現在が酷似していると大喜びである。彼らは「福田首相は少なくとも小泉安倍両政権よりは柔軟だ」とし、「自立と... [続きを読む]

受信: 2008年1月27日 (日) 14時34分

« 「南京の真実・七人の死刑囚」と品川寺 | トップページ | 「外国人住民基本法」は冗談でしょ?! »