« 環境破壊世界一!中共の言い草に大笑い | トップページ | 捕鯨は環境保護に貢献!と主張すべき »

2007年5月30日 (水)

歓迎!李登輝前総統、ばんざーい!

Ritouki_gohusa_1台湾の李登輝前総統が来日 亡兄が祀られる靖国参拝を希望』(産経)

李登輝前総統、ばんざーい。日本ご訪問を心より歓迎いたします。日の丸と台湾旗を掲げて歓迎いたします。
また、ぜひ靖國にも参拝なさってください。

Nittai_kokki_4 日本、ばんざーい。台湾、ばんざーい。日台友好、ばんざーい!

(写真は「日本李登輝友の会」様のものをお借りしています。是非そちらにてぜひ詳しい記事と多くの写真をご覧ください。)

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

『台湾の李登輝前総統が来日 亡兄が祀られる靖国参拝を希望』(産経)

 台湾の李登輝前総統(84)は30日、学術・文化交流を目的とする私的旅行のため、成田空港から東京入りした。これに先立ち李氏は機内で同行記者団と懇談、「歩きたいと思っていた『奥の細道』を実際に探索し、(3回の)講演で日本の方々に直接お話ができることが楽しみです」と訪日への思いを語った。

 一方、李氏は6月9日までの滞在中、亡兄、李登欽氏が「岩里武則」の日本名で祀られる靖国神社を参拝したいとの意志を表明。「東京に来て、60年以上も会っていない兄に会いに行かないのは、人情としても、弟としても、忍びないことです」と涙ぐんだ。

 具体的な日程については「心の中で考えている」と明言を避けたが、関係者によると、「肉親が祀られる私人として実現したい」という。

 李氏は6月20日に予定される故椎名素夫氏(元参院議員)の追悼会に出席するため、再訪日の計画があることも明かしたが、実現性に関しては「年も年だし、(訪日は今回が)最後かもしれない」と述べた。

|

« 環境破壊世界一!中共の言い草に大笑い | トップページ | 捕鯨は環境保護に貢献!と主張すべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/15258556

この記事へのトラックバック一覧です: 歓迎!李登輝前総統、ばんざーい!:

» 新しい日台関係が始まる [藪の眼には涙もでない]
 「(参拝の)時間は決めていません。折角来たのだから、兄貴に会わないといけないと思っています」(※込み上げる涙を抑えた、絞り出すような声に聞こえた)  「自分の兄貴が祭られている。もしあなたがそうだった... [続きを読む]

受信: 2007年6月 1日 (金) 00時04分

» 李登輝 [いま話題の男性芸能人とは?]
李登輝 プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

受信: 2007年6月 1日 (金) 19時13分

» 李登輝氏が「後藤新平賞」授賞式で講演 [切捨御免!トノゴジラの放言・暴言]
 やっと、と言うか来日を果たされた李登輝前台湾総統が、後藤新平の生誕150周年を記念して創設された「後藤新平賞」の第一回受賞者に選ばれ、六本木の国際文化会館で授賞式臨み、講演をされた。 _/_/_/▼Sankei Webより引用... [続きを読む]

受信: 2007年6月 2日 (土) 18時28分

» 李登輝氏来日、交流や旅行、講演、靖国参拝などを予定 [ぱっとんな日々]
李前総統が来日、亡兄まつる靖国神社に参拝の意向(読売新聞)  台湾の李登輝前総統(84)が30日午後、中華航空機で成田空港に到着した。  李氏の訪日は2004年12月以来で、総統退任後は3度目。  6月9日までの滞在中、松尾芭蕉の「奥の細道」のゆかりの地などを訪ねる。今回の来日... [続きを読む]

受信: 2007年6月 3日 (日) 01時07分

« 環境破壊世界一!中共の言い草に大笑い | トップページ | 捕鯨は環境保護に貢献!と主張すべき »