« 謹賀新年 | トップページ | 靖國と弥生慰霊堂に初詣 »

2008年1月 5日 (土)

今年の政界はどうなることやら...

「大連立か政界再編、避けられない」 自民・山崎拓氏』(朝日)

今年総選挙があるとか衆議院任期満了までないとか、政界雀は喧しいようですが、正月ボケののんべには全然わかりません。ヤマタクセンセイもなにやら仰せです。

この発言「(政界再編は)原動力になるのはリベラルも含む新保守勢力だ。生活者の視点に立つ勢力も含み、新しい政治の核が必ずできる」とは一体なんでしょうか。現在のリベラルは反日と同義語で保守の反対語に見えてしかたないのですが、のんべが正月ボケだからでしょうかね。

政界再編については、のんべとしては前々から真の保守の大同団結を期待しています。ただ、そのときに、自民反日リベラル+自民洞ヶ峠派+民主反日リベラル+民主反日極左という反日大連立ができたら困り者ですが...ただ勝ち組に与せんとする自民洞ヶ峠派をなんとか世論の力で真保守派に引き入れないと亡国の日は近いかも知れません。

PS.のんべはパソコンを買い換えたのですが、新しいパソコンのチューニングに苦労しています。まだ順調に記事を書けるようになるにはしばらくかかる見込みですので、当面は縮退運転?をご容赦ください。

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

 自民党の山崎拓元幹事長は4日、福岡市で講演し、次期衆院選について「今年は間違いなく総選挙がある。福田政権としては(7月の)北海道洞爺湖サミット後にやりたいだろうし、我々も同感だ」と述べた。その上で、衆参で多数派が異なる「ねじれ国会」解消に向けて「総選挙後は(与党と民主党の)大連立か政界再編が避けられない」との見方を示した。

 政界再編について、山崎氏は「原動力になるのはリベラルも含む新保守勢力だ。生活者の視点に立つ勢力も含み、新しい政治の核が必ずできる」と指摘。福田首相が提唱する「生活者、消費者の重視」を軸に、公明党も含む形で新たな保守勢力が結集されるとの見方を示した。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 靖國と弥生慰霊堂に初詣 »

コメント

先程チャンネル桜の番組を見たのですが・・・

平沼さんが保守勢力の結集を訴えられていますが、現実的には相当厳しいようです。
彼が自民党へ復党すれば数十人規模が可能だけど、無所属を続ける限りは精々数人程度とか。
平沼さんが過去の事は棚に上げるなり水に流すなりして自民党に戻らないと・・・
それ以前に民主党の保守派に何とか行動して欲しいですよね。
西村さんとか松原仁さんとか・・

投稿: ひろふみ | 2008年1月 8日 (火) 20時55分

ひろふみさん
なるほど、今朝の産経には平沼新党に30人は集めたいとありましたが苦しいかもしれませんね。期待しているのですが…

投稿: 練馬のんべ | 2008年1月 8日 (火) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/17588571

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の政界はどうなることやら...:

» 奴隷からの脱却を [手前ら、日本人なめるんじゃあねぇ]
昨年は社会保険庁による年金問題が政治の混乱を作り上げた・・・が、年金のシステムをぶち壊した当の公務員や官僚そのものがたたかれたのだろうか・・・否、たたかれたのは、『安倍晋三』であり、その任命した閣僚の揚げ足を取ることで倒閣運動を行ったマスコミという連中によって政治的混乱が引き起こされたのだ・・・・ 年金問題で『政府自民党』をたたいていてる『民主党』は、その年金システムを混乱させた公務員労働組合出身者を参院選に出馬させ比例で当選させているが、選挙時に、年金問題の元凶である公務員労働組合の幹部であった... [続きを読む]

受信: 2008年1月 6日 (日) 11時44分

» 真実を伝えよう! ・・・・・ 「お知らせ」と「お願い」 [雨天の日本に虹を架けよ!]
「真実」を伝えよう! 1月25日 東京 よみうりホールの完成試写会に続き、大阪での試写会が決定致しましたので、以下の通りお知らせ致します。 ◆映画「南京の真実」 第一部「七人の『死刑囚』」関西試写会◆ 日時:平成20年2月9日(土) 午後6時開場予定 場所:八尾市文化会館 プリズム・ホール            2F 大ホール     〒581-0803 大阪府八尾市光町2-40          ... [続きを読む]

受信: 2008年1月 8日 (火) 11時24分

» 真実を伝えよう! ・・・・・ 「お知らせ」と「お願い」 [雨天の日本に虹を架けよ! iza!版]
「真実」を伝えよう! 1月25日 東京 よみうりホールの完成試写会に続き、大阪での試写会が決定致しましたので、以下の通りお知らせ致します。 ◆映画「南京の真実」 第一部「七人の『死刑囚』」関西試写会◆ 日時:平成20年2月9日(土) 午後6時開場予定 場所: 八尾市文化会館 プリズム・ホール            2F 大ホール     〒581-0803 大阪府八尾市光町2-40          TEL 072-924-5111(代) [近鉄 八尾駅 徒歩5分]    http://prismh... [続きを読む]

受信: 2008年1月 8日 (火) 11時28分

» 人権擁護法案に賛成ですか?反対ですか? [貼る・ノートⅡ]
世論調査にご協力しましょう! 人権擁護法案に賛成ですか?反対ですか? 現在自由民主党の古賀氏・二階氏・法務省を中心に人権擁護法案の可決に向けて積極的に動いてます。賛成派は、現在の人権擁護委員制度では実効的な救済という観点から十分ではないので人権擁護法案を推進しています。反対派は、差別の基準が曖昧・マスコミがほとんど取り上げないので世間に認知されてない・人権委員会の権限の大きさ・国籍条項が設けられてない、以上の観点から反対してます。あなたは人権擁護法案に賛成ですか?反対ですか? ここから飛んでいって投... [続きを読む]

受信: 2008年1月14日 (月) 12時11分

« 謹賀新年 | トップページ | 靖國と弥生慰霊堂に初詣 »