« 靖國に年末のお参り | トップページ | 謹賀新年 »

2007年12月29日 (土)

再掲:初詣は氏神様と靖國へ!

年末押し迫ってきたました。靖國神社初詣のご案内を再掲します。

のんべのブログは今年はこれで最終回。みなさまには今年も大変お世話になりました、来年もよろしくお願いします。良いお年をお迎え下さい。

2008yasukuni_hatumoude_2  初詣は、まず土地の氏神様に詣でると良いそうです。のんべなら練馬区の天祖若宮八幡宮。近所の井草八幡宮と武蔵野八幡宮にもいつもお世話になっています。

氏神様に詣でたら、次はぜひ靖國神社へ。1月2日に、皇居の一般参賀に行き、その足で靖國に行くと一番幸せでしょう。

また、新春弓始め(三三九手鋏式)もぜひ見たい。来春も1月3日の10時です。今年の様子はこちら

写真は来春版。内容はだいたい去年と同じ…手抜きだなあ…藤崎奈々子さんも素敵だけど、私は乙葉さんの写真がお気に入りだったので、それも載せよう!

Hatumoude_ha_yasukuni というわけで、今春版の乙葉さん。

|

« 靖國に年末のお参り | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

毎年年末に「今年1年ありがとう御座いました。来年もまた何卒宜しくお願い致します!」と言う為に名古屋の熱田神宮に行くのが習慣になっている私。初詣は人が多過ぎてゆっくり参詣出来ないので、私は毎年年末に1年の締め括りとして熱田神宮(場合によっては京都の八坂神社)に参詣しています。今年は体調不良で年末の熱田神宮への参詣が出来ませんでした。また1月中に熱田神宮へ参詣したく思います。

投稿: ひろふみ | 2007年12月30日 (日) 01時29分

ひろふみさん
年内に参拝が出来なかったのは残念ですが、1月に参拝するという真心を熱田さまも受け取って下さることでしょう。
良いお年をお迎え下さい。

投稿: 練馬のんべ | 2007年12月30日 (日) 16時42分

 本年も押し迫って参りました。

 思えば、本年は悔しき事が多かった年で御座いました、唯、その保守の大敗から発見したモノも少なからずあったと確信しております。

 似非保守とは、従米派=既得権擁護派=守旧派を指し、功利的金主主義者を云うのだと良く分かりました。

 その最たるが、「社会の木鐸」を以て任じるべきメディアであり、売国をモノともしない金の亡者の集団であることを、メディアスクラムと言う恥知らずな自前の造語で表現して見せたのですから、最早日本のメディアには正義の筆を揮う記者は、真に希少にしか存在しないと言うことも判りました。

 来年は、これらメディアを如何にして潰してしまうかを皆で考え、実行する出発の年にしなくては成らないと思って居ります。

 練馬様には、突如参加した無頼な私を暖かくお迎えいただき、拙き文章にいちいち丁寧にお答えを頂きました、感激のいたりです、来年も何卒宜しくお願いいたします。

 本年は真に有り難う御座いました、良いお年をお迎え下さい。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2007年12月30日 (日) 18時08分

ナポレオン・ソロさま
仰せの通り、来年は出発の年ですね。十二支の始め子年ですし。

来年もよろしくお願いします。

投稿: 練馬のんべ | 2007年12月30日 (日) 19時40分

乙葉さん、すっかりお母様の雰囲気ですね。
いつも彼女のブログ読ませていてもらっているのですが、幸せそうで羨ましいです。

この時期になると毎年昭和63年の年末を思い出します。
(メールの代わりにここに書かせて下さい)
あの時は昭和天皇崩御の直前でしたので、クリスマスや新年のお祝いどころではありませんでした。
個人的にも大学受験を控えていましたし、祖父が11月に亡くなった事もあり何も出来なかったです。
翌昭和64年も僅か一週間で終わりました。
その昭和の終わりを告げる貴重な画像を見つけました。
ユーチューブですけど・・・
http://www.youtube.com/watch?
v=LfBZm7aGgsQ&feature=related
昭和63年は昭和天皇が病で床に伏されていることもあり、自粛ムードがありましたね。
西武ライオンズの優勝パレードやバーゲンセールが中止されたのが一番印象に残っています。
高校三年の受験生でしたが、あの昭和63年~昭和64年&平成元年を経験させてもらったのは一生忘れる事の出来ない貴重な思い出です。

投稿: ひろふみ | 2007年12月30日 (日) 21時25分

もう一度張りなおしておきます。
見られるでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=LfBZm7aGgsQ&feature=related
もし無理なら平成改元の瞬間でユーチューブ内を検索して下さい

投稿: ひろふみ | 2007年12月30日 (日) 21時27分

本年は色々と勉強させていただきました。
有難う御座いました。

来年もよろしくお願ひします。

投稿: 葦原屋 | 2007年12月30日 (日) 23時55分

ひろふみさん
平成になったときは私は社会人2年目でした。会社に未だ慣れずにふらふらしていたような...面白い映像ですね、ありがとうございました。

投稿: 練馬のんべ | 2007年12月31日 (月) 08時59分

葦原屋さん
こちらこそいつも鋭いご指摘ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。

投稿: 練馬のんべ | 2007年12月31日 (月) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/17513985

この記事へのトラックバック一覧です: 再掲:初詣は氏神様と靖國へ!:

» 【新年初詣は】英霊来世(AreiRaise)小特集【靖国神社へ】 [帝國ブログ]
初詣は靖国神社へ。ということで靖国と言えば彼らを忘れてはいけないのではないか というわけで再び英霊来世(AreiRaise)に注目してみます。実はニコニコやyoutubeでの うpされた動画が充実しつつあり、当ブログ主もコメントが見られるのでニコニコでいつの間 にかかなり再生していたりしていますが例によって毎日聞いていても「中毒になっていない」 上に何のことは無い「ただの神歌詞」を伴った「ただの神曲」ですから気にしないでください。 拙ブログで以前に取り上げさせて頂いた該当記事で... [続きを読む]

受信: 2008年1月 3日 (木) 19時17分

» 開設1年にあたり:東宮批判への偏見を改めてください:保守派は戦略を持ってほしい [雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う]
★東宮批判への色眼鏡・偏見を捨ててほしい. ★保守派は戦略を持って事にあたるべき. ■ 本サイト本局がスタートしてからこの13日で1年になります. お蔭様をもちましてアクセス数も43万件(もちろん敵対勢力によるアクセスもあるだろうが)を超えました. 敵対勢力を除いて,いただいてアクセスされた方々に厚く御礼を申し上げます. この1年,不定期にサイトを更新しつつ,他所にもお伺いして議論させていただいた. 本サイトにおいてはdaily_diaryなどの妨害工作への防御と既存記事の書き直しのため,コメント欄... [続きを読む]

受信: 2008年1月14日 (月) 00時10分

« 靖國に年末のお参り | トップページ | 謹賀新年 »