« 牛乳+ご飯、みそ汁、魚が日本の食文化?! | トップページ | 新嘗祭、勤労感謝の日 »

2007年11月20日 (火)

捕鯨反対など余計なお世話

日本の捕鯨自制を…米国務省報道官』(読売)

余計なお世話です。鯨食は日本の文化。こんな偉そうなことを言うとは、アメリカ人は動物も植物も生きとし生けるものを食べないで生活しているのでしょうか。

こんなのは遠慮無く言い返せばいい。アメリカ人は牛肉を食べる量を減らせと。牛のゲップ(メタン)で地球温暖化が進むし、牛の飼料の替わりに食用の植物を作れば多くの飢餓を減らせるんだ、と。鯨を減らせば世界中の魚の資源も大幅に回復するんだと。肥満が減るよ、と。

白人の無意味な優越感、有色人種に対する差別意識はどこまでも、ですねえ。連中のために残念なことです。

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

 米国務省のマコーマック報道官は19日の記者会見で、日本の調査捕鯨船が南極海でのクジラ捕獲に向けて出航したことについて、「日本に捕鯨の自制を求める」と述べ、特にザトウクジラとナガスクジラの捕獲を控えるよう求めた。

 日本は、今回の調査捕鯨で、ザトウクジラの捕獲を約40年ぶりに再開する。これに対し、オーストラリア政府が日本政府に抗議するなど反対運動が広がっている。マコーマック報道官は「日本の調査捕鯨の権利は認めるが、科学的調査が目的なら、ほかの方法がある」と述べ、捕獲をしないで生態を調査する方法の採用を求めた。

|

« 牛乳+ご飯、みそ汁、魚が日本の食文化?! | トップページ | 新嘗祭、勤労感謝の日 »

コメント

本当に頭に来ますね。自分たちの価値観が絶対だと思っているんですから!
オーストラリアでは、今週末に国政選挙があるので、自国民の誰のことも傷つけることのないスローガン「捕鯨反対」の大合唱です。環境相は「学校に捕鯨反対のプログラムを提供します」、野党労働党は「日本の調査捕鯨船を監視します」ですって。
いっそのことフェアに「世界中の誰も哺乳類を食べてはいけない。」という規則を作りましょうかね。どちらが困るかよ~く考えてみて欲しいですね。

投稿: milesta | 2007年11月20日 (火) 23時03分

milestaさん
オーストラリアの反捕鯨は呆れますね。アポリジニ大虐殺記念館でも建てるように進言してさしあげましょう。

>世界中の誰も哺乳類を食べてはいけない
それ、大いに賛成!イスラムやヒンドゥーも賛成してくれそうですね。

投稿: 練馬のんべ | 2007年11月20日 (火) 23時25分

そのとおり!

牛を増やし牧場を作るために森林を切り倒して益々の環境破壊をしていますね。
木を植えなさい!木を!

投稿: ことだま | 2007年11月21日 (水) 00時17分

ことだまさん
そうそう、環境破壊者が環境保護に貢献する捕鯨を非難するとは失礼も甚だしいですね。

投稿: 練馬のんべ | 2007年11月21日 (水) 03時05分

練馬のんべさんの意見に大賛成です! 子供の頃、給食で食べた鯨肉の竜田揚げや、家で食べた鯨のベーコン、鯨汁...美味しかったなあ! 鯨の個体数が減っているなんて言う話も欧米人はしていますが、それ以上に鯨により魚資源が荒らされているのではないかとも思っています。 昔は欧米各国も堂々と捕鯨していたのに...今頃、何言ってるんだ!って感じですね。

投稿: パンプキン | 2007年11月21日 (水) 22時12分

くじらの捕食の動画見たけど。くじらは頭が良いのかね、あの巨体が群れを作って、小さい魚を巨体で囲んで・・・
小さい魚はあわれにも逃げられもせず、くじらの大きな口の中に飲み込まれていく。
これじゃあ、人間様の食う小さい魚も絶滅だと思ったね。

