« しばらく更新が滞る見込みです | トップページ | 三島明先生の「宇摩説」をぜひご一読を »

2007年10月28日 (日)

人権擁護法案の悪夢

人権擁護法案提出の動き再燃 法相が強い意欲』(産経)

また亡霊が出てきました。この法案が通ると…さあ、おなじみ「妄想生中継」の時間です。

---------------
のんべは居酒屋でいい気分で飲んでいました…

のんべ「ああ、酔っぱらった、シナそばやで仕上げていくかな」

人権委員A「そこの酔っぱらい、シナという言葉は使わないように。中国人民に対する重大な人権侵害だ」

のんべ「あ、すんません…じゃあ、しゃあない、しながわの品達でラーメンでも」
人権委員A「何度言ったらわかるんだ。シナがわ、シナ達だと。ちゃんと中華川、中華達というように。」

のんべ「そんな無体な…でも、逮捕されちゃかなわんなあ。北品川…もとい、北中華川のそば屋にでも行くかな」

人権委員B「そこの情けない酔っぱらい、北という言葉は使ってはいかん。朝鮮民主主義人民共和国を無礼にも北と略す輩がいるから、北という言葉は朝鮮民主主義人民共和国人民への人権侵害そのものだ。朝鮮民主主義人民共和、といいなさい」

のんべ「そんな無茶苦茶な…こいつらに何を言っても無駄か…じゃあ、朝鮮民主主義人民共和中華川のそば屋に行ったあと、吉永小百合の名作ビデオとを借りて帰ろう」

人権委員A「何度言ったらわかるんだ。よシナがさゆり、ではない。よ中華がさゆり、だ。」

人権委員B「だいたい、倭の鬼子どもが倭語を使うこと自体が朝鮮民主主義人民共和国人民への重大な人権侵害だな。朝鮮語を使うように」

人権委員A「こいつ、何を言うか。倭語もだめだが、朝鮮語もだめだ。中国語を使え!」

人権委員B「なんだと…(喧嘩が始まる)」

のんべはその間に逃げて家に帰りました。一安心。ネットを開いてみると…

【築地発:アサヒる】「女優の乙葉が人権委員により逮捕されました。靖國神社の初詣の広告塔となって、中華人民共和国人民および朝鮮民主主義人民共和国人民の人権を侵害したからです」

【赤坂発:T豚S】「tatenonが人権委員により逮捕されました。ブログ「昼酒昼そば昼寝でのんびり」では倭酒と倭そばの紹介に専念しているため、韓国料理店および中華料理店に対する重大な人権侵害と判断されたからです」

【竹橋発:反日新聞】「少女Aが人権委員により逮捕されました。大韓民国国籍の男性が全く見ず知らずの少女Aに暗闇で無言で押し倒して交際を申し込んだのに対し、その意志に従わず悲鳴を上げて逃げようとしましたが、逃げられずにその場で交際することになりました。しかし逃げようとしたことがその男性への重大な人権侵害にあたるからです」

【中華の街発:世紀陽新聞】「安倍前総理大臣が人権委員により逮捕されました。総理大臣当時、靖國神社への参拝を明確に否定しなかったのは…」

もうやめてくれ…、と思ったところで悪夢から覚めました。

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

 過去に自民党内の反対を受けて頓挫した人権擁護法案を、来年の通常国会に提出しようとする動きが政府・与党内で再燃している。鳩山邦夫法相が国会答弁で再提出への強い意欲を表明したためだ。しかし、2年前には人権侵害の定義があいまいなどの理由で自民党内の保守勢力が反発し、党を二分する騒動に発展した経緯があるだけに、すんなりと再提出できるかどうかは微妙だ。

 鳩山法相は24日の衆院法務委員会で「さまざまな問題点をクリアできる方法を考え、人権擁護法案は国会に再提出したいと考えている。日本に人権擁護法案がないというのは実に情けないことではないか」と答弁した。

