« 小沢党首のマスコミ批判には大笑い | トップページ | 民主党さん、恥ずかしくありませんか »

2007年11月 6日 (火)

富士山の政治利用などもってのほか

富士山:中国の霊峰・泰山と「姉妹山」提携へ』(毎日)

そんな馬鹿な!世界一美しいサクヤヒメの富士山が、シナの泰山ごときと姉妹ですって?シナ人だって逆の立場で同じことを考えているはず。

富士山は日本人にとって特別な山。決して変な政治利用をしてはいけない聖なる山。皇室の先祖であるサクヤヒメの山。「訪中の手みやげ」など、とんでもない話です。

のんべはこのニュースに非常に感情的に怒っています。神経を思い切り逆撫でされました。

こんな馬鹿なことをして、富士山が怒って噴火しないか、真面目に心配です。

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

 福田康夫首相の早期訪中と胡錦濤国家主席の来春訪日をきっかけに、富士山(標高3776メートル)と中国の霊峰・泰山(同1532メートル)が姉妹山提携をすることになった。

 泰山は秦の始皇帝が登るなど歴代皇帝が国家統一を天に報告する山とあがめられ、87年に世界遺産に登録。4月に来日した温家宝首相は国会で「日中両国人民の友好の土台は泰山と富士山のように決して動揺することはない」と演説した。

 これを受け、細田博之元官房長官と村田吉隆元防災相が6月に訪中した際、姉妹山提携の話が持ち上がり、山梨、静岡両県などでつくる日本富士山協会(会長・堀内光雄自民党元総務会長)と泰山のある山東省・泰安市が12日、東京都内で協定に調印する運びになった。

 堀内氏は「富士山も世界文化遺産への登録を目指しており、大いに弾みになる。福田首相も『それはおもしろい』と喜んでくれた。訪中の手土産になる」と話している。

 一方、崔天凱・駐日中国大使は5日、首相官邸に福田首相を訪ね、中国新指導部のメッセージを伝達。「首相の早期訪中を目指して双方が努力し、日中関係推進に尽力していこう」と述べ、首相も歓迎の意向を示した。

|

« 小沢党首のマスコミ批判には大笑い | トップページ | 民主党さん、恥ずかしくありませんか »

コメント

仰るとおりです。今の中国とは極力かかわらないほうが良いと思います。昔からそうですが、中国とかかわるとろくなことはありません。アメリカさえも中国に篭絡されています。大東亜戦争の反省がないようです。よほどしっかりしないと、中国に飲み込まれてしまうでしょう。自分は10年程度しかこの世にはいませんのでどうでもよいことかもしれませんが。

投稿: おっさん | 2007年11月 6日 (火) 06時37分

おっさん様
>昔からそうですが、中国とかかわると
>ろくなことはありません
ほんとですね。日本の歴史はシナとできるだけ距離を置いて、しかも吸収できるところは吸収する、という微妙な線で成り立ってきました。

>大東亜戦争の反省がない
そうそう、シナ大陸で泥沼戦に引きずり込まれたのは大失敗でした。それで日本が悪いことにされているのですからねえ。

投稿: 練馬のんべ | 2007年11月 6日 (火) 07時22分

「アサヒる」と同時に「オザワる」という皮肉がうちのブログで盛り上がっています。

辞めたけどまた元に戻るのを「オザワる」にしましょうか(大爆笑)?

投稿: ひろふみ | 2007年11月 6日 (火) 23時18分

ひろふみさん
オザワる、いろんな意味で使えそうですね(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2007年11月 7日 (水) 04時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/16988464

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山の政治利用などもってのほか:

» 霊峰富士が支那の山と姉妹山!? [Independence JAPAN]
9月に支那のチンタオに行った時、その帰りの便で、富士山が見えたときには「日本に帰ってきた」と実感したものだ。 それ以前にも、韓国、タイに行った時も帰りに富士山が迎えてくれた。 高さは日本一、そして美しさは世界一の山であると私は思う。そして日本... [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火) 10時56分

» 相次ぐ「軍強制」教科書記述復活 [平成更級日記]
 世論の誘導、いまだ止まらず−沖縄戦における集団自決に関連して、軍強制があったとする教科書記述を復活、訂正申請を出す教科書会社が出始めたという記事が出ていました。何とも言いようのない虚脱感を感じます。  そ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火) 12時51分

» 三文芝居の主役 [雨天の日本に虹を架けよ!]
小沢代表続投「恥をさらすようだがもう一度頑張りたい」 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071106/stt0711062111013-n1.htm <福田康夫首相(自民党総裁)との連立政権協議について党内から反対を受けて民主党代表を辞任する意向を表明していた小沢一郎氏(65)が続投することが6日夜、明らかになった。鳩山由紀夫民主党幹事長が明らかにした。> <小沢氏は同夜、「本当に恥をさらすようだが、皆さんの意向を受け、もう一度頑張... [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火) 22時19分

« 小沢党首のマスコミ批判には大笑い | トップページ | 民主党さん、恥ずかしくありませんか »