« 子供に何を教えているんだか… | トップページ | 秋分の日 »

2007年9月21日 (金)

北朝鮮の走狗、福田康夫は議員辞職せよ

福田氏の自民支部、朝鮮籍会長企業から20万円寄付』(読売)

なんですか、これは。酷い政治資金規正法違反であるどころか、まさに売国行為。民主党の角田参院議員(当時)に朝鮮総連から金が行っていたのと同じ構図です。まして、官房長官時代、つまり

北朝鮮と国交樹立を目指す福田vs無法国家北朝鮮と戦う安倍

の時代。実は北朝鮮の走狗だったのか、と今更ながら思う次第。

時効だからいい?返金すればいい?そんな「永田町の論理」どころか「平壌の論理」は日本の恥。まさに文字通りの売国奴。

福田康夫氏には即刻議員辞職願いたい。総裁選なんてとんでもない。

北朝鮮の走狗福田を日本の首相にするな!
北朝鮮の傀儡政権樹立、という悪夢を許すな!

自民議員諸氏は、どうするつもりでしょうか。角田参院議員(当時)を辞職させなかった民主を嗤えないような行動を取らないことを祈ります。

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

 福田康夫・元官房長官(衆院群馬4区)が支部長を務める自民党群馬県第4選挙区支部が1996年と2003年、朝鮮籍の会長と韓国籍の親族が全株式を保有する群馬県高崎市のパチンコ店経営会社から計20万円の寄付を受けていたことが20日、同支部の政治資金収支報告書などでわかった。

 会長は05年に死去するまで在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の在日本朝鮮群馬県商工会の顧問などを務めていた。03年の寄付は、福田氏が小泉政権の官房長官時代で、小泉首相(当時)訪朝で北朝鮮が日本人拉致を認めた後だった。

 政治資金規正法は、外国人や外国人が株式の過半数を持つ企業から献金を受けることを原則禁じている。福田氏の事務所は「国籍を聞くのは失礼と思い、確認していなかった。他に同様の寄付がないか調べた上で、返金したい」と話している。違反には禁固などの罰則があるが、既に時効(3年)が成立している。

 収支報告書などによると、03年は衆院選があり、投開票日4日前の11月5日、10万円の寄付があった。96年も総選挙が行われた年で、10万円の寄付があった。同社は「寄付したかどうか確認できない」としている。

 参院選のあった2001年には、当時民主党参院議員だった角田義一氏の総合選挙対策本部に会長側から10万円の寄付があったことが判明しているが、政治資金収支報告書などには記載されていなかった。

|

« 子供に何を教えているんだか… | トップページ | 秋分の日 »

コメント

この記事、リンクさせて頂きました。
今回の福田担ぎ出しと報道は、誰が見ても異常です。
安倍氏辞任まで、国民のだれが福田待望など考えた
でしょうか。
それがいきなり出てきて、政策が広く国民に知ら
される前に、福田優勢の報道。
自民は崩壊の道を歩んでいることが分かっていない
ようですね。

投稿: 小楠 | 2007年9月21日 (金) 08時48分

彼ら売国奴議員たちはだいぶ焦ったのでしょう。福田優勢を掲げておき、世論をそっちに向かせようとしたつもりでしょうが、思わぬところで福田の落とし穴発覚。そもそも総理のいすにつくつもりもなかった方がいきなり出てきて「福田有利」なんておかしいと思いますよ。
麻生氏に安倍政権の連帯責任の「罪」をかぶせて追い出そうとしているようですが、まったく彼らは国民をなめきってるとしか言いようがありませんね。早々に自滅するがいい!!

投稿: かついち | 2007年9月21日 (金) 13時53分

小楠さま
貴ブログでの記事紹介ありがとうございます。
福田氏って、世論誘導プロパガンダ記事にもかかわらず、おーーっそろしく人気ないですね。シンキロウのKYぶりも並ではない。福田氏など、自民のコア支持層である保守から嫌われ、もちろん左巻きが支持するはずもない。
自民党をぶっ壊したのは実は福田、となる日は近そうです。

投稿: 練馬のんべ | 2007年9月21日 (金) 20時29分

ネットでの福田VS麻生では、全く福田氏は支持
されていません。
マスコミとの差の大小くらいなら分かりますが、
全く逆転、それも福田支持はほとんど無いに等しい
結果です。
http://www.yoronchousa.net/result/2854

投稿: 小楠 | 2007年9月21日 (金) 20時45分

小楠さま
私も投票して、結果を見ました。投票数は1:13くらいになっていましたが、社民支持率:自民支持率並と思われる(調べたわけではないけどそんなもんでしょう)の数字ですね。

