« 棄権は最悪の選択 | トップページ | 拉致被害者救出の大集会 »

2007年4月24日 (火)

安倍首相は靖國春季例大祭には参拝せず

超党派議員39人靖国参拝 春季例大祭に合わせ』(産経)

国会議員中わずか39人とは寂しい限りです。もちろん安倍首相の姿はありませんし、閣僚・副大臣でもゼロ。安倍首相のあいまい戦略がこんなところにも悪影響を与えているのでしょうか。

このままでは安倍首相が英霊と保守派から見放される日も間近。いっそ、みたままつりにいらして一緒に盆踊りを踊られたらいかがでしょうか。首相で非常にストレスを感じていらっしゃると思いますので、英霊、そして庶民と一緒に遊ぶのもよいかと。その意味では、桜に惹かれて靖國参り、も良かったのですけどねえ。

そんな中でも参拝なさった39名の議員の方々には敬意を表します。

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

 超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・島村宜伸元農水相)は23日、春季例大祭に合わせ東京・九段の靖国神社を参拝した。参拝者は、自民党から古賀誠元幹事長ら37人、民主党から田名部匡省元農水相ら2人の計39人。昨年の秋季例大祭の84人に比べ大幅減となった。

 閣僚、副大臣の参拝者はおらず、政務官で参拝したのは奥野信亮(法務省)、水落敏栄(文部科学省)の両氏だけだった。

 参拝後、島村氏は記者団に「尊い命をささげた方に感謝の念をささげることは日本人として当然だ」と説明。安倍晋三首相の参拝については「首相はしっかりした考えをもった方なので、首相自らが判断し、行動されると信じている」と述べた。

|

« 棄権は最悪の選択 | トップページ | 拉致被害者救出の大集会 »

コメント

私は本日、会社の昼休みに参拝してきました。
初詣と同じく、思いのほか参拝に来られている方が多くて驚きました。私が子供の頃は例大祭は閑散としていましたから。
遊就館の無料展示が「パラオ展」でした。時間がなかったので駆け足で見ましたが、非常に良い展示でしたよ。

投稿: asayake | 2007年4月24日 (火) 04時17分

asayakeさん
以前は閑散としていたのですか。確かに私も例大祭を意識するようになったのは最近のことです。

あ、「パラオ」展やっているのですね。未見ですが、終了(~6/17)までには見に行きます。日の丸ならぬ「月の丸」の旗の国ですし。

投稿: 練馬のんべ | 2007年4月24日 (火) 06時46分

安部氏の姿がなかったのは残念です。
でも、落胆する必要はありませんよ。

一昔前の橋本・河野・村山時代に比べれば靖國を取り巻く環境は数段良くなっています。
特に国民の見る目が。
かつてなら大騒ぎされたであろう「8.15靖國参拝」も小泉サプライズ参拝?以降はマスコミをはじめ随分大人しくなりました。
これは靖國参拝支持派としては非常にありがたいことです(小泉氏の功績大ですよ!)。
靖國の英霊は「365日24時間」我々を見守ってくれています。
例大祭に参拝しなくても普段から感謝する態度を取っていれば英霊の皆様は喜んでくださいます。

参拝についてですが、私はいつ参拝しても良いと思います。
いや、むしろ例大祭であろうと無かろうと365日いつでも首相を始めとする政治家、皇室の方々、我々国民が参拝出来る環境を整える方が大事ではないでしょうか?

参拝支持派としては歯がゆい思いもありますが焦らなくても良いでしょう。
国民の中には真の靖國の姿、あるいは中国を始めとする日本を蔑む勢力を知らない人が大勢います。
そういう人達が真の姿を知らないが故に「靖國参拝反対・慎重派」の立場を取っていると私は思います。
彼等に真の姿を知ってもらう、いや日本国民が知る為にはある程度の時間が必要です。
幸いな事に与野党の枠を超えて安部首相の政治姿勢を支持、或いは肯定的な立場をとる人が多くいます。
そういう人達と協力し合う事で我々にとって望ましい環境を醸成する事が出来ると思います。

「急いては事を仕損じる」「急がば回れ」です。

投稿: ひろふみ | 2007年4月24日 (火) 20時40分

ひろふみさん
首相が靖國に参拝しても、国民の多くは別に怒ったりしないでしょう。小泉前首相のおかげで靖國神社からの生中継もごく普通に行われたし、朝日や毎日みたいなところが何を書いても笑われるだけですし。今や日中友好と本気で思っている人も減りました。
靖國参拝は(本人の信仰とは関係なく、政治的には)安倍首相が保守の立場を通すことの象徴になっています。
本当は、靖國を政治問題に巻き込んでほしくない、と思うのですけど、なかなかそうもいきません。

投稿: 練馬のんべ | 2007年4月24日 (火) 21時47分

すると、一番変わらなくてはいけないのはマスコミと官僚、反日政治家でしょうかね?
煽り立てる朝日などの反日マスコミや(中国等と)面と向かってきつく言えない官僚達は要りません!

のんべ様、私は今日の「報道ワイド(スカパー)」見て安心しました。
西村真悟さんや水島総御大、遠藤浩一氏のスカッとする発言を聞き、勇気付けられました。
チャンネル桜はまだ死んでいないんです!
頑張って欲しいです。

私の夢は「靖國神社に初詣する事」「皇室の方が参拝される日に私も参拝する事」です。
来年の正月辺りに希望していますが(初詣は)・・・

投稿: ひろふみ | 2007年4月24日 (火) 21時58分

我が国国民の多くが靖國神社の存在意義を理解してくれていると思いますが、一部の自虐的なマスコミ報道により、まだまだ誤解をしている人が多いのも確かだと思っています。まあ、そんな人達はどうでもいいんですが、寂しいですね。今の状況の中で、安倍首相が堂々と参拝してくれれば状況は好転すると思うのですが、安倍首相が参拝しない今のままだと、誤解をしている一部の人達が尚更、誤解してしまいますね。困ったものです。

投稿: パンプキン | 2007年4月24日 (火) 22時12分

ひろふみさん
>皇室の方が参拝される日に私も参拝
うぉー、それはぜひ私も…

投稿: 練馬のんべ | 2007年4月24日 (火) 22時20分

パンプキンさん
仰せの通りですね。安倍首相もすっきりしたくてうずうずしていることでしょうねえ…

投稿: 練馬のんべ | 2007年4月24日 (火) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/14824323

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相は靖國春季例大祭には参拝せず:

» 海兵隊 [ブログ]
その結果 とも述べた ジェナさんも シークレットサービス [続きを読む]

受信: 2007年4月24日 (火) 08時20分

» 日本の冤罪を晴らす映画 [【愛國】ハゲリーマンの【憂國】日記]
<映画「南京の真実(仮題)」> http://www.nankinnoshinjitsu.com/ 水島監督たちが日本の冤罪を解き、英霊方の汚名を雪ぐ為に頑張っておられる。 [続きを読む]

受信: 2007年4月24日 (火) 12時19分

« 棄権は最悪の選択 | トップページ | 拉致被害者救出の大集会 »