« テロは許せない | トップページ | 自治体は古紙回収をやめるべき »

2007年4月18日 (水)

選挙活動、連呼を禁止してネット解禁を!

「練馬のんべ、練馬のんべでございます。ご近所の皆様、お騒がせして申し訳ありません。練馬のんべ、練馬のんべをよろしくお願いします。練馬区を住みよい町にすることをお約束します。練馬のんべ、練馬のんべ、一生懸命働きます。練馬のんべ、練馬のんべにどうか暖かいご支援をお願いいたします。練馬のんべ、練馬のんべでございます。…」

統一地方選でも、区議会議員選挙が一番頭が痛い。のんべの住む町は練馬の外れなので区長選の宣伝カーなど来ませんが、区議会は68人も立候補していますから、外れでも容赦せずに騒音をまき散らしてくれます。

こんな意味のない連呼で、どうやって候補者を選べというのでしょうか。

ここはぜひ、ネット選挙運動を解禁してほしいものです。それも、1週間や2週間でなく、1~2ヶ月はかけてのんびりやってほしい。マニフェストなどすべてそこに書き込み、選挙民との質疑もすべて公開する。徹底的に政策で論争してほしいものです。そして、マニフェストと当選後の発言など、すべて容易に閲覧可能とする。

ネットにアクセスできない人のために、選挙公報を何度も発行する。選挙管理委員会が、各候補A4両面くらいのビラの束を容易に入手できるところ(コンビニなど)に置く。

そのかわり事前運動は厳禁。事前運動禁止といいながらやたら公明党のポスター(圧倒的に多い…練馬は三色の人が多いのでしょうか?)を見かけるのはあまり気持ちいいものではないから、そういうのも禁止すべきです。

地方議会なんぞ空白を招いても致命傷にはならないでしょう。なんなら半数ずつ改選してもいいかもしてません。

余談ですが、連呼の傑作と言えば引退した越智通雄元経企庁長官ですね。「上から読んでもおちみちお、下からよんでもおちみちお、中にみ(実)のあるおちみちお」を連呼して、それを聞いた子供達が覚えて家で連呼して、結果圧勝したそうです。似たような話ですが、子供の頃に「○○○○をはげます会」というのをみて、そのオヤジが実際きれいに禿げていて喜んで家で話したことを思い出すなあ…

Nerimadaikon_shochu_beer_1 「練馬のんべ、練馬のんべをお願いします。私は練馬大根の発泡酒と焼酎を地場産業とします。練馬の名産は練馬大根と練馬のんべです。練馬をのんべに優しい街にする練馬のんべ…」

なお、現在はネットの選挙活動は×では、という問いには、練馬のんべは立候補していません、と答えておきましょう(笑)

|

« テロは許せない | トップページ | 自治体は古紙回収をやめるべき »

コメント

 現状の公職選挙法は、仰るとおりネットに対応しておらず、また今以上に議員が「地域の利益代表的」な意味を多分に持っていた頃の選挙活動を前提にしていて、おかしな事ばかりです。
 昔行われていた「立会演説会」は、後援会の大量動員と汚いヤジの応酬のため、今は行われてはいませんし、文書等の規制も多く、まともに立候補者の政策に触れる機会はほとんどありません。

 私は、この際だから公職選挙法は全面的に書き直した方が良いように思っています。
 練馬のんべさんの書かれたように、選挙期間は長く取って落ち着いて政策を伝える時間を取れるようにすべきだし(選挙期間という枠組み自体をアメリカのように外しても良いのでは?)、マニフェストを義務化して公的にそれを配布する仕組みも必要だと思います。
 そして勿論、ネットによる選挙活動をキチンと定義して、有権者に判断材料を沢山与えることも必要不可欠だと思います。

 ただ、現状の公職選挙法の枠組みでも出来ることは結構沢山あり、選挙へのネット使用も総務省の見解が告示後のHPの改変は出来ないと言う見解に変わってきており、今年初めの愛知県知事選挙ではそれぞれの立候補者のHPから選挙当日までマニフェストのダウンロードが可能だったり、今回の公選法改正前でも方法によりマニフェストの配布は方法は可能な方法がありました。

