« 鰻業界がアサヒったら鰻食文化も潰れる | トップページ | 鳩山法相の死刑執行自動化論は正論 »

2007年10月 1日 (月)

軍命令捏造問題、再燃

教科書の沖縄戦「集団自決」修正問題、文科省が見直し検討』(読売)

早速福田首相の毒が回り始めました。とにかく事なかれ。事実はどうでもいい、文句を言われないことが大切。うーん…これからが思いやられます。安倍前首相が1年で進めたことが何十倍も押し戻されそうです。

Nihon_ha_owari_jrchonbo 久しぶりにJR西日本に活躍して貰いますか。これを笑い飛ばせる日が来ることを祈って…

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

 来年度から使用される高校日本史の教科書検定を巡り、沖縄戦の集団自決に「日本軍の強制があった」とする表現を文部科学省が検定意見をつけて修正させた問題で、同省は修正された記述の見直しが出来るかどうか検討に入った。

 先月29日に沖縄県で開かれた、検定意見撤回を求める沖縄県民大会に11万人が参加したことを受けた対応。

 教科書検定で修正された記述が見直されることになれば、極めて異例だ。

 渡海文部科学相は1日、報道陣に対し、「沖縄の人たちの気持ちも考え、何をするべきか、何をできるかを考える必要がある」と述べ、できるだけ早い時期に結論を出す考えを示した。

 町村官房長官も同日夕の記者会見で、「沖縄の皆さん方の気持ちを受け止めて、修正できるかどうか、関係者の工夫と努力と知恵があり得るのかも知れない」と語り、渡海文科相に再修正についての検討を指示したことを明らかにした。

 文科省によると、検定合格後の記述を変更するには、<1>教科書会社が記述内容を改めるための訂正申請を行い、文科相が承認する<2>文科相が教科書会社に訂正申請を勧告する(検定意見の撤回)<3>次回の検定時に、修正前の記述を認める――などの方法がある。

 都内の複数の教科書会社は、集団自決の記述について訂正申請を検討している。

 沖縄戦の集団自決を巡っては、文科省が「日本軍の強制」を明記した教科書会社5社7点の記述を修正するよう検定意見をつけ、各社は「日本軍に『集団自決』を強いられた」から、「追いつめられて『集団自決』した」などと記述を書き換えた。

 これに対し、沖縄県内では検定意見撤回を求める声が高まっていた。

|

« 鰻業界がアサヒったら鰻食文化も潰れる | トップページ | 鳩山法相の死刑執行自動化論は正論 »

コメント

 『日本は終了しました』・・・・
 (≧∇≦)/ ハハハハ 無断で頂きました。
 TBさせていただきました。
 
 「軍に強制」されたら死ねるんですか?
 沖縄で一体何人の日本人が亡くなったと思っているのでしょうか?
 米軍の資料の一つには、
 正規軍 約66,000人
 防衛隊 約28,000人
 戦闘協力者 約55,000人
 住民 約95,000人
 合計 244,000人名 

 これだけの方が亡くなった戦闘で、日本軍が住民に「死ね」と言って何の意味があるというのでしょう?
 一体何人が軍に「死ね」と言われたのですか?そして「じゃぁ」と死んだのですか?
 欲ばかりに埋もれた現代にいて、残っている物は「命」だけの状況が解るとでも言うのですか?
 その命を自ら絶つ思いが解るとでもいうのですか?
 必死に生き抜いて来られた方々の証言は大切だと思いますが、その方々でさえ、亡くなった方々の心は代弁出来ようも無いはずでしょう?
 解りもしない事を、さもそうであったかのように、無くなった方々や必死で生き抜いて来られた方々を、己のイデオロギーの発散やちゃちな自己満足に利用しようとする輩は、絶対に許せません。
 
 

投稿: tono | 2007年10月 2日 (火) 09時47分

tonoさま
まさに仰せの通りですね。

軍に強制されて死ぬのが嫌なら死ぬ気で抵抗するでしょうねえ。その時代、鬼畜米英と信じられていて(事実そうでしょう)、連中に辱めを受けるくらいなら死のう、という思いを持っていらした方々が多くいらしたのでしょう。

それはやはり悲劇。戦争によって日本中が悲惨な目にあったことはどうしょうもない事実ですが、それは国際法を無視した鬼畜米英が一番悪い。
戦争に「負けました」と言えなかった戦争責任者(言ったら国民から殺されるかも知れませんが、それでも責任者は言うべきでした)、そして戦争続行を希望した国民にも責はあります。もちろん、戦争状況をひたすらアサヒって戦争遂行に協力した某A新聞の責任の大きさは、戦争責任者以上のものがあります。

