« 予想通りのイアンフ社説は読売・産経vs朝日・毎日 | トップページ | 8月は鎮魂の月 »

2007年8月 2日 (木)

再掲:2月と8月は北方領土の月

(過去記事を加工し再掲:htmlが壊れたので、やや見にくいのは勘弁)

2月と8月は北方領土の月。正確には、北方領土返還運動全国強調月間。(残念ながら官僚的なネーミングでセンス皆無…)

2月は北方領土の日(2/7)のある月、8月は北方領土を強奪された月です。

以下、図はすべて内閣府ホームページ資料より引用しました。

(図はクリックで読める大きさになります。)




北方領土をソ連が不法占拠した経過

Hoppouryoudo_1 







(上記資料より引用)
『ソ連は8月29日までに択捉島、次いでその他の島々へも侵攻し、遅くとも9月5日までに北方領土の占領を完了した。
当時、北方四島に住んでいた日本人は、ソ連兵による略奪や着の身着のままの脱出、シベリアやサハリンでの抑留を余儀なくされ、戦後60年を経た今も、住んでいた土地に帰れない状態である。
歴史上、一度も外国の領土になったことがない我が国固有の領土である北方四島は、このような経緯によってソ連、ロシアに不法に占拠されており、その返還は日本国民の悲願である。』


シュムシュ島(占守島)には8月19日に侵攻、ソ連は1日で占領するつもりが日本軍の頑強な抵抗で死者の数はソ連軍がはるかに上回り、「ソ連の悲しみの日」と言われます。無法に侵攻して反撃されて「悲しみの日」とは勝手な話…
占守島などでの抵抗によって、結局ソ連は北海道侵攻を諦めたわけです。

もし北海道が占領されていたら、樺太や千島で行われた民間人大虐殺が繰り返されたのは確実、このときの日本軍の将兵のみなさまには足を向けて眠れません。その後この将兵のみなさまは大量に拉致されたわけです。

先日の久間防衛相(当時)の「原爆しょうがない」発言、のんべはとても賛成できないが、全面否定はできないと思います。しかし、原爆がなかったら北海道はさらに悲惨なことになっていた、というのは事実誤認でしょう。ポツダム宣言受諾後に日本軍は一度抵抗を止めたお陰で、ソ連の侵略の速度は早まっています。もし受諾前なら徹底抗戦となりますので、占守島の戦いでソ連軍を殲滅していた可能性すらあります。

樺太・千島の領有権の歴史


Hoppouryoudo_2 
Hoppouryoudo_3









この図ですぐわかることは、北方四島が他国の領土になったことは一度もないこと。北方四島が北海道の一部であることは「たとえば東京都が日本領であると同じぐらいに明らかなこと(司馬遼太郎)」です。

それを終戦後に武力による不法占拠とはまさに「敗者に国際法はない」(氷雪の門のセリフ)の世界、ソ連にとっては実に当たり前なのでしょうね。

この内閣府の資料、書いていることはわかりやすく納得できることですので、もっと宣伝すべき。月間の存在もあまり知られていません(私が知らないだけ?)

このままでは北方領土が日本固有の領土であることすら忘れ去られてしまいかねません。

昨年靖國神社・遊就館で上映された幻の映画「氷雪の門」は、ソ連軍の卑怯で無慈悲な行動により、地獄と化した南樺太の姿が描かれています。ぜひテレビ化してほしいものと思います。

|

« 予想通りのイアンフ社説は読売・産経vs朝日・毎日 | トップページ | 8月は鎮魂の月 »

コメント

TB有り難うございます。
今月が、「北方領土返還運動強化月間」とは知りませんでした。
なんか「全国交通安全週間」みたいですね。

外交交渉のバックには軍事力が必要です。それが世界の常識です。
北朝鮮が核を持っていなかったら、いくら馬鹿な韓国でも援助はしていないでしょう。
これが現実です。
日本も憲法を改正しないことには、領土問題はいっこうに進展しないと思います。

投稿: まさ | 2006年8月19日 (土) 16時50分

まささま
世界の常識は、残念ながらまだ日本では常識ではないようです、困ったものですね。

投稿: 練馬のんべ | 2006年8月20日 (日) 16時50分

さすがに詳しく、分かりやすい内容ですね。勉強になります。氷雪の門のDVDは遊就館で売っていましたが、8千円という価格に、買うのを躊躇ってしまいました(^_^;) とても観てみたい映画ですが、もう少し価格が安くならないかなあと願っています。

投稿: パンプキン | 2007年2月 7日 (水) 22時40分

パンプキンさん
ありがとうございます。氷雪の門DVDは私も迷いましたがさすがに(見た後だけに)高く感じました。子供にはちょっと悲惨すぎて見せにくいし…でも、テレビ化してほしいですね。

投稿: 練馬のんべ | 2007年2月 7日 (水) 22時51分

北方領土の歴史より柳沢の失言を大きく取り上げるマスコミのバカ!
そもそも柳沢さんの発言ってそんなに大騒ぎするほどのものでもないでしょう!
「2人以上~」ってやつも全体の話の流れからすれば何の問題も無いのに、そこだけピックアップして「また問題発言!」って騒ぐマスコミ&野党がおかしくて仕方ないです(悪い意味で)。
いい加減にせい!この騒ぎ!

北方領土の歴史が分かりやすくて本当に有難う御座いました。
ここ最近、就活のために体調を壊していたのでご無沙汰しておりましたが、挨拶の為に今日ココへ来ました。
今迄の様に毎日書き込みは出来難いかもしれませんが、宜しくお願いします。
絶対に内定を勝ち取ってきます(来週火曜日面接)!

投稿: 憲史朗 | 2007年2月 7日 (水) 23時17分

憲史朗さん
そう、北方領土の日であること、ほとんどベタ記事扱い(産経は別ですが)。それに比べ柳沢発言での野党のはしゃぎぶりはでかいこと。まあ、みっともないことが大きく報道されてあきれている国民の方が多数でしょうが。
体調を壊していたとのこと、お大事になさって下さい。面接、がんばって!

投稿: 練馬のんべ | 2007年2月 7日 (水) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/11500043

この記事へのトラックバック一覧です: 再掲:2月と8月は北方領土の月:

» タイトル変更&お知らせ [平成更級日記]
 8月に入り、新しい生活がスタートしましたので、気分を一新し、タイトルとテンプレートを新しくしました。  今も自分の中ではいろいろと構想を練っているところですが、よりわかりやすく読んでいただけるブログを目指... [続きを読む]

受信: 2007年8月 2日 (木) 11時36分

« 予想通りのイアンフ社説は読売・産経vs朝日・毎日 | トップページ | 8月は鎮魂の月 »