« 今日は東京大空襲の日 | トップページ | 安倍首相は原点に戻るべき »

2007年3月12日 (月)

中共首相来日時にタウンミーティング?!

中国首相、来日時にTV出演へ…日本国民と直接対話』(読売)

『中国の温家宝首相が4月中旬に来日する際、日本国民と直接対話するタウンミーティング形式のテレビ番組に出演する方向で最終調整…温首相が強く希望…日本側も、こうした取り組みを後押し…』

実に危ない話です。放っておけば外務省とテレビ局が媚中派を「選りすぐる」ことは目に見えています。それこそタウンミーティングやらせそのもの。

保守派で占めるべき、などという主張をするつもりはありません。現在の日本人口に占める嫌中派・親中派の割合くらいで出演者の数や発言時間は調整すべきです。チベット・東トルキスタン・法輪功虐殺で質問攻めにし、そして南京大虐殺30万のホラを暴いて、温家宝に、「こいつをつまみだせ」くらい言わせられたらいいのですけどね。

|

« 今日は東京大空襲の日 | トップページ | 安倍首相は原点に戻るべき »

コメント

関係ない話ですが・・・

朝青龍、どうしたのでしょうか?
二連敗です。
このままじゃ「やっぱり八百長じゃん!」とか言われかねないですし是非頑張って欲しいです。

私の好きなプロレスラーに秋山準選手がいます。
ここで彼のプロレス哲学を紹介しましょう。
「俺は相手の出す技を全て受ける。
その上で俺が勝つ!
自分にとって不利な状況で勝ってこそ本当に強い人間である」
(男は言い訳のきかない生き物です。
ゴチャゴチャ言っているなら、結果を残してみろ!って事ですね)
朝青龍が本当に強い力士なら、ここから連勝街道驀進ですよ。
「2連敗くらいどうってことないや~」
そう思って残り13日間戦い通して欲しいです。

投稿: ひろふみ | 2007年3月12日 (月) 20時48分

ひろふみさん
記事「モンゴル大統領の来日を歓迎します」で「朝青龍八百長疑惑は、モンゴルのイメージを貶めるための中共の陰謀」という仮説を紹介しました。どんなに強くともたまには連敗することくらいありまっせ。

ついでながら、八百長記事の元凶は週刊現代ですが、今週は「安倍首相と『救う会【佐藤勝巳会長】』の拉致錬金術を告発する」です。やっぱりこの雑誌、怪しい。

投稿: 練馬のんべ | 2007年3月12日 (月) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/14226255

この記事へのトラックバック一覧です: 中共首相来日時にタウンミーティング?!:

« 今日は東京大空襲の日 | トップページ | 安倍首相は原点に戻るべき »