« 日教組マンセーの朝日社説 | トップページ | 棄権は最悪の選択 »

2007年4月22日 (日)

春の例大祭に参拝

いつも書くように、靖國神社にとってもっとも大切なのは春秋の例大祭です。(一番人出が多いのはご存じの通り8月15日、楽しいのは初詣、桜まつり、7月のみたままつりでしょう。)先日も書いたとおり、春の例大祭は昨日から明日までです。

0704210015 というわけでのんべも参拝してきました。人出は多くありません。もちろん祈るのは「日本をお護りください」。例大祭ならではの勅使の幟。

0704210018_1 おまけ。奉納の太鼓です。女性三人の実にかっこいい演技でした。

|

« 日教組マンセーの朝日社説 | トップページ | 棄権は最悪の選択 »

コメント

安倍さん、インタビュー何ぞしてないでこっちに出かけなさいよ。
先人の英霊が待ちわびてますよ。
今の閉塞感から劇的に情勢が変わると思うのですがね。

投稿: ばんばん | 2007年4月22日 (日) 11時15分

ばんばんさま
そうですね。まさにそれを期待しているのですが、安倍首相は腰が重いようで…あいまい戦略から外れる第一歩と思うのですけど。

投稿: 練馬のんべ | 2007年4月22日 (日) 14時28分

安部さん以上に見損なったのがこの女性!
http://news.livedoor.com/article/detail/3131976/
気持ちは分かるが、市民に向かってこんな事を行ってはいけない。

投稿: ひろふみ | 2007年4月23日 (月) 22時25分

ひろふみさん
故・伊藤市長は立場を超えて(私は応援する立場ではない)立派な方と思いますが、家族が立派とは限らない典型、政治を家業と勘違いしていたようです。

投稿: 練馬のんべ | 2007年4月23日 (月) 22時38分

私は、この日にあった拉致被害者奪回集会に出席したため
靖国神社には参拝程度しか出来なかったのですが、
両にはためく日章旗が神々しかったですね。
それにしても、正殿の前に立つと身が引き締まるのは
なぜなのでしょうね。

投稿: ハーグ竹島 | 2007年4月23日 (月) 23時08分

ハーグ竹島さま
被害者の会に参加なさったとのこと、大いに敬服です。ほんと、この会がさっさと解散できてしまいますように。それまで頑張りましょう。

>正殿の前に立つと身が引き締まる
まさに。
最近ではなんとなく安心感も感じるようになりました。英霊まします限り、日本は大丈夫だと。

投稿: 練馬のんべ | 2007年4月23日 (月) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/14801323

この記事へのトラックバック一覧です: 春の例大祭に参拝:

« 日教組マンセーの朝日社説 | トップページ | 棄権は最悪の選択 »