« 今こそ政府は拉致問題解決へ動くべき | トップページ | 六甲山死の彷徨?! »

2007年9月27日 (木)

「アサヒる」流行語大賞か?!

青白い顔、張りない声 おわびで幕 安倍首相会見』(朝日)

すさまじい記事ですね。安倍前首相は既に倒れた後なのに、そこに斬りかかるとは卑怯な恥知らず。見るのも嫌になるけど、忘れないためにここに保存しておきます。(文字化け時は、表示-エンコード-日本語自動選択)

この記事の白眉はやはり、

『コラムニストの石原壮一郎さんは…「『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる。仕事も責任も放り投げてしまいたい心情の吐露だ。そんな大人げない流行語を首相が作ってしまったのがカナシイ」』

うん、この部分ですね。アベする?聞いたことないですよ。朝日新聞らしい捏造。石原氏のブログは予想通り大炎上中。

いくらなんでもこの捏造は酷いけどいかにも朝日らしい、というわけで「アサヒる」が大流行の兆しです。公式HPまで出来ました。

さあ、今年の流行語大賞は決まりか?いえいえ、「ぶってぶって」を忘れてはいけませんね(笑)

アサヒるのガイドライン」より

□アサヒる (アヒる)
2007年9月25日発祥。
朝日新聞の記事があまりにも荒唐無稽のため、ネットにて使われだした言葉。
現在多くの日本人が使い、幅広く認知されている。
●意味
・嘘をつく ・捏造する
・希少資源を破壊する ・国を売る
・特定の外国(人)を執拗に擁護する
・気に入らないことをもみ消す ・wikiを監視し、自己の都合に合わせて改竄する
・洗脳する ・世論を間違った方向に誘導する
・言論の自由を盾に他の言論を弾圧する(またはレッテルを張り貶める)
・他人を陥れようとして墓穴を掘る(類似語:ブーメラン)
・大声で荒唐無稽な主張を何度も繰り返す
・弱った人に追い打ちをかける 
・弱者をいじめる
・日本社会の道徳倫理を破壊をする
---------------------------
□アサヒストリー
朝日新聞的歴史(史観)
●意味
・慰安婦問題、南京大虐殺などのような事実に反する歴史認識
---------------------------
□アベする
コラムニスト石原壮一郎氏により作成された造語。
本人ははやっていたと思っているらしい。
また石原氏は間違った用法で引用した模様。
●意味
・巨大な権力に立ち向かい、たたかれてしまうこと
・嫌がれる仕事を引き受け、こつこつ行うこと。

|

« 今こそ政府は拉致問題解決へ動くべき | トップページ | 六甲山死の彷徨?! »

コメント

アサヒル。すごい勢いですねー。
実は私も「全体主義既存マスゴミ党」に追記したのですが、
すでにこんな状態になっているとは。
しかし、これも横暴マスコミの実態を広く国民に知らせるには、効果的な方法になるかも知れませんね。
石原氏に感謝でもしますかね。

投稿: 小楠 | 2007年9月27日 (木) 08時29分

私のコピペを記事にしていただき有難う御座います。
ネット仲間の民主党支持者の方も「幾らなんでもこれは酷い。病人相手に・・・」と言っていました。

今後の成り行きが楽しみですねぇ。

投稿: ひろふみ | 2007年9月27日 (木) 08時34分

小楠さん
大笑いですね。「石原る」という言葉も生まれそうな勢いです。石原知事への自爆テロ、という意見までありますが…(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2007年9月27日 (木) 21時24分

ひろふみさん
紹介有り難うございました。ほんと笑えますね。自爆で笑わせるのが得意技の朝日新聞は、吉本とアルカイーダあたりが大株主なんですかね(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2007年9月27日 (木) 21時27分

「アサヒる」も「アベる」も初めて聞きました。
しかしよくまあ言葉を作りますね。お上手というよりほかないですね。
昨日でしたか、テレビ朝日の生放送でけっこう安倍前総理の「悪口」言ってましたね。
前に政治的な話題を話していて(内容忘れてしまいましたが)『病院に逃げて言っちゃう人もいますし・・・』という言葉が妙に耳に残っていて、あー、こうしてアサヒは政治家や有名人を追い詰めていくんだなと実感しました。「アカヒとソウカセンベイはお断り」という立て看板(!)玄関にでも掲げておこうかな。。。ホントにやるかも(笑)

投稿: かついち | 2007年9月28日 (金) 08時51分

「公式HP」開いて思わず吹き出してしまいました。アサヒる、本当にはやりそうですね、いい意味で(笑)特に今日の英会話、面白すぎです(笑)

投稿: かついち | 2007年9月28日 (金) 08時54分

かついちさん
朝日サマが「アベる」なんて無理矢理言葉を造ろうとするから「アサヒる」という反撃を食らうのですよね。ほんと、何様だと思っているのか…ここにおわすお方をどなたと心得る、畏れ多くも朝日サマであるぞ、控えおろー…と言っても笑われるだけなのに、時代錯誤もいいところです。

投稿: 練馬のんべ | 2007年9月28日 (金) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/16585956

この記事へのトラックバック一覧です: 「アサヒる」流行語大賞か?!:

« 今こそ政府は拉致問題解決へ動くべき | トップページ | 六甲山死の彷徨?! »