« またも男女共同参画局が毒を垂れ流す | トップページ | 安倍首相叩きに忙しい朝日社説(笑) »

2007年5月20日 (日)

光化学スモッグはやはりシナ産だった

光化学スモッグは中国発? 環境研・九大が推計』(朝日)

ありゃ?朝日サマが宗主国に都合の悪いことを書いています。珍しいですね。

それにしてもシナの環境破壊のすさまじいこと。日本は昔「公害列島」と呼ばれた時代があるけど、そんなもんではありません。昔は影響がよくわからなかったから公害を垂れ流した、ということもあるのでしょう。しかし今はわかっていることです。シナ人には、お金をかけて浄化してから排水・排気する、などという発想は全くなさそうです。まあ、売り物の薬でも食べ物でも平気で毒を混ぜる国、ましてゴミなぞ捨て放題…

一番酷い目に遭っているのはシナ人民。暴動は起こっても全国的な動きにはならない。さすが情報統制と軍事制圧には湯水のように金をかける国です。そんな金があるのなら浄化して公害を出さない努力を…中共がするはずないですね。

日本がシナの風下にある、ということはどう考えても不幸なことですね。黄砂にはさんざんやられているし、シナの大気汚染により日本でも西日本は酸性雨が酷いけど、今度は光化学スモッグですか。こうなれば超巨大扇風機でも大量に用意して逆風を汚染物質をすべて押し戻す…なんてことできないのが辛いところです。

日本政府は、最低限の対応として、中共に言って言って言いまくる、くらいのことはすべきです。日本の総力挙げて超巨大扇風機作るぞ、くらいの脅しはかけてもいいかも(笑)

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

 日本列島が高気圧に覆われ各地で今年一番の暑さになった今月9日に、九州北部から関東まで20都府県以上で観測された光化学スモッグは、中国大陸で発生したオゾンが主原因だったらしい。西風でオゾンが運ばれてきた様子が、九州大学と国立環境研究所によるシミュレーションで再現された。以前から指摘されている「越境汚染」の可能性を裏付けるものだ。

 光化学スモッグは、光化学オキシダント(主成分はオゾン)が起こす。オゾンは、自動車や工場などが出す窒素酸化物などの大気汚染物質が日光を浴びるなどして生じることが知られている。

 10年以上前からアジアの光化学スモッグを研究してきた九州大応用力学研究所の鵜野伊津志(うの・いつし)教授、環境研の大原利真(としまさ)・広域大気モデリング研究室長らのグループは、中国や日本を含むアジア各地の大気汚染物質の排出量を、エネルギー消費や車の台数などから推計。オゾン生成の化学反応や風向・風速を加味して、地上でのオゾン濃度の変化を数値計算した。

 それによると、6日午後3時では中国沿岸部などに高濃度の地点があるが、日本は各地とも低濃度だった。ところが、東シナ海の高気圧の北側に西風が吹き、7日から9日にかけて、高濃度のオゾンが中国から日本に広がったとの結果が出た。

 九州などに広がったオゾンは8日時点で、地域によっては光化学スモッグ注意報の発令基準(0.12ppm)に近い濃度レベルに達する、との計算結果で、8、9日に日本国内で実測された光化学オキシダントの濃度分布などとよく合っていた。

 光化学スモッグは70年代がピークだったが、近年、再び各地で注意報の発令が増えている。特に九州北部や日本海側での発令が目立ち、9日には新潟県で72年の観測開始以来初の注意報が出された。こうした特徴や、日本の大気汚染が規制で改善傾向にあることから、研究者の間では中国からの越境汚染の影響が大きいとの見方が強かった。

 大原室長は「国内で光化学スモッグの原因物質をさらに減らすと同時に、越境汚染について国際的なルールを作る必要がある」と指摘している。

|

« またも男女共同参画局が毒を垂れ流す | トップページ | 安倍首相叩きに忙しい朝日社説(笑) »

コメント

娘の通う新潟県の高校でも、光化学スモッグ警報が出たようですし、福岡県なんかでも警報発令されたとか。とてもとても迷惑な話ですし、一種の無差別テロ攻撃に近い行為かもしれません! 我が国の数ヶ所に大きな扇風機でも設置して、中国発の汚染物質を送り返してやりたい気分です!!