沖縄戦を美化するつもりなど誰もないでしょう。しかし、事実を捏造して日本軍がとにかく悪い、などと責任転嫁して自己満足するヤカラは情けないことこの上ありません。

投稿: 練馬のんべ | 2007年10月 2日 (火) 20時26分

TB有り難うございます。
当時の考えを今の規準で判断するのが間違っています。
当時は誰もが“鬼畜米英”と思っていました。
アメリカ軍に捕まったら、何をされるか分からないと思うのが当時の考えでした。
だから住民に手榴弾を渡したのは愛情から出たものだと思います。
現実に満州では多くの人がソ連軍に陵辱されています。
中にはその事で自殺された女性も多くいますし、日本に帰ってきて混血の子供を産んで、村八分のようになった女性もいます。
当時のことをすべて日本軍の所為にするのは余りにも卑怯なことです。

投稿: まさ | 2007年10月 2日 (火) 23時15分

Unknown (怒髪天)

2007-10-03 00:52:05

本当に政府はなにを考えているのでしょう。沖縄の人が何人抗議してるかは知らぬが、そんなことを理由に歴史を書き換えるなんてことが許されてよいのだろうか。このような一地方の訳のわからぬ輩に恫喝されて教科書を書き換えさせられるなんて、内地の住民は一致団結して沖縄県物産不売買運動及び沖縄県民の内地での就業拒絶、観光拒否などありとあらゆる沖縄県への抗議活動を展開すべきだ。そして政府は米軍基地の件で譲歩すべきでない。強制執行すべし。

投稿: 怒髪天 | 2007年10月 3日 (水) 00時58分

まささん
仰せの通りですね。広義の強制などという論理も持ち出していますが、そのうち「鬼畜米英」と洗脳されていたのが広義の強制である、などと言い出しそうです。
満州の悲劇は余り語られていない(親戚にも引き揚げ者がいるけど語ろうとしない)し、樺太の悲劇の映画「氷雪の門」はDVDとして細々と売られているのみ。皆の記憶がないところに、日本軍が悪いという反日の洗脳がなされ、未だに抜けられていないのは悲劇ですね。

投稿: 練馬のんべ | 2007年10月 3日 (水) 07時17分

怒髪天さま
コメント有り難うございます。
仰せのことはもっともでお気持ちはわかります。ただ、沖縄は今でも経済的には苦しいし、基地の多くを沖縄にだけ背負って貰って負担をお願いしているのも事実です。
でも、このままではどうしょうもない。うーん…(すんません、そろそろ出社、時間切れ…)

投稿: 練馬のんべ | 2007年10月 3日 (水) 07時25分

怒髪天 さま
仰ることは充分理解できます。ただ、沖縄と本土が仲たがいしたら、喜ぶのは反日団体です。中国、北朝鮮、韓国などでしょう。日本のことを考える皆さんがもっと大きな声を上げることが必要ではないでしょうか。沖縄の方々の中にも、理解されている方々が居られると思います。その方々を後押しして大きな声を上げてもらうことができればよいとは思います。沖縄の方々は韓国、朝鮮と同じような被害者意識が強いのでしょうか。同じ日本人として大東亜戦争を戦い、世界史的視点で見れば、植民地解放に大いに貢献しているのに。

投稿: おっさん | 2007年10月 5日 (金) 09時41分

おっさん様
助太刀ありがとうございます。まさに仰せの通りですね。
今度は「沖縄条項」を言い始めました。沖縄はシナでも朝鮮でもなくわが日本そのものなのに、自ら貶めてどうするつもりでしょうか…

投稿: 練馬のんべ | 2007年10月 5日 (金) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/16634260

この記事へのトラックバック一覧です: 軍命令捏造問題、再燃:

» 沖縄タイムスに写真は捏造か? [切捨御免!トノゴジラの放言・暴言]
 来春から使用される高校歴史教科書の沖縄戦「集団自決」の記述から、日本軍の「強制」を修正するようにとの検定結果の撤回を求める県民大会が9月29日に行われた。  これに先... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 09時16分

» 危険な兆候 [葦原屋日記]
「検討に入る」も何も、捏造された間違つた歴史教育を糺し 正しい歴史教育とするためにとつた措置ではなかつたのではないですか? これ、物凄くマズい話だと思ふのですが・・・。 非常に危険です。 この十一万人の何パーセントが沖縄人なのかも知りたいところな....... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 11時29分

» 保守大敗(3)安倍晋三という最後の防波堤を自ら壊した一部保守の大罪[9/16修正] [雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う]
★"反日・左翼からの防波堤としての安倍晋三"に気づかなかった一部保守. ★現実味のない保守王国の幻想に浸った一部保守. ★一部保守の我慢のなさは安倍にも劣る. ★結果,自分で自分の首を絞め,事態は最悪になろうとしている. ■ 今回のエントリは先のエントリと内容がかなり重なるが,安倍辞任後なのでお許しいただきたい. このシリーズを書いている途中で悠仁親王殿下1歳の誕生日,紀子妃殿下のお誕生日を喜んでいるとき,その喜びをいっぺんに吹き飛ばす大事件がおきた. 安倍総理が辞任・・・ ・・・私は呆然とした. ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 16時36分

« 鰻業界がアサヒったら鰻食文化も潰れる | トップページ | 鳩山法相の死刑執行自動化論は正論 »