 鳩山氏は19日の同委員会では「国会への再提出を目指すべきだが、与党内にもさまざまな議論があることから、真摯(しんし)に検討を進める」と述べるにとどまっていただけに、一歩踏み込んだ格好だ。

 鳩山氏は周辺に「自民党が人権擁護法案を通せば、選挙にも有利だ」と漏らしているという。これに連動するかのように「自民党内の人権擁護法推進派が水面下で再提出へと動き出している」と同党関係者は指摘する。

 鳩山氏が描く具体的な議論再開の時期や法案の修正内容は不透明だが、鳩山氏の「意欲」に対し自民党内では「新たな人権侵害を生む可能性をはらんだ法案には賛成できない」(中堅)と早くも警戒感が広がっている。

政府は平成14年3月、出生や国籍などを理由にした差別や人権侵害の防止と救済を目的に人権擁護法案を国会に提出した。だが、メディア規制も対象にしていることから自民党の保守派勢力などから反発が沸騰したため、15年10月の衆院解散に伴って廃案となった。

 17年には、自民党の現選挙対策委員長を座長とする与党の「人権問題等に関する懇話会」が中心となって修正案を提示したが、法務省の外局に新設する人権擁護委員会に令状なしの強大な調査権を与えることへの批判は収まらず、提出を断念している。

 与党懇は昨年8月にも、あいまいとなってい人権侵害の定義に「違法性」を加える修正を検討した。しかし、9月に法案反対派の安倍晋三前首相が政権トップの座に就くと、党内には前首相の思いを忖度(そんたく)する空気が強まり、法案を議論する党人権問題等調査会の会長ポスト自体が空席となった。調査会は現在も活動を停止している。

 ところが、福田政権が発足してから事態は急展開。党役員には推進派の古賀氏と二階俊博総務会長が名を連ね、逆に反対派の中川昭一氏が政調会長を退任した。反対派の議員連盟「真の人権擁護を考える会」を結成した平沼赳夫元経済産業相は郵政民営化反対で党を離れたままとなっている。

 もっとも、自民党内には、「法案再提出の動きが、退潮著しい保守勢力の結集のきっかけになりうる」(若手)との見方もあるだけに、展開次第では再び自民党内が混乱に陥る可能性もある。

【人権擁護法案】 差別や虐待などの人権侵害に対応する「人権委員会」を法務省の外局として新設する法案で、政府は平成14年に国会に提出した。だが、強制力を持つ人権委員会の権限が強大で、表現の自由を侵害しかねないなどの批判が出て、15年に廃案になった。その後、メディア規制の凍結や、実務を担当する人権擁護委員の選任基準に、日本国籍であることを条件付けるなどの修正案が何度か検討されたが、国会提出には至っていない。

|

« しばらく更新が滞る見込みです | トップページ | 三島明先生の「宇摩説」をぜひご一読を »

コメント

きゃあ~こわい~! ・・いやな夢ですね~。


この鳩山法相の真意はいかに?

麻生さんの応援をして(甘利氏と違って)保守政治家だと思いますが、保守勢力の結集のための観測気球?

投稿: ことだま | 2007年10月28日 (日) 22時37分

ことだまさん
こんな夢みたらしばらく眠れませんね(笑)

>保守勢力の結集のための観測気球?
なるほど、それならいいのですが…

投稿: 練馬のんべ | 2007年10月28日 (日) 23時32分

 (*´д`*)アハァ
 凄まじい夢ですね?
 飲まないで寝たんじゃ無いですか?
 でも、「言葉狩り」はあるでしょうね。
 そう言うの「セキスイる?」

投稿: tono | 2007年10月29日 (月) 13時38分

記事を読んでいて笑ってしまいましたが、現実に起こらないとも限りませんね。現実にならないことを祈るしかないですね。
北品川=朝鮮民主主義人民共和中華川ってくどいなぁ・・(汗)

