« 安倍足引っ張り隊員、順調に増加中(怒) | トップページ | 安全確保に中共に技術提供? »

2007年7月23日 (月)

また民主が地震被災者の神経を逆撫で

中越沖地震:「上越」入らず良かった 県議が不穏当発言』(毎日)

『上越市選出の民主党の梅谷守県議(33)が「(地震の名称に)『上』が入らなくて良かった」などと、上越地方が被害を免れて良かったという内容の発言』

「珍道中」末松議員は、民主党の地震に対する意識を象徴していたのですね。今度は県議が言ってくれました。しかも、同党県連の現地災害対策本部の副部長だそうです。

民主は、地震被害を大喜びしているシナ人としている!と言われても反論できませんよ。自民も間抜けぶりでは似たようなものだけど、いくらなんでも地震被災者の神経を逆撫でするような発言だけは聞きません。

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

『中越沖地震:「上越」入らず良かった 県議が不穏当発言』(毎日)

 中越沖地震で、新潟県上越市選出の民主党の梅谷守県議(33)が「(地震の名称に)『上』が入らなくて良かった」などと、上越地方が被害を免れて良かったという内容の発言をしていたことが分かった。実際には同市も被災し、災害救助法の適用を受けている。同党県連は被災住民に対して配慮を欠いた不穏当発言として、22日付で梅谷県議を当面の謹慎、90日間の県連役職停止の処分にした。

 県連関係者によると、県議は21日夜、同市であった参院選比例候補の個人演説会で「(中越沖地震の命名に)『上』が入ると上越にも地震のイメージが出ると心配していた。中越に地震のイメージを背負っていただくことになり、ほっとした」などと語った。問題発覚後、県連には「上越地域の観光面で風評被害が広がるのを止めたかった」などと釈明したという。

 梅谷県議は今回の地震で、同党の県連現地災害対策本部の副部長を務めている。

|

« 安倍足引っ張り隊員、順調に増加中(怒) | トップページ | 安全確保に中共に技術提供? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/15849119

この記事へのトラックバック一覧です: また民主が地震被災者の神経を逆撫で:

« 安倍足引っ張り隊員、順調に増加中(怒) | トップページ | 安全確保に中共に技術提供? »