投稿: 練馬のんべ | 2007年9月21日 (金) 21時00分

今朝の読売の朝刊を見てびっくりしました。こんな方が自民党にいるから、自民党の支持者も少なくなるのですね。@niftyでやっているみんなの話題トピックイットに本ブログのアドレスを紹介しました。何方でも見られると思いますので、アドレスを示しますので確認してください。

http://topic.nifty.com/topic_list/index/general/social

投稿: おっさん | 2007年9月21日 (金) 21時13分

おっさん様
紹介ありがとうございます。さっき見たら11票になっていました。

投稿: 練馬のんべ | 2007年9月21日 (金) 21時41分

かついちさん
自滅確実の雰囲気大ですね。野中氏までが変な援護射撃し始めたし、怪しくなってきました。このまま潰れてくれればいいけど、しぶとそうだなあ…

投稿: 練馬のんべ | 2007年9月21日 (金) 22時52分

福田さんは家族会の蓮池氏に大暴言を吐いたらしいからねぇ。
家族会や救う会としては福田氏には何ら期待していないのが実情じゃないでしょうかね?

敗れる可能性があっても、麻生さんには全力を尽くして頑張って欲しいですね。
「勝ち馬に乗る」とかそんな馬鹿するやつは秘境やぞ。

投稿: ひろふみ | 2007年9月22日 (土) 00時41分

ひろふみさん
家族会も救う会も、有志のブログも憂国の議員も、もちろんのんべも、このオッサンにはなんら期待していないでしょう。
否、ひとつだけ大きな期待がありました…議員辞めろ!

投稿: 練馬のんべ | 2007年9月22日 (土) 06時08分

TB有り難うございます。
テレビで両者が出ているのをよく見ますが、投票の直前になっても麻生候補ほど具体的なことを言わない。
福田候補自身は昨年から、首相になる気は無かったのだと思います。
福田の言を借りれば、非常事態に出てくるような人物ではありません。
そのような人間を担ぎ上げ支持する自民党員が情けなすぎる。
日本の国益を重視しないような発言をする者を首相にする自民党はどうかしています。

投稿: まさ | 2007年9月22日 (土) 20時56分

まささん
>日本の国益を重視しない…首相にする自民党はどうかしています
その通りですね。シンキロウ氏以下、誰なら自分にとって都合がよいか、そんな観点でしか見ていない。このままでは自民崩壊に1000点…

投稿: 練馬のんべ | 2007年9月22日 (土) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/16518689

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の走狗、福田康夫は議員辞職せよ:

» センセイのお人柄。 [貼る・ノートⅡ]
「フクダセンセイのお人柄が、 国民に浸透してきましたわっ。」 片山さつき議員 (右)の事務所を訪れ、立候補のあいさつをする福田康夫氏 =18日午前、東京・永田町の衆院第1議員会館で、代表撮影 写真朝日comより と、いうわけでございまして、 もっと、「お人柄」が浸透するように、  「フクダセンセイのご発言」 を 「週間文春9月27号より」 抜粋引用させていただきます。 「純ちゃんはホントの政治というものが、ぜ~んぜん、わかっていないんだよ、まったく。政策にしても同じ。要はオンチなんだよ、純ちゃんは。... [続きを読む]

受信: 2007年9月21日 (金) 08時16分

» 保守大敗(4)福田康夫政権で一転,急激に高まる皇室典範改悪・女系天皇・小和田王朝の危機 [雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う]
★福田康夫は小泉純一郎よりも危険な反日・伝統破壊の仕掛け人 ★小和田家と福田家の蜜月関係 ★東宮が国民に仕掛けるプロパガンダ ★徳仁売国天皇は売国政治家に利用される. ★反日侮日・外国礼賛の雅子皇后にありがたい売国政権.安易な安倍たたきの報いだ. ★悠仁親王殿下が皇位を継承できなくなる危険. ★保守派はもう東宮問題から逃げてはいけない. ■ ご皇室の伝統を重んじる安倍総理のまさかの退陣に加え,日本国家を否定する売国奴・福田康夫が総理大臣になろうとしている. これはご皇室にとっては最悪の,かつ東宮や小... [続きを読む]

受信: 2007年9月22日 (土) 20時27分

» 全体主義既存マスゴミ党 [反日ワクチン]
既存マススコミの実態は全体主義 [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 11時51分

» 「警報!」 [貼る・ノートⅡ]
中国 日中友好の重要性伝える NHKニュース 9月29日 17時7分 29日付けの中国共産党の機関紙「人民日報」は、4ページにわたって日中関係の歴史や交流を特集する記事を掲載しました。特集は、アニメや歌謡曲、それに伝統芸能などの日本文化が中国に幅広く受け入れられたり、留学生らを通じて若い世代の交流が活発になったりしていると指摘したうえで、制度や価値観の違いがあるからこそ日中両国は交流を深めるべきだと主張しています。また、2万2000社に上る日本企業が中国に進出し、環境保護や災害復興の面で積極的に貢献... [続きを読む]

受信: 2007年9月29日 (土) 21時37分

« 子供に何を教えているんだか… | トップページ | 秋分の日 »