投稿: かついち | 2007年10月29日 (月) 15時13分

tonoさま
きっと居酒屋で呑んだ酒が、偽装米で作った合成酒だったんでしょう(笑)
真面目な話、言葉狩りは確実に強烈に行われるでしょうね。

投稿: 練馬のんべ | 2007年10月29日 (月) 18時24分

かついちさん
悪夢で済んでくれればいいのですけどね。

>北品川=朝鮮民主主義人民共和中華川ってくどいな
ははは、まことに。

品川駅の南の!北品川駅近くに、私の大好きな「しながわ翁」さんがあります。朝~昼の営業なので一杯やりにくい…

PS.北品川駅の北にある品川駅@港区というのは駅名のアサヒリですね。

投稿: 練馬のんべ | 2007年10月29日 (月) 18時44分

http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/

戸井田氏が驚いています。
鳩山大臣、胡散くさくなってきました。
注視しましょう。

投稿: ことだま | 2007年10月29日 (月) 22時32分

ことだまさん
情報ありがとうございます。戸井田氏のブログに応援のコメントを書き、TBペタしてきました。

投稿: 練馬のんべ | 2007年10月29日 (月) 22時49分

>倭酒と倭そばの紹介に専念
していて逮捕されたんではたまりませんね。
笑っちゃったけど、ホントは笑えない。
知り合いの子(幼稚園児)が、大陸から来た同級生の母親に濡れ衣着せられたんです。そしてそれが詭弁だとバレたら、「日本は昔から大陸人をいじめてきたんだから、今もいじめるはずだ~。」と言われたそうです。法律ができたら、その子、訴えられてしまうかも。
不法滞在の取り締まりとか、査証の厳格チェックとか、もっとやるべき事があるでしょう!
日本に行って、東京の大陸人の多さにびっくりしました。あのままじゃ本当に乗っ取られます。こちらで亡命した中国人外交官によると、こんなに離れたオーストラリアにさえスパイが五千人いて、豪州共産化計画が進められているそうですから、隣国はもっと警戒すべきなのに、危機感なさ過ぎ!

投稿: milesta | 2007年10月31日 (水) 07時45分

milestaさん
ほんと、のんべの冗談なんてまだかわいいものです。このマンガぜひご覧下さい。
http://cotodama-6000.iza.ne.jp/blog/entry/367897/

豪州もそんな状態ですか…うーん、困ったもんですね。東京にも実にシナ人が多い。昼飯を食べに行くとたいていバイトはシナ人です。倭そば屋でも多い…(苦笑)

投稿: 練馬のんべ | 2007年10月31日 (水) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/13592718

この記事へのトラックバック一覧です: 人権擁護法案の悪夢:

» 国民的人気だった漫画「赤胴鈴之助」復刻本発売 [Newsエンタメ/デジタル]
 女優吉永小百合が出演したラジオドラマなどで国民的人気となった漫画「赤胴鈴之助」の復刻本が、誕生から半世紀余りを経て、出版2社から相次ぎ発売される。十代にブームを体験し、定年を迎えつつある団塊世代の回顧ムードを意識しての復刻だという。  「赤胴鈴之助」は、福井英一さんが1954年「少年画報」に発表。直後に福井さんが亡くなり、武内つなよしさんが連載を続けた。主人公の少年剣士が成長していく中、親 ... [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 20時50分

» YouTube 藤井隆の動画 [YouTubeお笑い動画]
祝!第一子誕生!そんな藤井隆の若かりしころの映像。いかにも新喜劇って感じの顔つきです。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 14時30分

» 乙葉 むちむちセクシー画像 [アイドルグラビア百選]
乙葉(おとは) 藤井隆ちゃんの奥さんの乙葉ちゃん。むちむちのグラマラスバディが、とっても肉感的。おっぱいもむちむち。つついてみたい!これからは、脱いでも素敵なセクシーママドルとして活躍して欲しいな。格言好きの乙葉ちゃんを応援しよう!>>ランキング乙葉まだまだあるよ!まだまだあります、乙葉のセクシー画像■乙葉 セクシー画像 ranking すごい�... [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 23時36分

« しばらく更新が滞る見込みです | トップページ | 三島明先生の「宇摩説」をぜひご一読を »