« 参戦勇士の語る「南京事件」の真実 | トップページ | 何度でもサマータイムに反対する »

2007年12月 9日 (日)

初冬の靖国

200712yasukuni_1 12月ももうすぐ中旬、そんなに寒くはないけどやっぱり冬ですね。少し前、靖国を散歩、紅葉は銀杏はきれいだけど桜はもう終わりでした。

200712yasukuni_3 200712yasukuni_2

|

« 参戦勇士の語る「南京事件」の真実 | トップページ | 何度でもサマータイムに反対する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/17309326

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の靖国:

» 神話が骨組みになっている人間社会 [ザ・新無効論 <無効憲法の正当化の時代はそろそろ終わりに!>]
font color=black size=4b神話が骨組みになっている人間社会/b/font 「日本人と靖国神社」新野哲也著・光人社 font color=black size=3 神前にぬかずくとき、身を清め、手水を使い、二拝二拍一拝の礼法をまもらなければならない。神社は御祓いをおもくみる。聖なる場所へ土足でふみいることが日本では最大のアンモラルとなる。日本のモラルは、ひもろぎという空間をきりとった“聖域感..... [続きを読む]

受信: 2007年12月10日 (月) 16時31分

« 参戦勇士の語る「南京事件」の真実 | トップページ | 何度でもサマータイムに反対する »