« 捕鯨は環境保護に貢献!と主張すべき | トップページ | ブログ臨時休業のお知らせ »

2007年6月 1日 (金)

皇居東御苑を散歩

Koukyo_midori 昼休み、食事もそこそこに、皇居の緑に惹かれて散歩してきました。ここは都会のオアシスそのものです。(皇居東御苑の公開要領はこちら、入園無料)

平川門から入って二の丸庭園を目指します。

Koukyo_hana_2  目に入ってきたやまぼうしの白い花。つつじの紅とのコントラストがまことにきれい。この写真はいまいちだけど…

Koukyo_hana_1_2 池は菖蒲のちょうど時季です。私は慌ただしい昼休みの「にわかカメラマン」だけど、本格的なカメラを担いだ人も結構いました。

Koukyo_hana_3 実によく手入れされていますが、時折雑草っぽい花もみかけるのが楽しい。あ、昭和天皇陛下は、「雑草という名の草はない」と仰せになっていらっしゃるのでした。

Koukyo_hakuchou おまけ。お堀を悠然と泳いでいる…というより元気にばたばたしていた白鳥君。

|

« 捕鯨は環境保護に貢献!と主張すべき | トップページ | ブログ臨時休業のお知らせ »

コメント

昭和天皇陛下の「雑草という名の草はない」という御言葉、実に重みのある、様々なことに通じるような御言葉ですね。

投稿: パンプキン | 2007年6月 3日 (日) 21時50分

パンプキンさん
そうですね。生きとし生けるものすべてへの慈しみを感じさせてくれる言葉です。
生きとし生けるものを殺すことが、人間が生きるための定め、業。動植物を殺して食べたり庭を造ったりするわけなので、感謝の心を持ちたいものです。

投稿: 練馬のんべ | 2007年6月 4日 (月) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/15248038

この記事へのトラックバック一覧です: 皇居東御苑を散歩:

» 官邸の妨害をする媚中派と松岡農相自殺の政治利用 [ネトウヨのブログ]
 安倍首相をはじめ、官邸が主導していた公務員の天下りを規制する法案が頓挫してしまったようです。  本日の朝日新聞の朝刊に詳報が載っていました。 http://www.asahi.com/politics/update/0602/TKY200706010393.html  与党は1日、国家公務員の「天下り」規制を柱とする政府の公務員制度改革関連法案の今国会での成立を断念した。「宙に浮いた年金記録」問題や松岡利勝前農水相の自殺などで苦境に立つ首相官邸が、与党に成立を強く働きかけてきたが事実上、断念を受... [続きを読む]

受信: 2007年6月 2日 (土) 15時38分

« 捕鯨は環境保護に貢献!と主張すべき | トップページ | ブログ臨時休業のお知らせ »