« 高校日本史の山川教科書批判(その15) | トップページ | 北京五輪支援で超党派議連?! »

2007年2月20日 (火)

米歌手ポールさんに感謝

『米歌手ポールさんが都内で会見「拉致は世界の問題」』(産経)

Megumi3_2のんべは音楽の世界には全くうといので「ピーター、ポール&マリー」がどんなグループなのか全く知りませんが、実に有難い話です。ぜひ買いたいですね。
それにしても、日本の歌手のみなさま方、アメリカ人に先を越されて恥ずかしくないのでしょうか。日本の歌手にそういう動きが全くないこと、残念極まりない話です。

『米国の有名フォークグループ「ピーター、ポール&マリー」のメンバーで、拉致被害者の横田めぐみさん=拉致当時(13)=にささげる歌をつくったノエル・ポール・ストゥーキーさん(69)が19日、めぐみさんの両親とともに都内で記者会見し、「(北朝鮮の)金正日総書記が曲を聴き、自分の家族について考えてくれたらいいなと思う。(拉致は)日本だけの問題ではなく世界の問題だ」と語った。
めぐみさんの父、滋さん(74)は「世界の方々が聞いて、歌っていただくことが拉致解決の力になる」。母、早紀江さん(71)は「30年間めぐみのことを思い続けた思いが、そのまま流れてくる」と話した。
ポールさんは、ギターを弾きながら「SONG FOR MEGUMI」を披露。目を閉じて聞き入る早紀江さんが涙ぐむ場面もあった。
CDは21日、全国で一斉発売される。』

Photo_13

|

« 高校日本史の山川教科書批判(その15) | トップページ | 北京五輪支援で超党派議連?! »

コメント

「憲史朗」→「ひろふみ」にしますね。

アメリカでは中国のチベット政策を批判をする歌手がいたりしますね。
良い意味でも悪い意味でも「アメリカは自由(責任が伴う)の国」なんですね。
さすが!ですわ。

日本では反日・反米を表立ってするタレントはいても、親日・親米(良い意味での)は皆無に近いです。
理由は推して知るべし・・・かな?

★就職試験、見事に落ちました(-_-;)
自信があっただけにショックも大きく、夕食が満足に食べられませんでした。
でも、次頑張ります!
前向きに生きないとね。

★ジェンダー・教育ネタになりますが・・・
「桃太郎」が男女差別と言う事らしいのですが、実際にそんなこと言う人いたのですか?
私が聞いた範囲では「男(オス?)ばかり活躍し過ぎ」「鬼をいじめるな」等の文句が出て、最後は「桃太郎→桃子」「最後は鬼も含めて仲良くハッピーエンド」になったらしいです。
事実ならバカバカしい事この上なしです。

あと、徒競走の順位付けは(足の)遅い子がショックを受けるから、みんなで仲良く手をつないでゴール・・・
また、保護者が運動会に来ない子がショックを受けぬように、運動会では大人と子供が交流しないように(特に昼食時)しているとか。

何なのでしょう、この対応は!

投稿: ひろふみ | 2007年2月20日 (火) 22時59分

ひろふみさん
・そうですね。良くも悪しくも「アメリカ」です。芸能人が反日なのは、テレビ局がサヨクや三色に染まっていたるせいか…
・就職試験残念でしたね。簡単に忘れられるものではないかも知れないけど、でも、もう忘れて新たな気持ちで!
・ジェンダーフリー桃太郎は有名だけど、他にもあったはずで、馬鹿らしいったらありゃしない。順位を付けないのも日教組ですが、さすがに今はだいぶ改善されていると思いますよ。
・親が居ない子、という観点で…というのは知りませんでした。あるかも知れないなあ…。
昼食については、お弁当のところ(のんべの子供の学校…練馬区…もお弁当で親子一緒に食べます)と給食のところがあり、後者だと子供は教室で食べることになります。これは地方差があるみたいです。

投稿: 練馬のんべ | 2007年2月20日 (火) 23時31分

ピーター・ポールアンドマリーは確かベトナム反戦活動で有名だつたやうな記憶が…
日本で有名な曲はPuff, The Magic Dragonで、日産サニー(?)のコマーシャルソングだつた筈(結構古いですが)。

投稿: とよあしはら | 2007年2月20日 (火) 23時52分

とよあしはらさん
ベトナム反戦ですか…当時私はまだ小学生、まだ何のことか理解していませんでした。

投稿: 練馬のんべ | 2007年2月21日 (水) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/13986794

この記事へのトラックバック一覧です: 米歌手ポールさんに感謝:

« 高校日本史の山川教科書批判(その15) | トップページ | 北京五輪支援で超党派議連?! »