« 日中首脳会談は日本の完敗 | トップページ | 温家宝は喧嘩を売りに来たのか! »

2007年4月12日 (木)

YKコンビ、中韓へ!

「アジア重視派」加藤紘一・山崎拓両氏、GWに中韓訪問』(朝日)

おそらくみなさんも同じことを考えていらっしゃると思いますが、一言だけ。

山拓さん、紘一さん、中韓にはぜひ片道切符で行きなされ!

(続きは記事の保存です、当面はリンク先をご覧下さい)

 自民党の加藤紘一、山崎拓両元幹事長らが4月末から5月初旬の大型連休中に中国、韓国を訪問する。参院選後の政界再編もにらみ、「アジア重視派」の存在感を高める狙いもありそうだ。

 加藤、山崎両氏らがつくる「アジア外交・安保ビジョン研究会」の活動の一環。同研究会の中谷元元防衛庁長官や稲葉大和元文部科学副大臣らが同行する。北京で政府要人と会談するほか、中朝国境にある遼寧省の丹東や吉林省の延吉も視察する予定だ。

|

« 日中首脳会談は日本の完敗 | トップページ | 温家宝は喧嘩を売りに来たのか! »

コメント

来日中の温首相や朱元首相、胡主席や江前主席もみんな日本が歴史的にどのやうな国で、靖国がどのやうな場所で何故政治家が参拝するのか、そして大東亜戦争で日本が背負つた役割にまで全て理解して居る事を、ひよつとするとKY(まるで珊瑚)コンビはご存じないのかもしれないですね。

朝日は特に酷いのですが、日本が支那を「侵略」しその被害者である支那を脇から作り上げやうとして居るとしか思へず、大変失礼な態度であるとも言へますね。所謂支那の「反日」は外交的な理由があつての事ですし、北京は朝日を以前は戦略的に利用して重宝して居ただけで、両者とも媚中派は支那の外交に対する徹底的な理知的な戦略を甘く見過ぎて居ます。地方の官僚は腐敗して居て北京でも問題になつて居ますが、首脳とそれを取り巻く中央の官僚を甘く見てはダメです。ですから相手をしつかりと見据えた外交をやるのなら、自ずと態度が決まると思ふのですが、媚びて居るだけでは全然相手を理解しない阿呆ですね。

投稿: 葦原屋 | 2007年4月12日 (木) 11時02分

>アジア重視派
・あなたのおっしゃるアジアって
 どこの国のことかしら?

 以上!

投稿: tono | 2007年4月12日 (木) 18時29分

葦原屋さん
そうか、朝日は「KYって誰だ」でこの二人を指していたのですね、気づきませんでした(大笑)
それはともかく、中共連中が日本のことをよ~く理解しているという意見には賛成。KYは、連中が理解していることもわかってないし、日本人のことシナ人のことも全く理解していませんね。

投稿: 練馬のんべ | 2007年4月12日 (木) 21時00分

tonoさま
ははは。インドなどはもちろん、日本もアジアではないようですね。

投稿: 練馬のんべ | 2007年4月12日 (木) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/14635479

この記事へのトラックバック一覧です: YKコンビ、中韓へ!:

» 米国議会報告書は「慰安婦の組織的強制徴用」は無かった! [切捨御免!トノゴジラの放言・暴言]
 産経新聞によると、米国議会調査局は日本の慰安婦問題に関する決議案に関連して議員向けの調査報告書をこのほど作成した。>『同報告書は安倍晋三首相の一連の言明を「矛盾」と批判しながらも』・確かに矛盾というか、迷彩塗装し... [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 19時27分

« 日中首脳会談は日本の完敗 | トップページ | 温家宝は喧嘩を売りに来たのか! »