 要は、「立候補者の資質」の問題だと思います。
 現状では、情報の発信能力を持った立候補者の中から、賛同できる人を探すしか仕方ないのかもしれません。

 長文失礼いたしました。

PS.
 私個人として、「名前連呼だけの選挙」、地縁・血縁頼みの「ドブ板選挙」、「地域の利益代表的な議会議員選出メカニズム」がとても嫌で、自分が責任を持った投票行動をするために「自分に出来ることを自分でやろう」と地元の市議会議員選挙の「公開政策アンケート」をやりました。
 TBを送らさせていただきます。

投稿: 山本大成 | 2007年4月18日 (水) 10時33分

越智通雄氏の件は知りませんでした。
励ますの件は私もよくやりました。
「励ます」→「禿げ増す」って感じで。
越智通雄氏、励ます会のようにセンスある連呼ならまだ許せますが・・・
もっと政策を前面に出していただきたく思います。
名前だけの連呼は無意味です。

あと、他人の家の前や私道に急に車を止めて演説をし始める某野党には消えて欲しい。
本当に迷惑しています。
住宅街で真昼間に「子育て云々」と言われても説得力ゼロです。
子育てを妨害しているのはあんた等の演説や!と言いたくもなります。

投稿: ひろふみ | 2007年4月18日 (水) 19時09分

山本大成さま
山本様の高浜市での活動にはまことに敬服するばかり、実に素晴らしい。のんべも考えたのですが質問がまとまらないうちに選挙を迎えてしまいました、残念。
練馬区議会議員選挙でも少し期待している人がいるので、もし当選したらその後を注意深く見ていきたいと思っています。

投稿: 練馬のんべ | 2007年4月18日 (水) 20時32分

ひろふみさん
確かに家の目の前で演説を始められたらひたすら迷惑ですね。
今日、西荻窪の駅前で土井たか子さんが演説していました。西荻窪はアンティークショップの街なのでふさわしいかも(笑)。

投稿: 練馬のんべ | 2007年4月18日 (水) 20時35分

石神井公園駅前では、反日政治業者・小川敏夫のペット
****と愉快な仲間たちが「お仕事、お疲れさまでした」の連呼。
片や、誰かは忘れてしまったけど住宅街のド真ん中にまで
選挙カーでやってきて名前の連呼。
「こいつらにだけは絶対に入れるもんかっ!」って
思う瞬間ですね(苦笑)。

投稿: ハーグ竹島 | 2007年4月19日 (木) 22時58分

ハーグ竹島さま
大変申し訳有りませんが、選挙期間中ですので、特定の候補者名は伏せ字にいたします。選管は「公職選挙法に触れるおそれあり」ばかりで解釈を不明確にしたまま、実に困りますね。
仰せの意見にはおおいに賛成!迷惑だ!

投稿: 練馬のんべ | 2007年4月19日 (木) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/14692818

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙活動、連呼を禁止してネット解禁を!:

» 市議選「公開アンケート」回答率100% 無事公開までこぎ着けました!(統一地方選・公開討論会) [山本大成 「かわら屋の雑記帳」]
 昨日、予定通りに高浜市市議会議員選挙「公開アンケート」の公開にこぎ着けました。  アンケート閲覧簿(市役所・いきいき広場・各公民館にあります)  閲覧場所は、高浜市当局にご協力いただいたこともあり「市役所ロビー」「いきいき広場(駅前にある市の出先機関)」「公民館4カ所」、そして私たち「高浜市で政策主体の選挙を進める有権者の会ホームページ」の7カ所です。 (私たちのメンバー、そしてボランティアが、閲覧用webページの周知チラシを市内各所に配布している過程で、閲覧簿をおいても良いとの声が何カ所から出て... [続きを読む]

受信: 2007年4月18日 (水) 10時37分

» 誰でも出来る政治参加「マニフェストをもらいに行こう!」(統一地方選) [山本大成 「かわら屋の雑記帳」]
 現在、統一地方選挙-前半戦の真っ最中で、各地で盛んな選挙戦が行われていることと思います。  ここ数回の選挙で、私が個人としてやっている事があります。  それは、「選挙事務所までマニフェストをいただきに伺う」ことです。   これは、マニフェストに関心を持った有権者がちゃんと存在しており、自ら入手しようと動いていることを立候補者に知らせるために行っており、マニフェストを書いていないことがあらかじめ解っている候補者の選挙事務所にも必ず伺うことにしています。  これによって、書いた立候補者に... [続きを読む]

受信: 2007年4月18日 (水) 10時38分

« テロは許せない | トップページ | 自治体は古紙回収をやめるべき »