« パチンコ「爆裂機」禁止は一歩前進 | トップページ | 李登輝閣下を過小評価したい朝日サマ(笑) »

2007年6月10日 (日)

麦秋

Bakushuu 「麦秋」とは夏の季語で、麦の刈取りをする頃、ちょうど今頃です。実に素敵な言葉ですが、正直なところ今まで実感が全くわきませんでした。のんべ住処の近所はキャベツなどの畑ばかり、田んぼは皆無なもんで…

先日、某所の電車に乗ったとき、車窓の風景で大いに納得しました。車窓から写真を撮りましたので、気分だけお裾分け。ガタゴト。

田植えの終わった田んぼと刈取り間近の麦畑(麦田んぼ?)、対比がまことに美しい。麦は田んぼの裏作に作るものか?と思っていたのでちょっと意外な感じです。

聞くところによれば、昔は裏作で作ったので、麦の刈取りが終わってから田植えをしましたが、今は減反した田んぼで麦を作るそうです。なるほど…減反政策が生んだ光景とすれば、ちょっと複雑な気分になりました。

|

« パチンコ「爆裂機」禁止は一歩前進 | トップページ | 李登輝閣下を過小評価したい朝日サマ(笑) »

コメント

「麦秋」で思い出したのですが、最近食べ物を粗末にする傾向が強いと思いませんか?
日本は世界一の残飯排出国らしいです(大恥!)。
おまけに「フードファイター」なる大食い&早食い自慢者を持ち上げる始末。

天罰が下りますよ、本当に!

投稿: ひろふみ | 2007年6月10日 (日) 23時30分

ひろふみさん
仰せの通りですね。食糧自給率がこれだけ低い国で食糧の廃棄の山を築いているのは恥ずかしい限りです。豊受大神様もお怒りでしょう。

家庭の残飯は思ったほど多くないようですが、外食産業の残飯がとても多いし、残飯以前に流通経路で売れ残って廃棄される生鮮食料品の多いこと…なんらか再生できないものですかね。でも、まだ食えるからと言って材料にすると今度はマスコミから叩かれます。

投稿: 練馬のんべ | 2007年6月11日 (月) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/15375923

この記事へのトラックバック一覧です: 麦秋:

« パチンコ「爆裂機」禁止は一歩前進 | トップページ | 李登輝閣下を過小評価したい朝日サマ(笑) »