« 安倍前首相にお疲れさまなどとは | トップページ | 北京五輪は無理と中共が自認? »

2007年9月26日 (水)

ライス長官まで北になびく…

拉致解決前にテロ指定解除も、ライス長官が示唆』(読売)

『ライス米国務長官は24日…北朝鮮が求めている米国のテロ支援国指定の解除…拉致問題の解決を必ずしも解除の前提条件としない考えを示した。』

ライス女史、先日町村外相に「拉致問題は忘れない」と言ったのはその場限りのリップサービスでしたか。残念なことです。

拉致問題の解決のため、北朝鮮には圧力をかけるしかありません。そのためにはアメリカの協力は不可欠。高村新外相は、そんなこと言うならテロ特措法なんて知らん、くらい言ってくれませんかねえ。高村氏は媚中という評価と非常な国士という評価に分かれていますが、最初の試金石になりそうです。

Blue_ribbon_image_2 北朝鮮は拉致被害者全員を即刻日本に帰せ!

PS.福田首相には「さっさと辞めろ」以外の期待はしないけど、今度の内閣閣僚は殆どが安倍首相の時のメンバーですから、安倍首相の意思を継いでくれるのでは?という一縷の望みを託しています。

|

« 安倍前首相にお疲れさまなどとは | トップページ | 北京五輪は無理と中共が自認? »

コメント

昨日のチャンネル桜で「ブッシュは金正日の事を信用していない事には変わりない」とコメンテーターが言われていました。
ライス氏の発言と照らし合わせると両者が対立しているように見えますが、実際はそうではないのかもしれません。
ライス氏の発言には裏があるのではないでしょうか?
ブッシュ大統領が金を信用しない現状では解除は無いと私は睨んでいます。

投稿: ひろふみ | 2007年9月26日 (水) 22時38分

ひろふみさん
ヒル国務次官補がいきなり否定するコメントを出しましたね(後で記事にします)。確かに揺さぶり作戦かも知れません。

投稿: 練馬のんべ | 2007年9月26日 (水) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/16573472

この記事へのトラックバック一覧です: ライス長官まで北になびく…:

» 添削・北のいきのびを歓迎する共同トイレ [マルコおいちゃんのヤダヤダ日記]
ロイター通信は24日、ライス米国務長官が同通信とのインタビューで、日本人拉致問題が完全に解決し ようがしまいが 、北朝鮮のテロ支援国家指定の解除 を断行す ることを示唆したと伝えた。  長官は拉致問題について「恐ろしい人権問題であり、解決しなければならない」と 表向き 強調。日本政府には「拉致問題を忘れない」 が という米国の 表面的 立場を繰り返し示しているとして、北朝鮮に対しては「これからも強く(解決を促す)圧力をかけ続ける」と できもしないしする気もない事を 言明した。  その上で「しかし、北... [続きを読む]

受信: 2007年9月26日 (水) 00時46分

« 安倍前首相にお疲れさまなどとは | トップページ | 北京五輪は無理と中共が自認? »