« 朝日サマ社説は…笑うしかない | トップページ | 祝!石原慎太郎知事再々選確実 »

2007年4月 8日 (日)

「台独反対するな」と安倍首相に訴えよう

メルマガ「台湾の声」より。転載歓迎ということですので、単純に転載します(日の丸・台湾旗はのんべが貼り付けました)。台湾は大切にすべき友邦であり、台湾が万が一中共に侵略されるようなことがあれば次は日本です。

----------------------
Nittai_kokki_1 「台独反対するな」と安倍首相に訴えよう

台湾研究フォーラム会長 永山英樹

中国政府は現在、安倍首相が温家宝との会談で「台湾独立に反対する」と言わせることに力を注いでいるとされる。
すでにアメリカのパウエル国務長官に「台湾は主権独立国家ではない。統一すべき」と言わせたり、ペース統参本部議長に「台湾独立反対」と言わせてきた中国(ブッシュ大統領も胡錦濤、温家宝に「反対する」と言わされたとされる)。いよいよ次は日本の番と言うわけだろう。
台湾を守っているのが米国と日本。その両国が「反対」を言ってしまえば、東アジア、太平洋の砦である台湾の士気は大いに低下することになり、やがては中国の軍門に降りかねなくなるかも知れない。これこそがまさに中国の狙いなのである。
もしそうなれば、日本はいったいどうなるのか。台湾と言う絶対不沈空母は、一夜にして東アジア・太平洋諸国に対する一大脅威となるのだ。よってこれは台湾だけでなく、日本自体の危機の問題なのだと言うことを、我々は深刻に受け止めなければならない。
安倍首相は断じて中国の要求に屈してはならない。そして「台湾独立は台湾住民の自決権の問題である。中国にも日本にも、それに干渉する権限などない」と反論するべきだ。
安倍首相にそう訴えよう!

**************************************************************************

安倍首相に要請しよう!
日中首脳会談で「台湾独立反対」を言ってはならない

                     台湾の声編集部

中国の温家宝首相が4月11日から13日にかけ来日するが、その目的の大きな一つは、安倍首相に「台湾独立に反対する」と言わせることと見られている。
台湾を萎縮させるとともに、日本国民に台湾は中国の一部だと認識させ、台湾併合を容易にすることが狙いだ。
台湾が中国の領土ではない以上、独立するか否かは台湾人が決めることであり、他のいかなる国の政府にも反対する権限などない。
安倍首相は絶対に中国の要求に従い、「台湾独立に反対する」と言ってはならない。
台湾を手土産、生け贄にすることは許されないのだ。
ぜひこのことを安倍首相に要請して下さい。

■首相官邸への意見の宛先
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html
『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/
『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文

|

« 朝日サマ社説は…笑うしかない | トップページ | 祝!石原慎太郎知事再々選確実 »

コメント

前に書いたかも知れませんが、南太平洋諸国は比較的台湾と友好関係を結んでいる国が多い地域なのですが、最近中国の妨害が目立っています。とにかく台湾を国際社会で評価されたくないというのがあからさまで酷いです。
日本は台湾とは兄弟のような国ですし、近隣諸国の中では唯一と言って良い民主主義国ですから、サポートしてあげてほしいですね。

投稿: milesta | 2007年4月 8日 (日) 22時44分

milestaさん
あ、確かにそうですね。中共のODAは見事に毒まんじゅうで(日本もある意味見習うべき)台湾は苦しくなるわけか…日本は中共にODAを貢いで、見事なほど自分の首を締めたわけですね…

>日本は台湾とは兄弟のような国ですし、
>近隣諸国の中では唯一と言って良い民主主義国
>ですから、サポートしてあげてほしい
まさに仰せの通り、媚中連中に聞かせたい言葉です。

投稿: 練馬のんべ | 2007年4月 8日 (日) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/14604850

この記事へのトラックバック一覧です: 「台独反対するな」と安倍首相に訴えよう:

» 貴方も マイリラックマを作ってみませんか [マイ リラックマ]
静かなブームでリラックマが浸透しています。子供だけでなく大人にも 素材だけでない魅力にファンが増えています。その不思議な「リラックマ」を徹底、解剖してみます。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 15時36分

» 『日本ほど格差のない国はありません!』 金 美齢 [本からの贈り物]
日本ほど格差のない国はありません!金 美齢 (2006/12)ワックこの商品の詳細を見る 金美麗さんの発言は、正論が多く、言いにくいことでも必要とあらばはっきりと仰り、見ていて清々しい思いをすることが多い。この本にも、 ... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 19時31分

» 台湾を守らう! [葦原屋日記]
終わつてからの転載をご容赦下さい。このやうなデモには、元活動家が潜り込んで居る(笑)所謂「市民団体」「反戦平和団体」の皆さんは反応しないのが常であり、それが何とも面白く愉快です。支那覇権主義から脅威を受けて居るのは日本と台湾。その軍事政策に対しての反論を....... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 08時05分

« 朝日サマ社説は…笑うしかない | トップページ | 祝!石原慎太郎知事再々選確実 »