« 夏期休暇のお知らせ | トップページ | 敗戦の日 »

2007年8月14日 (火)

明日は敗戦の日

明日は敗戦の日。(ことだまさんの仰せの通り、これが一番しっくりきますので直しました。感謝。)

日本にとどめを刺そうとしたハル・ノート。やむを得ず自衛のために立ち上がって、戦争に敗れたのは仕方有りません。

内憂外患の中、多くの諸先輩方が日本を命を捨てて支えたこと、感謝の一語です。明日は私も靖國神社に参拝しようと思います。

安倍首相は相変わらず言葉を濁しており、報道によれば閣僚全員が参拝しないということ。この日に閣僚が諸先輩方に感謝を捧げないとは、日本はどういう国なのでしょうか。

戦後が未だに終わっていないどころか、閣僚は靖國に参拝せず、河野談話だの村山談話だのが生き続けてイアンフ決議がされるなど、諸先輩方を汚すようなことばかり。まことに残念です。

このままでは、安倍首相は、英霊を汚した首相として歴史に名を残してしまいます。

今年の夏は、参院選の頃は冷えていたのに、鎮魂の時季になってから猛烈に暑いですね。英霊がお怒りなのでしょうか。

|

« 夏期休暇のお知らせ | トップページ | 敗戦の日 »

コメント

のんべさん、
お帰りなさい。
海外在住の身の上ゆえ参拝かないません。わたしの分もどうぞよろしくお願い致します。

一縷の望みをもって明日を待ちます。総理の英断を期待します。

投稿: マルコおいちゃん | 2007年8月14日 (火) 19時11分

マルコおいちゃんさん
はい。明日参拝するために猛暑の東京に戻ってきたようなものですから。

投稿: 練馬のんべ | 2007年8月14日 (火) 20時37分

のんべさん
願わくば私の分もよろしくお願いいたします。

終戦ではなく敗戦ということで先の大戦の捉え方が変わってきますね。
記念日も取って、敗戦の日、とすると心情に合うように思えます。

投稿: ことだま | 2007年8月14日 (火) 22時08分

ことだまさん
はい。
確かに「敗戦の日」が一番しっくりきますね。この表題など、そう直します。終戦、っていうのはなんとなく日本的なゴマカシですよねえ…

投稿: 練馬のんべ | 2007年8月14日 (火) 22時50分

のんべさんへ

「平和が一番」と誰もが言います。私もそう思います。しかし、憲法九条を唱えているだけで平和は来ません。平和とは獲得するもの。

敗戦で多くの命が失われ、その命の上に平和が成り立っているということを忘れてはなりません。平和を愛するものは靖国へ感謝を込めて参拝すべきです。

日本に居る日本人でない多くのインチキ平和論者に日本はかき乱され、クマゼミも危険を感じて大発生をして鳴いているのかな?

投稿: 唸声 | 2007年8月14日 (火) 23時16分

唸声さま
仰せの通りと思います。平和であってこそ、例えば「家族がいちばん」です。平和が大切と思うが故に、戦争を呼ぶ9条を破棄すべき、と思う次第です。

>敗戦で多くの命が失われ、その命の上に平和が
>成り立っているということを忘れてはなりません。
>平和を愛するものは靖国へ感謝を込めて参拝すべき
はい、私も本日靖國へ感謝を捧げに参ります。「心の中での参拝は国民の義務」(出典忘れました)ですね。

投稿: 練馬のんべ | 2007年8月15日 (水) 04時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/16098677

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は敗戦の日:

« 夏期休暇のお知らせ | トップページ | 敗戦の日 »