« サマータイム絶対反対! | トップページ | 北京五輪ボイコットカードは温存せよ »

2007年5月23日 (水)

北京五輪、直前までイギリス選手は現地入りせず!

北京五輪、敵は大気汚染 英水泳チームは直前まで現地入りせず 悪影響懸念』(iza)

先日、「光化学スモッグはやはりシナ産だった」にて朝日の記事をネタにしましたが、今度は産経が笑える記事を載せてくれました。

うーん、笑いました。直前まで(空気がきれい、時差の少ない、飛行場が近い)日本の大阪で最終調整とは…

そこまでするなら、ボイコットしましょうよ!イギリスさん、オーストラリアさん。

日本チームはどうするのでしょうか。当然ボイコットすべきなのに…北京オリンピックなんぞ、選手の命を中共の宣伝のために捧げるだけ、と思うのは私だけではないでしょう。

中共政府はどんな対策を取るのでしょうか。それこそ巨大扇風機を用意して日本に向けて汚れた空気を吹き飛ばそう、とでも思っているかも知れませんね(笑)

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

『北京五輪、敵は大気汚染 英水泳チームは直前まで現地入りせず 悪影響懸念』(iza)

 2008年の北京五輪で、英国の水泳チームは、中国の大気汚染が選手に悪影響を与えることを懸念し、大会直前まで現地入りしないという。17日のフランス通信(AFP)が伝えたもので、同チームの役員は「通常の五輪なら現地入りは10日前だが、北京五輪では3日前までに入ることはない」と述べた。
 大気汚染が選手の体調などに影響を与える可能性があり、深刻に受け止めているためで、同チームは大阪でぎりぎりまで最終調整を行い、北京入りする計画だ。
 オーストラリア・オリンピック委員会も北京の大気汚染問題を懸念、同国の選手に対し、競技直前まで北京入りしないようアドバイスしているという。

|

« サマータイム絶対反対! | トップページ | 北京五輪ボイコットカードは温存せよ »

コメント

日本のホテル業界は、きっと五輪前夜祭の活況を呈するじゃないんですかね^^;
中には、出場拒否する選手も、出てきそうな感じすらするオリンピックって何でしょうか。
単に中共の国威発揚の為のイベントですか、アスリートの祭典には、とても思えない環境と条件ですね。

投稿: ばんばん | 2007年5月23日 (水) 18時05分

案の定、ホンダが上海でデザイン権訴訟に勝訴しましたね(笑)。北京はオリンピック直前のイメージアップに必死です。

投稿: 葦原屋 | 2007年5月23日 (水) 18時13分

ばんばんさま
ははは、日本で五輪特需ですか。実にありそうで笑えます。日本で「裏五輪」をぶつけたらこちらに出る選手のほうが遙かに多いかも知れません(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2007年5月23日 (水) 19時21分

葦原屋さん
そうでしたか、得意の泥縄作戦、大笑いですね。

投稿: 練馬のんべ | 2007年5月23日 (水) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/15138943

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪、直前までイギリス選手は現地入りせず!:

» 現地入り [とくダネ!ニュース最速報!]
カンヌに招待されていない木村拓哉と香取慎吾が現地入りしたのは何故ですか?カンヌに招待されていない木村拓哉と香取慎吾が現地入りしたのは何故ですか?ジャニーズはアジア圏だけじゃ飽き足らず、世界戦略すんの・・・?... [続きを読む]

受信: 2007年7月18日 (水) 13時38分

« サマータイム絶対反対! | トップページ | 北京五輪ボイコットカードは温存せよ »