« 民主秘書のブログ、炎上! | トップページ | 中山恭子さんの当確を祝う »

2007年7月29日 (日)

選挙へGO!棄権で太る○○党!

(過去記事を加工し再掲します)

いよいよ今日は参院選、必ず投票しましょう。

憲法第十五条の1
『公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。』
に記載のある「国民固有の権利」を行使する唯一の機会です。

投票したい候補者がいないから行きたくない、ですか?のんべもそう思うときがよくあります。でも、例えば某政党の支持母体の人たちは雨が降ろうが槍が降ろうが選挙に行くわけで、相対的にその1票の価値を増やしてしまいます。

新標語

『選挙へGO!棄権で太る○○党!』

|

« 民主秘書のブログ、炎上! | トップページ | 中山恭子さんの当確を祝う »

コメント

都知事選について色々と語りたいですが、遠慮して選挙後にしますね、私も。

投稿: ひろふみ | 2007年3月22日 (木) 22時00分

ひろふみさま
公職選挙法の問題があるので、個別の政党や候補者をこの場ではっきり批判することは一応やめておきます。

投稿: 練馬のんべ | 2007年3月22日 (木) 22時11分

他がどーとかでなく、安部さんって、自民党って、ほんとに心底信用できると思ってますか??

投稿: とーりすがり | 2007年7月22日 (日) 22時10分

とーりすがりさま

この記事の趣旨は、自民に入れようということではなく、投票に行こう、という趣旨です。従って野党支持の方も、決めていない方も、ぜひ投票してほしいと思います。

このブログ全体の基調(安倍支持)に対するコメントということでしたら…思うところは色々あります。過去記事を読んで頂ければ。

>ほかがどーとかではなく
支持の判断基準は、ほかがどーとか、でしょう。あり得ない話でしょうが、例えば絶対に信用できる党がたーくさん現れても、支持するのは一つでしょう。

投稿: 練馬のんべ | 2007年7月22日 (日) 23時15分

政党の支持は、信用のあるなしで決めるのではなく、その政党が国家国民のためにナニが出来るかが判断基準でしょうね。

投稿: マルコおいちゃん | 2007年7月24日 (火) 17時27分

あれっ、コメント出来ました。のんべさん、ありがとう。いままでどうして出来なかったんだろ?

投稿: マルコおいちゃん | 2007年7月24日 (火) 17時28分

マルコおいちゃんさん
大いに賛成!
ところで、なぜ今までコメント不可だったのでしょうか?なんにもしていないのですが…謎です。まあ、システムって謎だらけのものですが…(いいかどうかは別問題(苦笑))

投稿: 練馬のんべ | 2007年7月24日 (火) 21時01分

のんべさんへ 私のブログにコメントをありがとうございました。私も本日、期日前投票に行ってきました。私も家族とお酒(医者にストップされていますが、、、泣き)を愛しています。

私も皇室を敬愛、申し上げております。個人的には、あまり好かない皇族もいらっしゃいますが、、。

ま、とにかく、日本人がイラクのように同国民同士、戦争直後でも殺しあわずに、何とか平和に暮らしていられるのは、皇室が日本にあるからだと思っています。

これからも、よろしくお願い致します。ミケ

投稿: 屋根の上のミケ | 2007年7月25日 (水) 21時59分

屋根の上のミケさま
今後ともぜひよろしくお願いします。

投稿: 練馬のんべ | 2007年7月25日 (水) 22時07分

先日郵送で投票しました。前回の衆院選では選挙区の方は権利無しの半国民でしたが、今回からは法律が変わって両方投票でき、晴れて一人前の日本国民になりました!(祝)

私も今朝コメントができませんでした。今回はできるかな・・・?

投稿: milesta | 2007年7月25日 (水) 22時53分

milestaさん
在外投票、お疲れさまでした。今までがおかしかったですね。
PS.今朝はココログのメンテナンス中でご迷惑をおかけしました。メンテナンスの多いシステムだなあ…

投稿: 練馬のんべ | 2007年7月25日 (水) 23時05分

ご無沙汰してます。いよいよ運命の日が来ましたね。20時までは頑張って贔屓の候補者を支援するとともに、投票率向上を呼びかけたいと思います。真に日本を愛する人たちにとって、喜ばしい結果が出ることを願って止みません。

投稿: 能登 | 2007年7月29日 (日) 10時07分

能登さま
出口調査の結果は見事なほどの民主圧勝ですね。郵政民営化衆院選での自民圧勝といい、結果が極端です。昔は「絶妙のバランス感覚」なるものがあったのに、どうしたのでしょうか。
今後、民主・自民による政界再編が起きるでしょうが、どちらにも憂国派と売国派がいます。がらがらポンで、憂国派は一致団結してほしいですね。

投稿: 練馬のんべ | 2007年7月29日 (日) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/14333582

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙へGO!棄権で太る○○党!:

» 地方選「水際の防塁」を! [博士の独り言]
ランキング(政治)に参加中 良識の投票で「水際の防塁」を! 統一地方選・街頭演説を聞く有権者ら候補者の街頭演説を聞く有権者ら(22日午前、東京・新宿駅西口)時事通信社 3月22日 ---------- 護国の最前線−それは地方議会!  第16... [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 22時31分

» 怯えれば、ただの木も幽霊に見える [雨天の日本に虹を架けよ!]
久代千代太郎副会長が腰痛で苦しんでおられる。 「虹の会」だけでなく、我が国にとって必要不可欠な存在だけに、心配である。 先ほどもメールしたが、くれぐれも無理をせず、治療を優先していただきたい。 さて、一昨日の日記で、「憲法9条」を帰る必要がない」と言った後輩社員に対して筆者が言ったこと。 「身近な問題に置き換えたらわかりやすいよ。例えば、恐喝する人間とされる人間。か弱い奴が恐喝されて、相手に言われるままお金を出していたら、いつまでもたかられるやろ。空手でも何でも習って強くなり、相... [続きを読む]

受信: 2007年7月26日 (木) 19時49分

« 民主秘書のブログ、炎上! | トップページ | 中山恭子さんの当確を祝う »