« 「ぐ犯」はひどすぎ | トップページ | 遺失物届け出の御礼 »

2007年10月12日 (金)

福田内閣、対北朝鮮に腰砕け

北への人道支援を検討 拉致再調査を条件に 政府』(産経)

あーあ、福田内閣をせっかく褒めたのに、やっぱり本領発揮となりました。だめだこりゃ。

「人道」支援なんてしたところで、将軍サマのポッケに入るだけです。もしどうしてもやるなら、例えば、自衛隊なり国連軍なりが直接現地の被災者のところで炊き出しを行う、などとすべき。これなら将軍サマのポッケに入ることはありません。

すべきことは圧力を強化すること。経済制裁も、贅沢品禁輸ではなく、全面禁輸にすべき。圧力圧力圧力圧力圧力対話圧力圧力…くらいでちょうどよい。

将軍サマの高笑いが聞こえてきそうです。

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

 政府は11日、北朝鮮が日本人拉致被害者の再調査などに応じた場合、北朝鮮の水害被害に対する人道支援に踏み切る方向で検討に入った。南北首脳会談などで北朝鮮の金正日総書記が福田政権との交渉に前向きな姿勢を示す中で、「対話」のためのカードを確保する狙いがある。政府は北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の日朝国交正常化作業部会を早期に開催するよう求める方針だ。

 水害への人道支援は、北朝鮮で水害被害が発生した8月末、安倍政権下で検討されたが、9月上旬にモンゴル・ウランバートルで開かれた日朝作業部会で拉致問題に具体的な進展がなく、実施を見送った経緯がある。

 その後、北朝鮮との対話を重視する福田内閣が発足し、先の南北首脳会談で金総書記は「日本は福田康夫首相に代わったので、今後の日本の政策を見守る」と発言。政府内には「拉致問題は解決済みとしてきた北朝鮮の姿勢に微妙な変化がうかがえる」(外務省筋)との期待が高まっている。

 政府は、北朝鮮の核実験に対する日本独自の制裁措置は継続する一方、人道支援を緊急措置として行う余地を残すことで、拉致問題での北朝鮮側の譲歩を引き出したい考えだ。

 政府は平成16年5月の日朝首脳会談で、人道支援として北朝鮮への25万トンの食糧支援を表明、金総書記は安否不明の拉致被害者について再調査を行うことを約束した。しかし、北朝鮮側は再調査で生存者はいなかったと主張。同年末には北朝鮮が拉致被害者、横田めぐみさん=拉致当時(13)=のものとして提供した「遺骨」が偽物であることも判明し、政府は未実施分だった12・5万トンの支援を凍結した。

 今回の人道支援は、日朝首脳会談の際に合意した食糧支援とは異なり、災害援助として行い、国連世界食糧計画(WFP)を通じて実施額などを調整する。北朝鮮側の再調査が前回同様、「ゼロ回答」で終わる可能性もあるが、北朝鮮側の環境変化に加え、「北が再調査を約束するなら、その中で、具体的なことを求めていける」(政府関係者)として、拉致問題を進展させる契機になりうるとの見方が浮上している。

|

« 「ぐ犯」はひどすぎ | トップページ | 遺失物届け出の御礼 »

コメント

やはり、悪い方に想像していたとおりに動くようですね。腰砕けだよ、ほんとに・・・。自衛隊が支援に行くっていったら一斉に反発するんでしょうね。あれは軍隊だ、とか何とか言って。でも、自衛隊が直接行って炊き出しすれば北朝鮮の国民は助かりますね。確かに。それで日本の評価があがり、北の体制批判が始まり崩壊へ・・・そうならないかな?

投稿: かついち | 2007年10月13日 (土) 10時50分

かついちさん
北朝鮮がサマーワとなれば、北朝鮮人民としては非常に助かるはず。サマーワでは「親日デモ」(博士の記事参照)が起きたそうですが、北朝鮮で親日デモやったら将軍サマ激怒(笑)

(博士の記事のリンク)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1041.html

投稿: 練馬のんべ | 2007年10月13日 (土) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/16739620

この記事へのトラックバック一覧です: 福田内閣、対北朝鮮に腰砕け:

» 反日左翼真理教2「日本なんかなくなってしまえ!」教義実現のためなら拉致被害者家族までいたぶる [くちべた日本人の情報の間]
<先のエントリから続きます> 戦前の言論は; 体制に対して賛成・支持するのは許すが,反対・批判をすることは許さない. しかし戦後の言論を見ると; 体制に対して反対・批判するのは許すが,賛成・支持をすることは許さない. つまり現状は戦前の状況が裏返しになっただけです. 選択肢が片側しかないことに変わりはないのですから. そして,反対や批判を強制することが,さも自由を守ることであるかの如く巧妙に摩り替えられ,国民に刷り込まれているのです. 日本人は,学校教育から社会に出た後に至るまで,知らず知... [続きを読む]

受信: 2007年10月12日 (金) 21時29分

» 北朝鮮を支援するなら自衛隊派遣で [島谷的舞録゛]
産経新聞は北朝鮮が日本人拉致被害者の再調査などに応じれば北朝鮮の水害被害に対する人道支援に踏み切る方向で検討に入ったと報じた。 情報源は匿名の外務省筋とのことなのでガセネタの可能性があるが対話路線を掲げる福田首相だからありそうな話しだ。 金正日は日本人拉..... [続きを読む]

受信: 2007年10月13日 (土) 05時17分

« 「ぐ犯」はひどすぎ | トップページ | 遺失物届け出の御礼 »