« 開花宣言! | トップページ | 千代田さくらまつり、開幕! »

2007年3月21日 (水)

のんべの妄想

今回の「従軍慰安婦」問題は、中共による日本とアメリカの離間策、というのがごく当たり前の見方で、のんべもそう思っています。

しかし、例えば「アングロサクソンによる黄色人種いじめ」で、実は日中韓を離間させて弱めるための大戦略の一貫であり、北朝鮮やシナに共産風独裁政権を温存させているのもそのためである、と説明することも可能です。

例えば、「中共がマイクホンダ氏を使って反日活動していること」を日本人に知らしめることで、日本人が中共を憎む。それを狙ってマイクホンダ氏に好き勝手やらせている、という見方です。

本気でそう思っているわけではありません。しかし、いつも違う観点でも考える習慣をつけておかないと、大きな誤りを犯すことになりかねない、と思っています。

どうでもよい記事ですんませんでした。のんべは桜が気になり始めているわけで、例年この時季は他のことには思考停止気味…

|

« 開花宣言! | トップページ | 千代田さくらまつり、開幕! »

コメント

練馬のんべさんの視点には、いつも感服していますし、とても参考になります。我が国は もっと積極的に意見をし、行動しなければ、未来はないかもしれませんね。困ったものです。

投稿: パンプキン | 2007年3月21日 (水) 22時10分

パンプキンさん
お褒め頂き恐縮です。
>我が国は もっと積極的に意見をし、
>行動しなければ、未来はないかも
2ch風に言えば「禿同」!

投稿: 練馬のんべ | 2007年3月21日 (水) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/14299376

この記事へのトラックバック一覧です: のんべの妄想:

» <いじめ自殺>一因認め賠償増額 東京高裁 [yahooニュースde教養人]
99年に自殺した栃木県鹿沼市立北犬飼中3年の臼井丈人(たけひと)君(当時15歳)の両親が「いじめが自殺の原因」として、市と県に約1億1000万円の賠償を求めた訴訟の控訴審の判決が28日、東京高裁であった。江見弘武裁判長は、240万円の賠償を命じた1審・宇都宮地裁判決(05年9月)を変更し、いじめを自殺の一因と認めるとともに、1100万円まで賠償が認められるとして、和解分�... [続きを読む]

受信: 2007年3月29日 (木) 08時26分

« 開花宣言! | トップページ | 千代田さくらまつり、開幕! »