« 富士山の政治利用などもってのほか | トップページ | 石油高騰の危機こそ好機 »

2007年11月 7日 (水)

民主党さん、恥ずかしくありませんか

小沢氏、辞意撤回へ 「ぜひ、もう一度がんばりたい」』(朝日)

小沢さん、いい気分でしょうね。辞めるってわがまま言ったら党のみなみなさまから一斉に辞めないでくれ、と頭を下げられたわけですから。「恥」という心がない人は幸せですね。全然羨ましくないけど。ふふふ。

小沢氏は民主党での地位はグンと上がりました。めでたし、めでたし。殆どの国民は多分「人を馬鹿にするのもいい加減にしろ」という気分でしょうね。めでたし、めでたし。

民主党の憂国の勢力のみなさま、これでいいんですか。小沢代表と国民に両方から馬鹿にされていることに甘んじるんですか。もしそうなら、寂しいですね。日本のために、党を割って天下を取りに行く気概はないのですか。今こそ最大のチャンスなのに。それとも「朱に交われば赤く」なっているのでしょうか。

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

 辞職願を提出していた民主党の小沢代表が6日、辞意を撤回する意向を固めた。7日に両院議員懇談会に出席して自ら経過を説明した後、記者会見して撤回を正式表明する。鳩山由紀夫幹事長らは6日、党所属国会議員の「総意」として小沢氏に改めて続投を促し、小沢氏も受け入れる考えを伝えた。党首会談など一連の経緯に対する不満を封印し、党全体として分裂回避を優先する流れとなった。

 党長老の羽田孜元首相や渡部恒三元衆院副議長、石井一党副代表が6日、都内のホテルで小沢氏と会談し、翻意するよう説得。その後、鳩山氏と菅直人代表代行、輿石東参院議員会長が小沢氏と個人事務所で会い、国会議員の期別懇談会の意見集約結果を「党の総意」として伝え、続投を促した。

 これに対し小沢氏は「本当に恥をさらすようだが、みなさんの意向を受けてぜひ、もう一度がんばりたい」と応じた。鳩山氏が会談後、記者団に説明した。撤回にあたり、双方とも条件はつけず、辞職願はその場で小沢氏に返却したという。

 これに先立ち、6日午後から夕方にかけて開かれた党衆参両院議員懇談会では、鳩山氏や菅氏ら執行部が経過を説明。議員からは「辞意撤回なら国民にしっかり説明すべきだ」「代表の党への批判は受け止めるが、公の場で言うのはよくない。謝罪がほしい」といった意見も出たが、続投を求める意見が大勢で慰留方針は了承された。

 一方、小沢氏は「意見を聞きたい」として、渡部氏らベテラン議員を都内のホテルに呼んで面会。渡部氏らは「代表を放り出すべきではない」と説得した。小沢氏は「神妙に聞いており、反論しなかった」(渡部氏)という。

 小沢氏は4日に記者会見し、「総理から要請のあった連立政権樹立を巡り、政治的混乱が生じた。民主党内外に対するけじめとして民主党代表の職を辞することを決意し、本日、辞職願を提出し、私の進退を委ねた」と辞意を表明。鳩山氏ら党執行部が慰留方針を固め、党内の意見集約を進めていた。

|

« 富士山の政治利用などもってのほか | トップページ | 石油高騰の危機こそ好機 »

コメント

はぁ~~~?!って感じですね。もう、バカバカしくて怒りというか呆れかえるというか。こんな政党に政権担当してもらいたくない。これでよく憂国勢力の議員は我慢してますね。やっぱり親方日の丸体質が抜けないのか、離党する勇気がないのか。腰抜けども、という称号を与えましょうw

投稿: かついち | 2007年11月 7日 (水) 08時25分

どうなるの 泣く子に負けた 民主党 -快空=

投稿: 快空 | 2007年11月 7日 (水) 12時09分

かついちさん
まあ、政権担当能力なんぞ全くないことが世間にさらされて、またミンスの極左勢力も発言力なくなったし、メデタシメデタシ、では(笑)。

投稿: 練馬のんべ | 2007年11月 7日 (水) 20時34分

快空さま
上手い、座布団3枚!下手な下の句で勘弁。

割れたコップの 中の嵐か

投稿: 練馬のんべ | 2007年11月 7日 (水) 20時45分

何だか・・・「オザワる」という言葉もちらほら聞こえるようになりましたね(笑)
「オザワる」=自分の主張が通らずにぷっつんしてすねること。だだをこねること。(笑)

投稿: かついち | 2007年11月 8日 (木) 21時00分

かついちさん
オザワる、大流行中!というのはさすがにアサヒりですが、ぐぐると
オザワる の検索結果 約 67,800 件
ですので、順調に伸びているようですね。
まだまだ
アサヒる の検索結果 約 657,000 件
には勝てませんが(笑)
ついでながら、
アサヒル の検索結果 約 1,720 件
のトップに「家族がいちばん: 福田首相、沖縄戦をアサヒル!」が来たのはしびれました(苦笑)

投稿: 練馬のんべ | 2007年11月 8日 (木) 21時37分

それにしても「オザワる」=ぷっつんするとは大人げないですよね。あの強面の小沢氏から「ぷっつんした」という言葉が出るとは衝撃的でした。政治家が言う台詞ではないですね。でも、笑えましたよ。所詮民主党はそんな感覚で政治をやっているのだろうと認識できましたので。

投稿: かついち | 2007年11月 8日 (木) 22時32分

かついちさん
こっちがプッツンしそうになりましたね(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2007年11月 8日 (木) 22時52分

>渡部氏らは「代表を放り出すべきではない」と説得した。小沢氏は「神妙に聞いており、反論しなかった」(渡部氏)という。
・そりゃあ
 「代表を放り出したんじゃなくて、民主党を放りだしたんだ!」とは言えんわな。
 でも、その前の会見では言っていたな?

「オザワる」の発展系新語
 
【オザワつく】(自五)
 予想外のピエロが登場し、その言動に、周囲が狼狽しざわめく様
 

投稿: tono | 2007年11月 9日 (金) 11時23分

「オザワつく」大爆笑。
さらに「オザワめく」もありかも。

投稿: かついち | 2007年11月 9日 (金) 13時01分

「オザワめく」=周囲がざわめいているすきに反体制を敷こうとする集団(特に反小沢勢力)

投稿: かついち | 2007年11月 9日 (金) 13時04分

tonoさま、かついちさま
おざわつく、おざわめく、いずれも秀逸ですね。

自衛隊の海外活動は、イラクのサマワで世界の信頼を得て、ミンスのオザワで世界の不信を得たわけです。
オザワミング…世界中から顰蹙を買うこと…ちょっと苦しい…

投稿: 練馬のんべ | 2007年11月10日 (土) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/16997395

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党さん、恥ずかしくありませんか:

« 富士山の政治利用などもってのほか | トップページ | 石油高騰の危機こそ好機 »