投稿: のびぃ太 | 2007年11月21日 (水) 23時43分

パンプキンさん

白人は徹底的に自己中心ですね。

例えば、ワシントン条約で象牙の輸出は禁止されていますが、「スポーツ・ハンティングで殺された象のものには適用されない」という例外事項があるんですよね。現地人が生活のために象を殺すのはいけないけど、欧米人が遊びで殺すのはいい、という無茶苦茶。

捕鯨禁止も同じような発想。あほか…

投稿: 練馬のんべ | 2007年11月22日 (木) 00時03分

のびぃ太さん
仰せの通りですね。人間様は鰯を一日に10本も食べれば嫌になるけど、鯨は何万本食べるのでしょうか…考えるだけで嫌になりますね。やっぱりこいつら食わないと…

投稿: 練馬のんべ | 2007年11月22日 (木) 00時06分

 鯨と言うより日本にイチャモンを付けたいだけでしょうに!
 軍艦が出てくればそれで良し!
 日本も食(=生存)を掛ける勢いで軍艦を出す!
 反対する党は、相手に(金を払わずに)捕鯨の邪魔を止めさせるべし!
 というか、国際連盟脱退したときのように、IWC脱退してしまえばよろしいかと!

投稿: tono | 2007年11月22日 (木) 16時48分

tonoさま
仰せの通り、IWCからさっさと脱退すべきです。実に無意味。
それにしてもしつこい捕鯨反対運動。よほど金になるんでしょうね。

投稿: 練馬のんべ | 2007年11月22日 (木) 19時48分

 食文化と産業=金儲けを一緒くたにして居るのが捕鯨批判派でしょう、そも、鯨の個体数が絶滅寸前まで減少したのは、誰の所為か、ベーリング海からナガス、白ナガス、そしてマッコウクジラが消えたのは、全てアメリカの所為でしょう、蝋燭の原料にする鯨油やマッコウクジラが持つ臭い袋から香油を採る為に北太平洋の鯨を採りまくったからです。

 ついでに云うと、日本に開国を迫った契機だって日本に捕鯨船の補給基地を造りたかったからでしょう。

 これらは全て、当時の産業=金儲けの為にやったことで、日本人の様に伝統的な食習慣の為に捕鯨していたわけではありません。

 その張本人が、捕鯨する必要が無くなったから、必要な捕鯨をしている日本を批判など出来ましょうか、恥を知れと云いたいくらいです。

 唯、南氷洋の鯨の個体数迄が減少しているのは、日本の捕鯨船団が、効率を上げる為に、子鯨連れの母親鯨を狙ったり、その子鯨を囮につかったり、もぅ充分に鯨を捕っているのに、金になるシロナガスクジラを見つけると、捕獲した鯨を捨ててでも、採りに行ったと言う様な経済性を優先した例が多くあったからだと云われています。

 本当に地球環境を云々と言うのなら、こういう事実も認識していなければ、正しい批判は出来無いと思います、却って、反対派の中にいる利己主義的な集団に利用されるだけになってしまうのではないでしょうか。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2007年11月22日 (木) 21時47分

ナポレオン・ソロさま
白人のわがまま勝手は本当に目に余りますね。

でも、我が日本人も…
>日本の捕鯨船団が、効率を上げる為に、子鯨連れの母親鯨を…
うーん、それは酷い。それは非難されて然るべし。
マグロでも、トロの部分だけ取ってあとは捨てる、という話も聞きますね。そういうことばかりをするなら、それは捕鯨反対、マグロ漁反対、と言われても仕方がありません。それは大いに反省すべきです。
貴重なご指摘有り難うございました。

投稿: 練馬のんべ | 2007年11月22日 (木) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/17133256

この記事へのトラックバック一覧です: 捕鯨反対など余計なお世話:

» 海賊に気をつけて頑張ってください。 […なんかネタないかなぁ…?]
調査捕鯨で下関から南極海へ  第21次南極海鯨類捕獲調査事業に向かう調査母船日新丸(8044トン)と第3勇新丸(742トン)など目視採集船の計4隻が18日、下関港を出港した。新たにザトウクジラも対象に加え、来年4月中旬まで南極海一帯で目視と標本採取による調査を...... [続きを読む]

受信: 2007年11月21日 (水) 14時57分

« 牛乳+ご飯、みそ汁、魚が日本の食文化?! | トップページ | 新嘗祭、勤労感謝の日 »