« 自民党は松原仁氏を総理に指名せよ(笑) | トップページ | 福田葬祭阻止に行動しよう! »

2007年9月14日 (金)

平成の福ちゃんなんて悪い冗談

恐るべきことになりました。自民は保守派の支持を失ってやっていけるとでも思っているのでしょうか。派閥ばかりの「古い自民党」なんぞ百万年前に賞味期限は切れているのに。スットコドッコイの集団です。

さて、政党は見事に左ばかりになりました。投票するところがありません。そんな馬鹿な。

自民と民主の憂国の士は、日本を救うために党を割って大同団結して「憂国党」を結成すべきですね。

|

« 自民党は松原仁氏を総理に指名せよ(笑) | トップページ | 福田葬祭阻止に行動しよう! »

コメント

売国奴・小沢ひきいる民酢はどうしても総選挙に持ち込みたいのでしょうから、きっとそうなるでしょう。
その時は小泉が新党をつくって割って出ると思われます。
ご指摘のような自民と民酢内部の国士が保守正統派を形成し、小泉新党が親米派として二大保守政党制が実現するなら悪くありません。
そして労組に頼る民酢内左派は売国奴・小沢とともに消滅、いいぞ!

投稿: マルコおいちゃん | 2007年9月14日 (金) 23時38分

マルコおいちゃんさん
うん、ぜひそうなってほしいですね。民主の保守派もそろそろ堪忍袋の緒が切れるのではないか、と思っています。甘いかなあ…

投稿: 練馬のんべ | 2007年9月15日 (土) 03時57分

コメント有難うございました。
安倍政権は政策批判で倒れたのではありませんね。
国民は安倍氏の政策を支持していたと思いますが、
福田支持の自民党議員は、安倍氏の政策の反対者であるということになり、国民の意思とは相容れない擁立でしょう。
これら政策無視、自己の権勢欲が目的の議員である福田擁立派の名前はしっかり記録して、今後は絶対に国会に送らないことが本当に重要に思います。
これがトリガーとなって、早い機会に政界再編の動きが活発化することを祈っています。

投稿: 小楠 | 2007年9月15日 (土) 07時59分

小楠さま
仰せの通りと思います。少なくとも、参院選で逆風強い中自民党に入れた人たちは安倍首相の政策を支持していた人が多いでしょう。今度、自民党の論理とやらで福田さんになっては、自民党の核となる支持層を失うことは確実です。福田支持者はそのことに気づいているのでしょうかね。

投稿: 練馬のんべ | 2007年9月15日 (土) 15時02分

憂国党、大いに賛成です。もう本当に政界再編にしか望みを繋げません。
そもそも、安倍政権が誕生したときから、安倍さんに近い政治信条をもつ人たちは、郵政問題でごっそりと離党させられていましたし、政界再編の準備は出来ていたのではないでしょうか。また西村慎悟さんの安倍首相辞任に当たってのメルマガを見て、自民党の人たちよりも安倍首相のことを心配しているように感じました。心の通じ合う人たちで一緒になって新党をつくって欲しかったと今更ながら思いました。
今なら、人気があるときにはすり寄ってくる政治信条の違う人たちのことまで気を使わなくてよい(安倍政権はそれが失敗の元では?)、チャンスです。本当に志を同じくした人たちで新党をつくって欲しいです。

投稿: milesta | 2007年9月16日 (日) 20時47分

milestaさん
仰せの通りですね。
それにしても、信条・理念で動く政治家が実に少ない。単なる政治屋に私らは投票していたのかと思うとぞっとします。
もしこれで日本を憂うという信条で大同団結する人たちが出てきたらそれは真の政治家。日本もまだ捨てたものではない、ということですけど、果たして出てくるかどうか…

投稿: 練馬のんべ | 2007年9月16日 (日) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/16447907

この記事へのトラックバック一覧です: 平成の福ちゃんなんて悪い冗談:

» 南宋の宰相・秦檜の功罪如何? [マルコおいちゃんのシナにつける薬]
安倍氏無念の退陣をうけ自民党総裁選挙に政局の焦点があたっている。 そして福田某が現時点で多数の支持をうけ圧倒的有利のうちに総裁選を戦って(?)いるという。そこで以下のようなシナの故事を思わずにいられない。... [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 23時30分

» 保守大敗(3)安倍退陣:安倍晋三という最後の防波堤を自ら壊した一部保守の大罪 [雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う]
今回のエントリは先のエントリと内容がかなり重なるが,安倍辞任後なのでお許しいただきたい. このシリーズを書いている途中で悠仁親王殿下1歳の誕生日,紀子妃殿下のお誕生日を喜んでいるとき,その喜びをいっぺんに吹き飛ばす大事件がおきた. 安倍総理が辞任・・・ ・・・私は呆然とした. 目の前が真っ暗になった. しかも,それを待っていたかのように,自民党内では反日売国の筆頭・福田康夫が矢継ぎ早に動き,売国メディアも一斉に福田マンセーを始めている. 最悪の事態ではないか. 参議院選挙の保守大敗以来,私は大変な怒... [続きを読む]

受信: 2007年9月15日 (土) 01時39分

« 自民党は松原仁氏を総理に指名せよ(笑) | トップページ | 福田葬祭阻止に行動しよう! »