« 朝日の隠蔽工作記事→よーく見たら見落としでした、失礼しました | トップページ | 中共サマが遠慮がちに安倍首相を牽制 »

2007年8月26日 (日)

内閣改造に期待したい

安倍首相はどんな人事になさるのでしょうか。

いろいろな人たちが勝手なことを言いまくっていますが、雑音は気にせず、安倍首相が自分の信するところを通して、がちがち保守の人事をなさることを期待しています。参院選も派手に負けた、支持率も下がったとくれば、逆に怖れるものなどないはずです。

新閣僚が認証を受けた後は、こぞって靖國に参拝、を期待しているのですけど。

まあ「こぞって靖國参拝」は夢に終わるでしょうが、変な人事で自分の首を絞めないことを祈ります。

|

« 朝日の隠蔽工作記事→よーく見たら見落としでした、失礼しました | トップページ | 中共サマが遠慮がちに安倍首相を牽制 »

コメント

いよいよ明日ですね。改造内閣発足。ちょうど11ヶ月経って初の改造なんですね。期待したい反面、何だか穏やかでない部分もあり。あの媚中二階氏やら谷垣氏やら名前があがっていたようですが、どうなることやら。今度こそまともな?人事をお願いしたいものです。

今日、遅ればせながら靖国神社に行って参りました。何かと騒がしい国内ですが、どうか我々をお見守りくださいとお願いして参りました。

投稿: かついち | 2007年8月26日 (日) 20時42分

かついちさん
まあ、明日を楽しみにしていましょう。戦後レジームからの脱却か、戦後レジームそのものかの選択となる内閣改造ですね。
>靖国神社に行って参りました
素晴らしい!私も夏バテなどと言ってないでまた参拝したいと思います。

投稿: 練馬のんべ | 2007年8月26日 (日) 20時57分

既に日付は渡りしが、改造内閣は今夕には判明するでしょう。 せめて、保守色を帯びた内閣が国益を維持発展させ、連立破棄と政界再編の契機になった、と後年言われて欲しいものです。
学士時など八王子に住み、教授の了解の下、田町にもぐったり市ヶ谷の新校舎(隣接!)で受講し、折に触れ靖国神社に参った青春を思うに、都心に居られる方を羨ましく思う毎日です。

投稿: アル中やもめ | 2007年8月27日 (月) 00時17分

アル中やもめさま
>保守色を帯びた内閣が国益を維持発展させ、
>連立破棄と政界再編の契機になった、と後年…
ぜひそう期待したいですね。間違ってもシナの属国になる第一歩だった、などとならないように期待します。
隣接の市ヶ谷キャンパスといえば
♪…おお我が母校…おお我が母校
我が家の近所にも付属高があります。甲子園出場のお陰でこの校歌覚えました。

投稿: 練馬のんべ | 2007年8月27日 (月) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/16243515

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣改造に期待したい:

« 朝日の隠蔽工作記事→よーく見たら見落としでした、失礼しました | トップページ | 中共サマが遠慮がちに安倍首相を牽制 »