« 「子どもと家族を応援する日本重点戦略検討会議」は少し心配 | トップページ | 日本の伝統を伝える先生方に敬服 »

2007年2月 1日 (木)

竹島ものがたり、商標登録!

本件、のんべは特許庁に敬意を表します。

詳しくは「博士の独り言」さん、「切捨御免!トノゴジラの放言・暴言」さんなどをご覧頂きたいと思います。(本記事を書く上で参考にしました、有り難うございます)。要するに、竹島ものがたりの商標登録を、当初却下した特許庁が、良識の声に押されて、一転認めたそうです。正式な反論が来る前に却下を撤回するなど、前代未聞のこと、前例のないことらしい。

事なかれ主義で却下したところ却って大騒ぎになってしまい、急に認めた、ということでみっともない話です。しかし、「過(あやま)ちを改むるに憚ること勿かれ」「過ちて改めざるを是、過ちという」(いずれも論語)とも言います。

また、「前例のないこと」は、お役所が何より嫌がることです。今回、真っ当な声に対して役所は自ら誤りを認める、という立派な「前例」が出来ました。これは大きなことです。他の役所も、今までにくらべれば、誤りを認めやすくなりました。

というわけで、のんべは前例を作った特許庁の英断を讃えたいと思います。

今回の件で真っ当な声を上げたみなさま、ありがとうございました。今後も、この前例を活かして、真っ当な声を上げ続けていくことが大切かと思います。もちろん、のんべも含めて。

112_5

|

« 「子どもと家族を応援する日本重点戦略検討会議」は少し心配 | トップページ | 日本の伝統を伝える先生方に敬服 »

コメント

 TBありがとうございました。
 何はともあれ、特許庁としては、あくまで「最終決定を待ってくれ」と言っていたようですので、経過は異例には違いありませんが「正式却下」は無かったことにしたいようです。
 却下の報が流れた後、理由を聞いてすぐに思ったのが、「独島は夢物語」という菓子を作って申請してくれんかなと。。。。
 その必要も無くなりましたが。。。

投稿: tono | 2007年2月 1日 (木) 10時33分

tonoさま
>「正式却下」は無かったことにしたいようです
うーん、姑息としか言いようがないですね。
それでは敬意を表せません。

>「独島は夢物語」
あ、それいいですね。座布団1枚!

投稿: 練馬のんべ | 2007年2月 1日 (木) 21時35分

私も、この問題をブログで採り上げ、特許庁などにメールで抗議をした甲斐がありました。

本当に良かったです。

これからも力を合わせて頑張りましょう。

投稿: 美味冷珈琲 | 2007年2月 4日 (日) 01時47分

美味冷珈琲さま
ありがとうございました。いままで普通の人たちはあまり声を上げずに、大声を出すのは声を出すの困った連中ばかりでしたが、最近は真っ当な声が増えてきて少しずつ通るようになってきています。今回はその象徴的な例でした。

投稿: 練馬のんべ | 2007年2月 4日 (日) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/13739275

この記事へのトラックバック一覧です: 竹島ものがたり、商標登録!:

» 「竹島ものがたり」の商標登録が認められた模様 [切捨御免!トノゴジラの放言・暴言]
 竹島キャンペーン中でもあるし、竹島関係の記事を上げておこう。 「竹島ものがたり」の商標登録が「混乱を招く」として認めないとされたが、一転認められたようだ。 _/_/_/▼産経新聞の大阪朝刊より引用▼_/_/_/_/_/ ◆土産... [続きを読む]

受信: 2007年2月 1日 (木) 10時25分

» 可児市だれもが輝く男女共同参画社会づくり条例 その5 [楯追人.blog]
時代に逆行する男女共同参画条例(案)【岐阜】 「可児市だれもが輝く男女共同参画社会づくり条例(案)」  その2 「可児市だれもが輝く男女共同参画社会づくり条例(案)」  その3 可児市だれもが輝く男女共同参画社会づくり条... [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 00時56分

« 「子どもと家族を応援する日本重点戦略検討会議」は少し心配 | トップページ | 日本の伝統を伝える先生方に敬服 »