« 大切な命を守るには勇気が必要 | トップページ | 北京五輪、直前までイギリス選手は現地入りせず! »

2007年5月23日 (水)

サマータイム絶対反対!

夏時間の導入を経団連要望、自民幹事長が前向き姿勢』(読売)

中川(女)さん、秋の祝日GW化、という暴挙を言い出したかと思えば、今度はサマータイムですか。冗談じゃない、絶対反対!

サマータイムになれば、1時間夜が伸びます。そんなもん、余計な労働をさせられるだけでしょう。経団連は残業代ゼロ法案を通し損なった逆恨みでこんなことを言い出したのでしょうか。

また、2000年問題で大騒ぎしたこと、憶えていますか。あのときに近い騒ぎになります。システム屋にとっては、時計を1時間ずらされたら、どれだけ余計な仕事が増えることか。その仕事はサービス残業となるのは確実です。そしてなんらかのトラブルは必ず発生しますので、お客様にも社員にも迷惑がかかります。大事故につながるかも知れません。

サラリーマンを苦しめるサマータイム、絶対反対!

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

夏時間の導入を経団連要望、自民幹事長が前向き姿勢』(読売)

 夏季の時間を1時間早めるサマータイム制度について、政府・与党内で21日、導入に前向きな発言が相次いだ。

 日本経団連は21日、自民党幹部と意見交換する「2007年自民党と政策を語る会」でサマータイム制度の導入を要望した。これに対し自民党の中川幹事長は「温暖化対策の一環として目指していく」と前向きな姿勢を示した。

 安倍首相も同日夜、首相官邸で記者団に、「省エネルギーあるいは地球温暖化を防ぐためにいろいろなアイデアが出てくることはよいと思う。よく議論をしたい」と経団連の提案を評価した。塩崎官房長官も同日午後の記者会見で「様々な場で真剣な議論が行われている。我々としても歓迎したい」と述べ、導入ムードが一気に高まった。

 夏季の時計を一時間早めるサマータイムは、夜間の活動時間を短くし、省エネや温暖化防止に効果があると期待されている。

 安倍政権としては、温暖化対策が焦点となっている6月の主要国首脳会議(ハイリゲンダム・サミット)を前に、環境問題に前向きに取り組んでいる姿勢を内外に示す狙いもありそうだ。

|

« 大切な命を守るには勇気が必要 | トップページ | 北京五輪、直前までイギリス選手は現地入りせず! »

コメント

サマータイムが資源節約に役立つなんて嘘つぱちですね。
クソ暑い日本、冷房依存度の極端に高い今の日本では帰宅後の冷房時間が一時間長くなる分、プラマゼロ。省エネ効果など見込めません。誰ですかね、国民を騙さうとしてるのは。

投稿: 葦原屋 | 2007年5月23日 (水) 18時07分

サマータイム♪って、唄にありましたよね。
>誰ですかね、国民を騙さうとしてるのは。
誰ですっかて?俺のことかや、と幹事長。
この人、働く人の環境解かってませんね。
こんな人が法律作る人じゃ、働いてる人救われませんよ。
政調会長と幹事長でこうまで違うんでしょうか、中川さん^^;

投稿: ばんばん | 2007年5月23日 (水) 18時15分

葦原屋さん
そう思います。寝苦しいのに朝早く起こされて辛くなるだけです(苦笑)

投稿: 練馬のんべ | 2007年5月23日 (水) 20時30分

ばんばんさま
ほんと、ここまで何もわかっていないと笑うしかありませんね。

投稿: 練馬のんべ | 2007年5月23日 (水) 20時34分

こちらサマータイム実施国です。
目的は電気の節約のためでなく、オーストラリア人は、その時期、仕事を終えてからラグビーなどのスポーツをしたりバーベキューをして楽しんでいるみたいです。「明るい夏の夜長を楽しもう」という主旨です。
しかし台湾人の友人と私は、夏も冬も同じタイムスケジュールで生活しているから何の御利益もなく、切り替わりの時期は頭がボーッとするし、迷惑なだけよね、という見解です。特に子供の生活のリズムが狂ってしまうのが大変です。だからサマータイム導入に大反対。
日本でも過去にやって大失敗したと聞いたことがあります。何でも真似すればいいというものではありませんよね。

投稿: milesta | 2007年5月23日 (水) 21時59分

milestaさん
なるほど、遊ぶためのサマータイムですか。
でも、日本向きではなさそうですね。仕事後は、バーベキューをするより、職場の仲間とビヤホール、が日本のサラリーマン。ある程度暗くなっていないと飲みに行きにくい…(苦笑)

投稿: 練馬のんべ | 2007年5月23日 (水) 22時51分

センセイ連中には、環境をネタにすれば何でも赦免されると言ふ考へがあるに違ひない。

投稿: 葦原屋 | 2007年5月23日 (水) 23時39分

葦原屋さん
なるほど。「カンキョー」は魔法の一言ですね。嘘ばっかりの環境問題、サマータイムなぞなんの役にも立つはず有りません。

いっそ、ヒートアイランド防止のため、真夏の1ヶ月間は霞ヶ関・永田町・丸の内を北海道に移転、ってどうでしょ?プレハブでも建てれば十分。真面目に効果がありそうですね。また、夏の高校野球をナイターにすれば昼のピーク時電力が平準化できます。

投稿: 練馬のんべ | 2007年5月24日 (木) 06時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/15156868

この記事へのトラックバック一覧です: サマータイム絶対反対!:

« 大切な命を守るには勇気が必要 | トップページ | 北京五輪、直前までイギリス選手は現地入りせず! »