« ミャンマー問題、朝日社説に賛成?! | トップページ | 男女共同参画局など解体せよ »

2007年9月29日 (土)

日本政府は北朝鮮に金など払うな

【6ヵ国協議】日本政府、解体費用の分担検討』(産経)

なんですか、これは。酷い話。さすがは圧力を嫌いなあなあで済ませようとする福田おしりかじり虫。拉致問題について全く進展がないのに金だけ払うのですか。

6者協議は、日本が頑張っているからこそなんとか他の4ヶ国が北朝鮮に引っ張られるのをくい止められているのです。そこでの孤立化など心配する必要はありません。

金だけ出すのは湾岸戦争でこりごりなので、金を出さずに人を出しましょう。自衛隊が乗り込んで施設を解体して差し上げればよい。ついでに拉致被害者を救出すれば一石二鳥というものです。

Blue_ribbon_image 北朝鮮は即刻拉致被害者全員を日本に帰国させよ!

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

 【北京=赤地真志帆】日本政府は、6カ国協議で北朝鮮の核関連施設の無能力化に向けた「次の段階」の措置で合意できれば、無能力化のための作業費用の一部を負担する方向で検討している。北朝鮮へのエネルギー支援に参加しない代わりに、非核化作業で貢献するとの狙いがあるが、解体作業を北朝鮮自身が行えば直接支援につながる危険も残っている。

 「次の段階」の措置では北朝鮮が核関連施設の無能力化と核計画の申告を行う見返りに、他の参加国が重油95万トン相当のエネルギー支援を実施することが決まっている。ただ、日本は拉致問題の進展なしにエネルギー支援には参加しない方針を表明している。

 その一方で、日本政府には「対話のための工夫が必要」とする福田政権の発足で、拉致問題などに関し「北朝鮮の出方に変化が生じる」(政府筋)との期待があるのも事実だ。こうした事情から、作業費用の負担は、エネルギー支援を行う他の参加国との費用負担のバランスを取り、協議での孤立化を避けるための苦肉の策ともいえる。

 政府は解体作業の実施主体を北朝鮮以外の5カ国か、国際原子力機関(IAEA)を絡めた形で実施するよう求めていく方針だが、北朝鮮が自前で作業を行うことを主張する可能性は高い。北朝鮮が実際にかかった以上の費用を要求してくることも考えられる。

|

« ミャンマー問題、朝日社説に賛成?! | トップページ | 男女共同参画局など解体せよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/16611701

この記事へのトラックバック一覧です: 日本政府は北朝鮮に金など払うな:

» 戦後日本諸悪の根源:反日左翼真理教「日本なんかなくなってしまえ!」 [くちべた日本人の情報の間]
拉致事件が解決しない一因…それは日本人が受けている洗脳である. その洗脳のために拉致を悪だと認識できないからだ. どんな洗脳なのか? いくつか挙げてみたい. 1.「民主主義とは反対すること」 2.「自由とは国家や権力からの自由であり,自由とは反対・批判を強制すること」 3.「悪である.日本が,アメリカがやったことだから;自民党が,政権が,企業が,学校がやったことだから」 4.「悪ではない.北朝鮮が,中国が,韓国がやったことだから;民主党が,市民が,子供がやったことだから」 さらに 5.「反対す... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 19時33分

« ミャンマー問題、朝日社説に賛成?! | トップページ | 男女共同参画局など解体せよ »