« ユニセフはフェミに占拠されたらしい | トップページ | 高校日本史の山川教科書批判(その15) »

2007年2月20日 (火)

麻生大臣は米国下院に乗り込むべき

従軍慰安婦問題、米決議案に「遺憾」…麻生外相』(読売)

『麻生外相は19日の衆院予算委員会で、米下院に提出された、いわゆる従軍慰安婦問題で日本政府に謝罪を求める決議案について、「客観的な事実に基づいておらず、日本政府の対応に関しても踏まえていないもので、甚だ遺憾なものだと思っている。引き続き、日本政府の立場について理解を得るために努力を行いたい」と述べ、採択しないよう求めていく考えを示した。』

麻生大臣、こんなこと日本の予算委員会で言っていてもだめでっせ。米国に飛んで下院に乗り込んでガツンとかましてきてやってほしいと思います。

でも、麻生大臣って、結構内弁慶なんですよねえ…

|

« ユニセフはフェミに占拠されたらしい | トップページ | 高校日本史の山川教科書批判(その15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/13977225

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生大臣は米国下院に乗り込むべき:

« ユニセフはフェミに占拠されたらしい | トップページ | 高校日本史の山川教科書批判(その15) »