« 阪神大虐殺首謀者に今度は旭日大授賞 | トップページ | 海外で活躍する自衛隊は日本の誇り »

2007年4月30日 (月)

中共が最高裁判決にイチャモン!

中国人強制連行訴訟:「最高裁の解釈は無効」中国政府、強く反発』(毎日)

やっぱりこんなことを言い出しましたか。もし日本政府が中共の法廷に口を出せば連中は内政干渉と言うでしょう。

「属国たる倭の裁判所ごときがが宗主国様に逆らうとはなんたる不届き!歴史は常に宗主国様が決めるのだ!馬鹿者!」(笑)というわけですね。流石は中共サマはオエライことで。ははは。また日中間の氷は思い切り大きくなりました。ついでながら、媚中のオジサン・オバサン方、朝日サマや毎日サンは中共サマのきついお叱りを受けていることでしょうね。

日本政府は、内政干渉に対して当然強く反論すべきです。外交は最高裁の仕事ではありませんからね。

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

 【北京・共同】中国外務省の劉建超報道局長は27日、中国人元労働者らが日本側に賠償を求めた訴訟で、最高裁が「日中共同声明で個人の賠償請求権は放棄された」と判断したことについて「最高裁の解釈は違法で無効」と強く反発する談話を発表、日本側に問題を適切に処理するよう要求したことを明らかにした。

 中国人個人の賠償請求権問題で、中国政府がこれほど明確に日本側を批判したのは初めて。

 局長は「中国政府が共同声明で、対日戦争賠償請求を放棄すると宣言したのは両国人民の友好のための政治的決断だった」と強調、日本側に誠実な対応を求めた。

 中国側の弁護士協会や法律援助基金会など五つの関連団体も同日、北京で記者会見し「判決はでたらめだ」と強く抗議する声明を発表。「日本政府や関連企業の責任をあいまいにし、中国人戦争被害者の請求権を加害者側の意向に委ねた」などと批判し「政府や関連企業の責任回避を手助けした」と不満を表明した。

 原告を支援してきた康健弁護士は「中日国交正常化35周年を迎え、両国関係が改善されつつある中で、日本側の歴史認識を体現した判決を期待していたのに」と残念そうに語った。

|

« 阪神大虐殺首謀者に今度は旭日大授賞 | トップページ | 海外で活躍する自衛隊は日本の誇り »

コメント

こういう輩には毅然とした態度を取るべきです。
でないと、悪しき前例を作るだけです。

以前勤めていた会社の後輩(20代前半)と話したときのこと。
扶桑社の「教科書(学校?)が教えない歴史(タイトルをド忘れしました)」を読んで、『日本史がこんなに面白いとは思いませんでした。日本も結構良いですね』と言っていたのが印象的でした。
その彼はまた『若い奴なんて洗脳しようと思えば簡単に洗脳されますよね』とも言っていました。
20代前半とは言え、しっかりした事が言えるものだと感心した事を覚えてます。

これから日本を背負っていく若い世代にはキッチリと正しい日本史を教えていかなくてはなりません。
その為には我々がしっかりしないと・・・

【御知らせ】
暫くネットから離れようと思います(連休、月代わりをきっかけに)。
その代わりといっては何ですが、のんべ様に少しばかりネタを提供させていただきます。
まずは「さすが韓国!(笑)」。
http://www.ntv.co.jp/news/82935.html
お次は昨日に引き続き鉄道ネタを。
「秘境駅」です。
http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/
最後は日本全国の鉄道駅(JR)の写真が見られるサイト。
http://ekisya.net/

また元気になって戻ってきますので、その際は宜しくお願いします。


投稿: ひろふみ | 2007年4月30日 (月) 18時09分

ひろふみさん
いつも日本政府はこういうことを言われてもいい加減に済ませてしまいますが、それがどれだけ国益を損なっているか、さすがにもう分かったのではないですかねえ…まだダメかなあ…

「教科書が教えない歴史」は確かにわかりやすい。若い人には読ませたいものです。

各種サイトの紹介、ありがとうございます。JR全駅撮影とはすごい…ついでながら、東京23区の秘境駅といえば東武線「堀切駅」ですね。http://www.ne.jp/asahi/akutsu/m/horikiri.html

またいつでもいらして下さい。

投稿: 練馬のんべ | 2007年4月30日 (月) 19時06分

三権分立し主権在民の民主国家に物申すとは、恐れを知らぬ虚け者です。
人治独裁国家が天に唾する行為です。
日中国交正常化で賠償問題は解決されたからこその条約調印だった筈、自ら反故にする気ですか。
特に個人賠償などありえない話です。
高飛車に出れば、何でも言う事を聞く日本と、思っているのでしょうが、もはやチャイナスクールの威光は通用しません。
お好きな様に、日本もオリンピックの参加を見合わせてもいいんですから。

投稿: ばんばん | 2007年5月 1日 (火) 14時22分

練馬のんべ様


中共のこの行為はまさしく内政干渉です。
わが国政府はきちんと毅然たる態度を取れるか?
せめて無視くらいしてもらいたいと思います。

投稿: ハゲリーマン | 2007年5月 1日 (火) 16時40分

ばんばんさま
仰せの通りですね。大変失礼な態度。北京五輪ボイコット、おおいに賛成!

投稿: 練馬のんべ | 2007年5月 1日 (火) 18時57分

ハゲリーマンさま
そうですね。無視すれば立派なものかも知れません。今頃外務省の中には慌てている連中も多いでしょうねえ…

投稿: 練馬のんべ | 2007年5月 1日 (火) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/14882946

この記事へのトラックバック一覧です: 中共が最高裁判決にイチャモン!:

» 親も教育せねばならぬ時代 [【愛國】ハゲリーマンの【憂國】日記]
週末によく行く近所の喫茶店や居酒屋でおばちゃん連中と雑談していると、時々最近の子供やその親についての話題になる。 たとえば、ゴミ。 当日記でも何度か書いたが、近所の公園には大きなゴミ箱が7つもあるのに、そこらじゅうに食べカスなどのゴミが散らかっている。 また、公園の端には大型犬の糞がいくつも落ちており、知らずに踏んでしまうこともある。 大型犬の放し飼いに到っては、言語道断。 だが、いくら注意しても馬耳東風。 一種の異常者である。 祖母を車椅子に乗せてスーパーなど... [続きを読む]

受信: 2007年5月 1日 (火) 16時52分

« 阪神大虐殺首謀者に今度は旭日大授賞 | トップページ | 海外で活躍する自衛隊は日本の誇り »