投稿: パンプキン | 2007年5月20日 (日) 08時29分

パンプキンさん
日本の技術の総力を結集して、シナや半島から来る風、海流、それにミサイルなどまとめて押し返す新兵器を作ってほしいですね(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2007年5月20日 (日) 09時12分

今日は、陽気もよく、のんびりの休養日です(笑)
支那の公害、環境破壊は止まるとこを知りません。
同時に民度の低さ、努力の欠如、救い様が有りません。
海流も、大気も、日本に向かって流れてきますから、はた迷惑どころの話しでは有りませんね。
こんな状態で中国は持つのでしょうか。
オリンピックまで、万博までは、と言う人達がいますが、本当にそこまで持つのでしょうか。
最近、中国の発展より、破滅の方が現実味が有るように思えて仕方ありません。
内部崩壊は構わないんですが、必ず外に向かって行動起こすでしょうから、その点が一番の心配です。

投稿: ばんばん | 2007年5月20日 (日) 09時46分

ばんばんさま
古代よりシナの王朝は、農民暴動だけではなかなか倒れないけど、都市で混乱が起こるとそれが革命の始まり、という伝統がある、と勝手に思っています。まさにそんな感じだからそろそろ崩壊するかも知れないし五胡十六国に戻るくらいでちょうどいい。ソ連崩壊のときのように比較的回りに迷惑をかけずにしてほしいけどそれは難しいので、やはりミサイルでもなんでも押し返す新兵器が必要です(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2007年5月20日 (日) 12時19分

 九大ですか。
 何せ福岡は、影響もろ受け!
 光化学スモッグ注意報で児童は教室に缶詰なんてありましたからね。
 これに、未だに黄砂が来るわ、いろいろ含有雨は降るわ!車なんか、まるで『砂絵』のキャンバスですよ!
 
 他国のみならず、支那国内でも傍若無人の民族文化をTBさせていただきます。

投稿: tono | 2007年5月21日 (月) 14時08分

tonoさま
そうか、九州は酸性雨、黄砂…などなどシナ大陸に大迷惑を受けていますね。困った「文明」、まさにシナ四千年?の歴史そのものですね。

投稿: 練馬のんべ | 2007年5月21日 (月) 19時43分

これ先日のチャンネル桜でネタになっていたんですが、この記事には巧妙な朝日なりの引っ掛け(ワナ?)があるんです。

「中国の黄砂や大気汚染が日本にやってくる」

「中国に進出している日本企業も被害を被る」
「(場合によっては日本企業が加担しかねない)」

「日本本国が中国の環境汚染問題に晒される」

「それを食い止める為に日本が中国に対して環境面での資金協力をするべし!」←結論

言うなれば「放火魔や暴走族、暴力団に金を払って犯罪をやめてもらう」ようなものです。

バカバカしいのは言うまでもありませんが・・・

投稿: ひろふみ | 2007年5月21日 (月) 21時37分

中国に進出している日本企業は引き上げるべきです。
身ぐるみ引きはがされる前に。

投稿: さんぼ | 2007年5月21日 (月) 21時56分

ひろふみさん
ははは、朝日サマがそんなことを考えていたとは、さすがに読みが深いですね(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2007年5月21日 (月) 22時20分

さんぼさま
そうですね。ヤオハンの轍をまた踏むことになります。

投稿: 練馬のんべ | 2007年5月21日 (月) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/15054840

この記事へのトラックバック一覧です: 光化学スモッグはやはりシナ産だった:

» 新幹線技術は真似できても、乗客はもともと中国産だから [切捨御免!トノゴジラの放言・暴言]
 日本やフランスなど各国の技術を導入したのに「国産」と宣伝している中国版新幹線だが、華々しくデビューして走行開始後1ヶ月が経過した。 _/_/_/_/_/▼Whats' New in 上海より引用▼_/_/_/_/_/◆What's New in 上海 ◆... [続きを読む]

受信: 2007年5月21日 (月) 14時08分

» 光化学スモッグと黄砂は中国からの気候侵略? [なめ猫♪]
 27日に福岡県北九州市にある85の小学校で光化学スモッグ注意報のため運動会が中止されるという報道がありました。  読売新聞の記事をご紹介します。  光化学スモッグで85小学校の運動会中止…北九州    ... [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 10時22分

« またも男女共同参画局が毒を垂れ流す | トップページ | 安倍首相叩きに忙しい朝日社説(笑) »