« 「弥生慰霊堂」にも参拝しよう | トップページ | 戦後補償裁判「個人請求」決着についての各紙社説 »

2007年4月28日 (土)

今日は祝日にすべき独立記念日

Hinomaru_47今日は日本の独立記念日です。

昭和27年4月28日に、サンフランシスコ講和条約が発効しました。大東亜戦争敗戦後、6年以上にも亘って日本は占領下、Occupied Japanでした。この日から、日本は独立国に戻りました。この日以降が真の戦後、とも言えます。

多くの保守ブログでは毎年話題になりますが、一般的に知られているとはとても言えません。ぜひこの日を祝日にしたいものです。

祝日が多すぎますか?じゃあ、意味のない祝日をリストラしましょう。ほら、5日後にOccupied Japanの時に押しつけられた日があるじゃないですか…

|

« 「弥生慰霊堂」にも参拝しよう | トップページ | 戦後補償裁判「個人請求」決着についての各紙社説 »

コメント

 旗日の国旗掲揚を始めてから、いわゆる「国民の祝日」とその意味について考えるようになりました。
 本当に意味不明な祝日が増えています。また反面、何故この日が祝日ではないのか?と疑問に思う日も沢山あります。
 思うに「国民(ため)の祝日」と言う呼称自体がおかしく「国家の祝祭日(を国民がこぞって祝う日)」にだと誰にも解るようにしないと今後もおかしな祝日議論がまかり通るように思います。

 ただ、4月29日「昭和の日」だけは、嬉しいです。
 何の意味なのか?解らなかった「みどりの日」が、「昭和の日」と今年から変わり、難しい事を考える必要が無くなりました。

 少しですけれども、一歩前進!!

投稿: 山本大成 | 2007年4月28日 (土) 09時00分

山本大成さま
送り仮名「う」を補って「国民の祝う日」(の=が)なのでしょうけど、確かに不明確ですね。実際意味不明の祝日も多く困ったもんです。「国家の祝祭日」はまさに正論で、国民としてこの日を祝う、という意思の表現が国旗掲揚でしょう。
国旗掲揚がなされなくなったのは「祝日」ではなくただの「休日」に成り下がってしまった証拠ですね。

投稿: 練馬のんべ | 2007年4月28日 (土) 10時21分

 国旗を揚げる以上、何か意味がある日のハズですよね。
 私の誕生日が7月20日だから言うわけでは無いですが、海の記念日の意味は何処に行ってしまったのでしょうか?
 体育の日は、オリンピックの開会式の日ではないのですか?
 休日にするための祝日ではなく、祝うための祝日で有るべきだと思います。
 
 本件と関係ないですが、「大和櫻」についてお知らせしたいことが有ります。
 もし、よろしければ拙ブログの秘コメント、又は本コメントのメルアドにでも連絡先メルアドを頂ければ幸いです。

投稿: tono | 2007年4月28日 (土) 17時56分

tonoさま
まさに仰せの通り。ハッピーマンデーなどというふざけたものは、祝日を単なる休日に貶めた大きな原因ですね。

投稿: 練馬のんべ | 2007年4月28日 (土) 19時40分

本日は昭和の日で玄関に日の丸を掲げました。
それにしても近所で日の丸をかかげているのはわずか1軒のみでした。祝祭日には国旗を掲揚したいものです。URL:http://www8.plala.or.jp/correct/

投稿: 稲葉 | 2008年4月29日 (火) 21時48分

稲葉さま
うちでも国旗を掲げましたが、ほんと少なくなっていますね。残念なことです。

投稿: 練馬のんべ | 2008年4月29日 (火) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/14846151

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は祝日にすべき独立記念日:

» 「国民の祝日」って国民のもの?(勤労感謝の日に思う) [山本大成 「かわら屋の雑記帳」]
 今年5月から、自分の長男に日本の男の子という感じを少しでも伝えようと、旗日には玄関先に日の丸を掲げるようになりました。  我が家の日の丸 山本大成 「かわら屋の雑記帳」旗日には、日の丸を揚げねば!(屋根には瓦、庭には鯉のぼり、旗日には日の丸) http://blog.so-net.ne.jp/kawaraya-taisei/2006-06-19  これまでやってきて、「旗日」「祝日」「祭日」について如何に自分が知らなかったのか?を思い知らされた数ヶ月でもありました。 ... [続きを読む]

受信: 2007年4月28日 (土) 09時37分

» 祝!「みどりの日」から「昭和の日」へ−昭和天皇の御誕生日 [新・平成徒然草]
   在りし日の昭和天皇  本年4月29日から「みどりの日」は昭和天皇の御誕生日にちなみ「昭和の日」と改称されました。平成改元以来、本来の祝日の意味が不明だった「みどりの日」は5月4日に移り、本来の4月29日の祝... [続きを読む]

受信: 2007年4月28日 (土) 13時59分

» 今日から、国旗を掲揚しよう! [切捨御免!トノゴジラの放言・暴言]
 国民の祝日には、国旗を掲揚しよう!  今日4月28日は、深手を負いつつも、日本が連合国の占領から主権を回復した、言わば「再独立記念日」である。 独立国として、主権を回復した日は、やはり祝日だと思う。  国民の... [続きを読む]

受信: 2007年4月28日 (土) 17時44分

» 4月28日問題!大東亜戦争はどうやって戦争終結できたの? [【新無効論】講和条約説 「日本国憲法」は憲法として無効です!]
4月28日問題! 嗚呼、憲法改正論者と護憲論者には独立回復記念日が祝えない件! 「日本国憲法」が憲法だったら、大東亜戦争はどうやって戦争終結できたの? 國體護持( 条約考 )  南出喜久治 http://www.meix-net.or.jp/~minsen/kako/bunko/kokutai/kokutai6/kokutai6.htm 最終講和条約の締結権限  ところで、この最終講和条約の締結は、主権の委譲を受けたとする占領憲法下の政府によつてなされたのであるから、内閣の条約締結権を定めた占領憲法... [続きを読む]

受信: 2007年4月29日 (日) 17時00分

« 「弥生慰霊堂」にも参拝しよう | トップページ | 戦後補償裁判「個人請求」決着についての各紙社説 »