« ソフトをMSに握られる恐怖 | トップページ | 新聞仲良し社説は「しょうもない」 »

2007年7月 3日 (火)

公明党が海洋担当大臣?!

冬柴国交相が初代の海洋政策担当相を兼務』(朝日)

もうすぐ海の日。日本は海の国ですから、海洋大臣設置には賛成。でも、公明党さんにそのポストを渡すなんて、冗談でしょ?

海では他国との利害が対立することが多い。東シナ海を独占しようとしている中共、世界的に当たり前の名前の「日本海」を「東海」などと自国だけが呼んでいる名前を世界に広めようとしている韓国。公明党はシナ朝鮮にはいかにも弱そう。

あ、それとも紛争の種をわざと公明党に担当させて踏み絵にしようという深謀遠慮でしょうか?だとしたら驚きです。

でも、公明党はこんな風に言いそう。
------------
日本海と東海で喧嘩するのはお互いにとって不利益。ノムヒョン大先生ご提唱の「平和の海」は既に「太平洋」があるので紛らわしい。ここは双方納得できる「創価学海」にすべき………

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

冬柴国交相が初代の海洋政策担当相を兼務』(朝日)

 安倍首相は3日の閣議で、海洋基本法の施行を受けて新設する海洋政策担当相に、冬柴国土交通相を任命した。同法を20日に施行し、同時に総合海洋政策本部(本部長・安倍首相)を内閣に設置することも決めた。

 同法の制定は、日本の排他的経済水域(EEZ)の権益を守るのが目的。国交省や経済産業省など8省庁に分かれていた海洋に関する権限を海洋相に集約し、領海とEEZ内の資源開発や輸送の安全の確保などを一元的に所管する。

|

« ソフトをMSに握られる恐怖 | トップページ | 新聞仲良し社説は「しょうもない」 »

コメント

のんべ殿

 愕然としました。闘うしかありません。10年後は、公明の国会議員「ゼロ社会」に!

 

投稿: 博士の独り言 | 2007年7月 3日 (火) 22時35分

博士
大いに賛成!もちろん地方議員もゼロに。

投稿: 練馬のんべ | 2007年7月 3日 (火) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/15639948

この記事へのトラックバック一覧です: 公明党が海洋担当大臣?!:

» 小池百合子防衛相 [博士の独り言]
ランキング(政治)に参加中 雨降って「地」固まる体勢を 新防衛相に小池百合子氏 4日に認証式  安倍晋三首相は3 日午後、久間章生防衛相の辞任を受け、後任に小池百合子首相補佐官(54)を充てることを決めた。首相は早期に後... [続きを読む]

受信: 2007年7月 4日 (水) 04時33分

» 海洋担当大臣 [OKULO]
 今月3日、安部内閣に海洋担当大臣が新設された。これは「内閣総理大臣の命を受けて、海洋に関する施策の集中的かつ総合的な推進に関し内閣総理大臣を助けることをその職務とする国務大臣」である。この海洋担当大臣の略称はあくまでも海洋相であって海相と略してはならない。なぜなら海相は海軍大臣を指し、米内光政海相で終戦を迎えた軍部大臣職だからだ。平成日本に海軍省は復活しないし、軍政やら軍令やらで混乱した時代はもう終わった。だからこそ海洋相なのであろう。  とは言え海洋省ができたわけではなく、もちろん海洋相が海上... [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 22時42分

« ソフトをMSに握られる恐怖 | トップページ | 新聞仲良し社説は「しょうもない」 »