« 北朝鮮と朝日サマは安倍首相がお嫌い(笑) | トップページ | 山拓さんのご厚意を無にするな(笑) »

2007年7月26日 (木)

日本の魂、米をシナに売り渡すな

日本産コメ、中国で発売再開…価格は現地産の20倍』(読売)

経済原理なんですかねえ。シナから安物の危険極まりない農薬漬野菜や抗生物質鰻を輸入、日本からは高級で安全なコシヒカリを輸出。ああ…

笑わせてくれるのは、越光、一目惚がニセモノにより既に商標登録されていて使えない、という話。知的所有権もへったくれもありません。

いくらカネ払いが良い連中がいるからと言って、こんな国に日本の魂たる米を輸出するとは何事ですか。そのカネは貧しいシナ人民から搾り取った恨みの籠もったカネに違い有りません。

『円年妹さん(94)は「こんなにおいしいコメは食べたことがない」』
94歳のばあさま?がそう言うのなら、間違いなくシナの米はきっとまずいのでしょうね。平成5年の米大凶作のときにシナ米を食べたけど、まずかったことはよく覚えています。

米は日本の魂。農家の方は、もちろん日本で食べてほしいはずです。でも、売れないから泣く泣くシナに日本の魂を売り渡しているのでしょう。

我が日本国民は、世界一美味しい米をもっと食べよう!

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

26日、北京市内のスーパーで販売が開始された日本産のコメ 中国の北京、上海で26日、輸出が解禁された日本産コメが2003年以来4年ぶりに発売された。

 価格は現地産より大幅に高いが、日本側は味と安全性を売り物に、中国の富裕層を中心に売り込んでいきたい考えだ。

 政府は世界的な日本食ブームも追い風に、2013年までに農林水産物の輸出額を現在の約2・6倍の1兆円規模とする「攻めの農政」を進めており、中国へのコメ輸出再開に、大きな期待がかかっている。

 ◆贈答用にも

 北京市のイトーヨーカドー亜運村店では、午前9時の開店と同時に、新潟産コシヒカリと宮城産ひとめぼれの2品種が発売された。2キロ・グラム入りの袋を9袋も購入した一番乗りの会社員・銭盛利さん(50)は、「上海で日本のコメを食べ、とてもおいしかったので買いに来た。全部自分で食べるつもりだが、おいしければ知人や親類にも贈りたい」と満足げだった。

 店頭では炊きたてのご飯も提供され、試食の輪が広がった。円年妹さん(94)は「こんなにおいしいコメは食べたことがない」と感想を述べた。

 価格はコシヒカリが2キロ・グラムで198元(約3200円)、ひとめぼれが同188元(約3008円)。これに対し、中国産は安いもので同8元程度と、価格では20倍以上のハンデがある。しかし、中国のコメの年間消費量は2億トン超と、日本(約900万トン)の20倍以上。都市部では富裕層が急速に増えており、高級食材や贈答用として受け入れられれば、潜在的な市場規模は大きいと関係者は期待する。

 北京市内の太平洋百貨店で開かれた販売開始のセレモニーには赤城農相が出席し、「世界最大のコメ消費国・中国で日本米の販売が始まったことは、世界中で日本のコメを食べてもらう一歩となる」とあいさつした。

 ◆ブランド通じず

 ただ、価格が高いこと以外にも、日本産コメの普及には課題が残る。

 すでに中国では、「コシヒカリ」や「ひとめぼれ」の中国表記である「越光」「一目惚」が商標登録されている。このため、ヨーカドーで発売されたコメの袋にも漢字ではブランドが表記できず、「新潟県産」「宮城県産」とあるだけ。日本で培ったブランド戦略は最初からタガがはめられている。

 日本産コメの対中輸出は、害虫の検疫問題で03年に停止されていたが、今年4月に中国の温家宝首相が訪日した際に解禁が決定した。6月24日に第1陣の24トンが横浜港から初出荷されていた。

 ◆リンゴ、緑茶も

 政府は、対中コメ輸出の再開を弾みに、農林水産物の輸出拡大に力を入れる考えだ。安倍首相は「農林水産物や食品は国内向けという固定観念を打ち破る」として、輸出額を06年の約3700億円から13年に1兆円に増やす目標を掲げている。

 日本の農林水産物は、海外でも「見た目が美しく、おいしい」との定評がある。しかも、世界的な健康志向の高まりを背景に低脂肪の日本食がブームとなっており、着々と販路を拡大している。

 香港、台湾ではリンゴが、高級贈答品として浸透しつつある。輸出額は06年、前年より7%増えて57億円に達した。特に台湾では、「ふじ」1玉が250~300円程度と日本の3倍程度の価格だが、現地の消費量の2割近くにあたる2万トンまで輸出量を伸ばしている。

 欧米などで人気が出てきた緑茶の輸出額は同45%増の31億円、台湾やアメリカで薬ぜん料理の食材として浸透しつつあるナガイモも44%増の18億円に拡大した。農林水産物全体の輸出額は、前年に比べて13%増加している。

|

« 北朝鮮と朝日サマは安倍首相がお嫌い(笑) | トップページ | 山拓さんのご厚意を無にするな(笑) »

コメント

シナの富裕層はシナ国内産米の20倍超の値段の日本米しか食べない人が増加傾向ださうで、あまりの金遣ひの荒さに驚きますね。日本国内で言えば6万円の米を常食するわけですからね。

それに乗つかる日本の農業界もどうかしてます。

投稿: 葦原屋 | 2007年7月27日 (金) 14時15分

葦原屋さん
ひええ。6万円の米!、とはすさまじい話、この貧富の格差は想像を絶しますね。日本を格差社会だと言う人たちの多くが中共大好きなのが不思議です。

>それに乗つかる日本の農業界もどうかしてます。
そうですね。シナ人民の恨みを買うだけのような…

投稿: 練馬のんべ | 2007年7月27日 (金) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/15910627

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の魂、米をシナに売り渡すな:

» 料理・グルメ [料理・グルメ]
料理・グルメ [続きを読む]

受信: 2007年7月27日 (金) 01時46分

» 日本産コメの対中輸出販売 売れ行きは好調 [ZunZunNews 気になるニュースレビュー]
4年ぶりに再開された日本産コメの対中輸出第一弾のうち、北京で販売された「新潟県産コシヒカリ」が11日までに売り切れた。 [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 02時21分

« 北朝鮮と朝日サマは安倍首相がお嫌い(笑) | トップページ | 山拓さんのご厚意を無にするな(笑) »